失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

カルティエ バロンブルーLMの時計を東京の質屋が高価買取

2019年8月29日

カルティエ バロンブルー 時計 高価買取 高価査定

須賀質店五反田本店でカルティエのバロンブルーLMの時計を350,000円で高価買取いたしました。

 

1847年に宝飾細工師であるルイ=フランソワ・カルティエが師であるアドルフ・ピカールから工房を受け継いだことから始まったカルティエは、世界中の王族やセレブのみならず、一般の人々も魅了し続けている世界的に有名な高級宝飾、時計ブランドです。

 

今回買取いたしましたバロンブルーですが、2007年に誕生した比較的新しいモデルとなっており、レディースサイズのSM、ボーイズサイズのMM、メンズサイズのLMと3サイズあり、素材もステンレススチールの物や、イエローゴールドとのコンビの物などがあります。

 

フランス語で「青い風船」という意味を持つバロンブルーですが、リューズの先にカボションカットの青い石が付いてるラウンド型のデザインの時計となっており、この風船を思わせる柔らかなデザインから、男性よりも女性に人気があるように思えます。

 

都内の質屋が見る査定のポイント

カルティエ バロンブルー 時計 高価買取 高価査定

カルティエの時計はモデルにもよりますが、今回買取いたしましたバロンブルーのように、リューズ先端に青い石が付いている場合、このリューズ先端の石が割れてしまうと本来の買取金額をお付けする事が難しくなってしまいます。

 

また、リューズ先端の石が割れている場合は、時計本体にもなにかしらの不具合が起きている可能性もあります。

 

ケースのキズやブレスのキズなどは余程大きく、深い物でない限り大きく査定に影響する事はないのですが、ガラスの欠けや文字盤のヤケなどは査定の影響を受けやすいので部分です。

上記のような事を把握しておき、日常で時計を使用する際には気を付けるようにしてみてください。

 

今回のバロンブルーLMの時計ですが、大きなキズやパーツの破損などはなく、動作も正常で付属品として内外箱、保証書がありました。

 

一部のブランドを除き付属品の有無で大きく査定が変わる事はありませんが、時計の状態の良さと人気のカルティエの時計という事で精一杯査定をさせていただきました。

 

高価買取以外にも低金利での質預かり

カルティエ バロンブルー 時計 高価買取 高価査定 付属品

須賀質店ではカルティエの時計だけでなく、貴金属、ブランドジュエリー、ノンブランドジュエリー、腕時計、バッグや財布、サングラスなどの小物類を高価買取しています。

 

新品未使用品のお品物はもちろん、状態が悪く他のお店でお取引をお断りになられたお品物もできるだけ高価買取させていただきます。

 

 

また、今回は買取となりましたが品物を買取に出すときに迷われるようでしたら、質預かりという方法もございます。

 

須賀質店では、初回のお客様は最初の一ヶ月の利息が1%になるキャンペーンの実施や、他店に負けない低金利に挑戦していますのでぜひお試しください!

 

店頭にお越しにならなくてもお電話で商品名や型番などお伝えいただければ買取査定をお伝えさせていただきますので、お客様のご都合のよろしい時などに、ぜひお問い合わせください。

お客様のお問い合わせ、ご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

カルティエ パシャC メリディアンの時計の買取事例←はこちら
シャネル J12 ダイヤ付きの買取事例←はこちら
ルイヴィトン タンブール Q11BG型の時計の買取事例←はこちら

この記事を書いた人
F.T
主任
2017年より須賀質店で査定員として仕事を始めました。宝石、時計、ブランド品など質屋に持ち込まれる品物の知識のほかに、楽器の知識があるところが自分の強みです。 また、質屋を初めて利用するお客様はどうしても緊張してしまう方が多いのですが、お客様にリラックスしていただくよう、得意の笑顔での明るい接客に努めており、多くのお客様から「質屋の接客のイメージが変わりました」とお褒めの言葉をいただくことも多いです。