失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

オメガ、コンステレーション 止まっている古い時計の買取

2019年7月24日

オメガ 時計 不動 買取

須賀質店五反田本店で、古いオメガの金無垢の時計を買取いたしました。オメガは、世界的に有名な高級時計ブランドで、日本でも高い人気と知名度を誇っています。有名な高級時計ブランドの多くがそうであるようにオメガもスイスの時計ブランドで、創業者のルイ・ブランが1848年に設立した時計の組み立て工房が始まりとなっています。

 

金無垢の時計の買取

 

実は時計の買取を行う上で、時計として製品の価格を付けるよりも金のお値段を付ける方が高額な査定となる場合があります。古い時計や壊れてしまっている時計、誰も知らないようなブランドの時計、これらの商品は中古品として再販するのが難しい場合があるのです。

 

しかし、金無垢の時計であれば、例え壊れていたとしても、誰も知らないようなブランドであったとしても、物の価値として金、素材の値段を下回るはずがありません。

 

今回の場合は、オメガという有名なブランドの商品ではありましたが、クォーツで止まってしまっている状態での買取であった事が特に難点となってしまいました。時計として見ると修理代やお品物の古さで、あまり高額な査定を出来るお品物ではありませんでした。

 

例え有名なブランドの商品であったとしても、状態、状況によっては買取であまり高値が付けられない場合もあるのです。

 

今回のオメガの時計は、レディースサイズで、時計としては小さな方なのですが、ブレスレットまで金で出来ているため、総重量で67.0gありました。

 

金のお値段での買取となる場合は、時計の金では無い部分を引いて計算しなければいけません。時計内部の機械、文字盤を覆うガラス、この部分が金では無い部分となります。おおよそで5g程度が金では無いと判断いたしました。これは、時計の内部の機械の種類や、時計の大きさにもよって異なります。

 

オメガの金無垢の時計の買取

時計等の製品の多くは、金は純金では無く18金が使われます。今回も18金であったため、お持ちいただいた日の18金買取価格に62.0gを掛けて買取金額を算出しています。1gが3,880円で掛ける62gの240,000円で買取いたしました。

 

須賀質店では、金の買取価格は毎日ホームページで公開しています。金の相場は毎日変わるので、ホームページで確認していただければその日の買取価格がお分かりいただけます。

 

ここ最近の金の価格は高い状態で推移している事が多く、今後どうなるかは分かりませんが、金の売り時と言えると思います。

 

質屋の買取、質預かりとまとめ

 

今回の買取は、古い止まってしまっている時計であったため、オメガとは言え、時計としての高値を付ける事は出来ませんでした。

 

しかし、だからこそ金の買取金額が高ければ高い程、高価査定となるのです。

 

金は上がり続けているため、いつが売り時なのかは分かりませんが、折角金の高い今、金を高く買い取ってくれるお店に売却してはいかがでしょう。

 

須賀質店の貴金属の買取金額はホームページを参考にしていただければと思います。貴金属高値で買い取らせて頂きます。

 

 

オメガ、スピードマスターの買取事例←はこちら

オメガ、シーマスターの買取事例←はこちら

オメガの買取相場←はこちら

この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。