失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

未使用のカルティエ サントスガルベSMを高額買取

2019年11月29日

須賀質店池袋営業所にてカルティエのサントスガルベSMを150,000円で買取致しました。

 

今回買取しましたサントスガルベSMは未使用の状態でお持ちいただいたため、かなり高額で買取することができました。

 

今回はカルティエのサントスガルベを高額に売却するポイントをいくつか紹介します。

 

サントスガルベの買取金額が変化するポイント①サイズ

 

カルティエのサントスガルベはサイズが「SM」「MM」「LM」「XL」と4種類あり、今回買取した時計は「SM」の女性向けのサイズのものでした。

 

同じモデルの時計でサイズが違うものはどのブランドでもよくあります。

 

多くの場合、時計のサイズが大きければ大きいほど買取金額は高額になる傾向にあります。

 

サントスガルベを例に挙げて紹介すると、一番サイズの大きいサントスガルベXLの場合だと買取金額は220,000円前後になると思われます。

 

今回買取しましたサントスガルベSMは未使用であったため高額な150,000円で買取することができましたが、サイズの大きなサントスガルベXLになると、それ以上の金額が付くことになります。

そのため、サイズの大きなサントスガルベをお持ちの方はより高額な買取金額を期待することができます。

 

サントスガルベの買取金額が変化するポイント②機械式か電池式か

 

カルティエの時計は同じモデルであっても、機械式と電池式と中の機械に違いがある場合があります。

 

カルティエのサントスガルベには、機械式と電池式の2種類あり、機械式の方が買取金額が高い傾向にあります。

 

機械式の時計は、ゼンマイを巻くことで時計を動かしているため、電池式とは異なり、故障がない限り半永久的に使用が可能です。

 

対して電池式の時計の場合は、定期的に電池の交換をする必要があり、万が一電池切れの状態で長い間放置されると、電池の中の液体が漏れ出し、時計に大きなダメージを与えることになってしまいます。

 

今回買取したサントスガルベは電池式の時計であったため電池式の時計の注意点もご紹介します。

 

電池式の時計を、万が一電池切れの状態でお持ちいただいた場合、査定員は電池切れ以外の原因によって動かない可能性も視野に入れて、電池切れではなく、動作不良として買取金額を考えます。

 

動作不良と判断した場合は、時計の修理金額を差し引いた金額がご提示金額となるため、動いる場合と買取金額は変わってしまいます。

 

そのため、電池式のサントスガルベをお持ちの方は、一度動いているか確認されることをお勧めします。

 

サントスガルベの買取金額が変化するポイント③文字盤のヤケ

上に表示している画像は文字盤のヤケてしまったカルティエの時計です。

文字盤のヤケは、カルティエのみならずどの時計でも、特に文字盤の白い時計の場合はヤケがとても目立つため、査定員も注意してみるポイントになります。

 

白文字盤の時計を長く使用していると、ヤケや変色によって文字盤の色が黄色に近い色になることがよくあります。

 

文字盤がヤケてしまった時計は中古品市場において買取金額が下がってしまうポイントです。

 

文字盤のヤケそのものは経年劣化でもあるため、完全に防ぐことはできませんが、少しでもヤケを少なくするために、使用しない場所は箱の中に仕舞うなど、保管方法を気をつけるだけでも劣化するスピードは変わると思います。

 

文字盤のヤケは特にカルティエの時計には多く見られる症状であるため、カルティエの時計を手放そうと考えている方は、一度時計の文字盤を確認されることをお勧めします。

 

 

サントスガルベの買取金額が変化するポイント④リューズの欠けや割れ

 

 

カルティエのサントスガルベのリューズは、青色のサファイアが先端についている場合があります。時計のリューズ部分は、ケースから飛び出た形状になるので、この先端部分が深い青色をしていることで、サントスガルベ特有の神秘さやシャープなイメージを際立たせる役目をしているといえる、重要な部品の一部です。

 

このリューズの先端部分は、ケースから飛び出たような形状のために、あまり気を付けないで使用しているとぶつけたりして、欠けたり割れたりすることがあります。

 

金属製のリューズであれば、仕上げ磨きという傷を消す手法で、傷を目立たなくすることができますが、カルティエサントスガルベに使用されているサファイア付きのリューズの場合は、磨いて傷を消すことができずに、ひどい場合にはリューズ交換をしなければならなくなります。

 

カルティエサントスガルベに限ったことではありませんが、将来的に買い替えで時計買取を考えている場合は、普段の仕様時からぶつけたりすることなく優しく丁寧に扱うことが大切なポイントです。

 

 

今回の買取金額について


今回買取しましたカルティエのサントスガルベSMは冒頭でもお話したように、未使用の状態でお持ちいただいたため高額な買取金額となりました。

 

上記でもご説明したように、今回買取したサントスガルベは4種類あるサイズの中で一番小さなサイズではあったものの、未使用であったため、文字盤のヤケがなく、電池式のサントスガルベSMとしては高額な150,000円をお付けすることができました。

 

時計の場合、キズの有無は買取金額に大きな影響を与えることはありませんが、キズはないに越したことはありません。

 

加えて、今回買取したサントスガルベSMは箱や保証書、予備のコマといった付属品も揃っていたため査定員もかなりギリギリまで買取金額をお付けしました。

 

須賀質店は皆様からのお問い合わせをお待ちしております

 

須賀質店は、五反田、渋谷、池袋の3店舗を構えており、どの店舗も駅から近い場所に設置されています。

 

須賀質店では、店舗に行く時間が無い方や、大体の買取金額が知りたいといった方のためにLINE査定を受け付けております。

 

LINEアプリを通して写真やお品物の情報を送信していただければ、須賀質店の経験豊富な査定員が短時間の間に買取査定価格お調べし、質預かりや買取のお値段ご案内いたします。

 

特にキズや汚れのあるお品物の場合は、写真で送っていただければより正確なお値段がご提示できます。

 

LINE査定の他にも、電話やメールでもお問い合わせを受け付けております。お店の場所や、取り扱い商品、須賀質店のシステム等、わからない事がありましたらお気軽にご連絡下さい。

 

この記事の執筆者:KY

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。