失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

オメガ スピードマスター3576.50型の時計を五反田本店で高価買取

2020年3月4日

須賀質店池袋営業所でオメガの時計を300,000円で買取りました。こちらの時計はオメガのスピードマスターというシリーズの時計になります。

スピードマスターの買取

「ムーウォッチ」としてオメガを代表するアイテムであるスピードマスター。1969年に人類で初めて月に降り立ったアポロ11号のクルーが着用していたことから人気が高いシリーズです。

 

今回買取したお品物は、手巻き式のクロノグラフムーブメントを採用し、ムーンフェイズ機構という月の満ち欠けを表現する機能も備えたモデルとなります。

 

複雑機構に分類されるムーンフェイズですが、搭載されている腕時計はオメガ以外でも数多くあります。しかし、月=スピードマスターの関係性が強い中ムーンフェイズ機構をスピードマスターに搭載させるあたりがにくい演出ですよね。

スピマスの買取

語りたくなる「ストーリー」があるスピードマスターは中古市場でも人気商品ですので、高価買取について須賀質店が解説します。

 

 

須賀質店が解説するスピードマスターの高価買取

 

スピードマスターは手巻き式の腕時計です。クォーツ式と違い、機械式時計は1日で数十秒の誤差が生じるのが当たり前です。

 

機械式時計の査定時は、専用の機械を用いて1日の誤差を測定します。1分近く時間がズレたり、測定ができない状態では故障扱いとして査定を行います。あまりにもズレが大きい場合はオーバーホールや修理が必要な状態であるので、費用を査定額から引く必要があるのです。

タイムグラファー

また、クロノグラフつきの時計は、時間計測(ストップウォッチ機能)が正常に行なえるか、リセット時に各針が元の位置にしっかり戻るか等の確認も行います。機能が正常に作動しない場合も故障扱いとなり、修理費用は差引かれてしまいます。

 

ここまでをみると、「どうせ色々理由つけて安く査定されてしまう」と思われるかも知れませんが、必要以上に修理費用差引く事はありません。メーカーでしか修理できない状態を除き、修理は弊社の提携業者で行いますので、個人で修理依頼するより修理費用も割安になります。

 

不具合の無いお品物が高額査定になる事は勿論ですが、須賀質店では故障があっても修理費用を差し引いた査定額は高額査定を行います。スピードマスターの売却をお考えの際は、お気軽に須賀質店にお問い合わせ下さい。

 

 

スピードマスター3576.50高価買取のまとめ

 

スピードマスターは機能やムーブメントの違いにより派生モデルが多数ございます。

高価買取まとめ

今回買取した3576.50型はムーンフェイズ機構を搭載した手巻き式のスピードマスタープロフェッショナルです。ムーンウォッチとして絶大な知名度と人気があるからこそ派生モデルも多数存在するのですが、買取価格も各モデルによって様々です。

 

須賀質店では数多くのオメガの時計・スピードマスターの買取事例がございます。下記に一例をあげておりますので、是非ご確認をお願い致します。

 

オメガ(取扱い品目一覧)←こちら

スピードマスターの買取事例←こちら

シーマスターの買取事例←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。