失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ブラックカラーの116710LN型を五反田本店で高価買取

2020年3月18日

須賀質五反田本店でロレックスの時計を930,000円で買取りました。こちらの時計はロレックスのGMTマスターⅡというシリーズの時計で、パイロットウォッチに分類される大人気モデルとなります。

GMTマスター高価買取

116710LN型は、ステンレススチールのケースとブレスレットを備えたモデルです。GMTマスターⅡは短針を単独で操作する事ができ、短針とGMT針、両方向回転ベゼルを使用して第三時間帯まで表示します。風防はサファイアクリスタルを採用し、パーペチュアル機構の自動巻き、オイスターケースを採用した100m防水、デイトジャスト機構を搭載し、ケース径40mmで厚さ12mmという着用のし易さからオンオフ問わず愛用される方が多い時計です。

 

一般に幅広く認知されている高級腕時計ブランドというと、ロレックスの知名度がナンバーワンではないでしょうか?時計に詳しくない人でも名前くらいは聞いたことがあるブランドで、その中でもGMTマスターⅡなどスポーツウォッチ系は特に人気が高い時計です。

人気が高いGMTマスター

今回は中古市場でも相場が高騰しているGMTマスターⅡ116710LN型の高価買取について須賀質店が解説します。

 

 

須賀質店が解説するGMTマスターⅡ116710LN型の高価買取について

 

 

今回のGMTマスターⅡ116710LN型は、保証カードなどの付属品が全て揃っており、前オーナーもほとんど使用していない極めて状態のよいお品物でしたので、買取額930,000円の高額査定となりました。

 

機械式時計の査定では、1日にどれくらい時間のズレが生じるかを専用の機械で確認します。大きく時間がズレたり、測定不能な場合は通常の査定額からマイナスとなります。またパーツ交換が必要な状態(ガラスがカケたり割れている、ブレスレットやバックルが壊れている、リューズが抜けているなど)のお品物や、故障している場合もマイナス査定となります。

時計の査定ポイント

腕時計は日常的に使っていると、どうしても細かいキズがついてしまいます。多くの腕時計で採用されているステンレススチール製であれば、職人による研磨作業を行うとキズが目立たなくなるので、小キズであればそこまで神経質になる必要はないでしょう。今回のお品物の様に、研磨の必要がないくらい綺麗な状態であれば、その手間を省けますのでその分強気の査定がしやすくなります。

 

通常査定額の提示とまではいきませんが、須賀質店では壊れて動かない時計の買取も行っております。以前に風防の損傷が激しいパネライの時計を100,000万円で買取した実績もあります。「状態が悪いけど値段がつくのかな?」など気になることがありましたら、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

壊れたパネライ

壊れたパネライの時計

 

116710LN高価買取のまとめ

 

今回の記事ではロレックスGMTマスターⅡ(116710LN)の買取について解説しました。

須賀質店まとめ

スポーツロレックスは年々相場の高騰が続いており、国内定価を並行輸入価格が上回るモデルが多数存在します。販売価格が上昇すれば、中古品の買取価格も上昇しますので、今後の相場動向から益々目が離せなくなりますね。

 ロレックス(取扱い品目一覧) ←はこちら

ロレックスGMTマスターⅡの買取事例←はこちら

ロレックスGMTマスターの買取事例←はこちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。