失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

オメガ、コンステレーション 止まっている古い時計の買取

2019年7月24日

須賀質店五反田本店で、古いオメガの金無垢の時計を買取いたしました。オメガは、世界的に有名な高級時計ブランドで、日本でも高い人気と知名度を誇っています。有名な高級時計ブランドの多くがそうであるようにオメガもスイスの時計ブランドで、創業者のルイ・ブランが1848年に設立した時計の組み立て工房が始まりとなっています。

 

金無垢の時計の買取

 

実は時計の買取を行う上で、時計として製品の価格を付けるよりも金のお値段を付ける方が高額な査定となる場合があります。古い時計や壊れてしまっている時計、誰も知らないようなブランドの時計、これらの商品は中古品として再販するのが難しい場合があるのです。

 

しかし、金無垢の時計であれば、例え壊れていたとしても、誰も知らないようなブランドであったとしても、物の価値として金、素材の値段を下回るはずが無いのです。

 

今回の場合は、オメガという有名なブランドの商品ではありましたが、クォーツで止まってしまっている状態での買取であった事が特に難点となってしまいました。時計として見ると修理代やお品物の古さで、あまり高額な査定を出来るお品物ではありませんでした。

 

例え有名なブランドの商品であったとしても、状態、状況によっては買取であまり高値が付けられない場合もあるのです。

 

今回のオメガの時計は、レディースサイズで、時計としては小さな方なのですが、ブレスレットまで金で出来ているため、総重量で67.0gありました。

 

金のお値段での買取となる場合は、時計の金では無い部分を引いて計算しなければいけません。時計内部の機械、文字盤を覆うガラス、この部分が金では無い部分となります。おおよそで5g程度が金では無いと判断いたしました。これは、時計の内部の機械の種類や、時計の大きさにもよって異なります。

 

時計等の製品の多くは、金は純金では無く18金が使われます。今回も18金であったため、お持ちいただいた日の18金買取価格に62.0gを掛けて買取金額を算出しています。1gが3,880円で掛ける62gの240,000円で買取いたしました。

 

須賀質店では、金の買取価格は毎日ホームページで公開しています。金の相場は毎日変わるので、ホームページで確認していただければその日の買取価格がお分かりいただけます。

 

ここ最近の金の価格は高い状態で推移している事が多く、今後どうなるかは分かりませんが、金の売り時と言えると思います。

 

質屋の買取、質預かりとまとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時や、いらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

お品物を手放してしまう事に抵抗を感じるのであれば、買取だけではなく、手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございます。お預かりしたお品物に応じた金額をご融資いたしますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。

この記事の執筆者:MR