失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

カルティエ、タンクフランセーズSM、WE110004の買取

2019年10月25日

須賀質店五反田本店で、カルティエ、タンクフランセーズSM、WE110004の時計を買取いたしました。カルティエは大人気のジュエリーブランドですが、世界で初めて量産型の腕時計を発売した事でも有名で、人気のある時計も多数あります。

 

タンクフランセーズは、戦時中に平和を願って、敢えて戦車をモチーフにして作られていて、現在ではカルティの定番、人気のモデルとなっています。

 

カルティエ、タンクフランセーズSM、WE110004の買取

 

タンクフランセーズは、カルティエ定番のモデルであり、1917年に誕生しているため、現在販売されている物と、およそ100年前に販売された物とでは、買取査定は大きく異なります。

 

さすがに、100年前の物になるとアンティークの部類に入るので、また違った買取査定となりそうですが、同じ名前の時計であっても買取査定は異なるという事です。

 

WE110004という型番のタンクフランセーズで見てみると、大きな特徴が2つありました。素材がステンレスのみではなく、18金のピンクゴールドとのコンビ素材であった事、文字盤の時刻の部分に数字の表記では無く、ダイヤモンドが使われていた事です。

 

タンクフランセーズで最も流通の多い物は、レディースサイズでステンレス素材、クォーツのものだと思われます。須賀質店の今までの買取査定でも、それが最も多くお持ちいただいております。

 

ピンクゴールドとステンレスのコンビ素材で、文字盤にダイヤモンドが入った物というのは、レアとまではいきませんが、少し珍しいお品物でした。

 

そして、素材として金やダイヤモンドが使われているという段階で、ステンレスのみのモデルよりも高額な買取査定となる事はお分かりいただけると思います。

 

キズや汚れが無いか等をルーペを使い確認し、時計であるため時を刻む機能に不具合が生じていないか等、お品物の状態を確認して最終的な買取金額を決定していきます。

 

時計は状態による買取金額の上下が少ない商材ではありますが、それでもキレイな状態でお持ちいただく事に越した事はありません。汚れを落としてからお持ちいただくだけでも査定員の印象も変わる事があります。汚れている物よりも、キレイな物の方に高値を付けるのは、人間の目で見ている以上はどうしても起こる事なのです。

 

今回は、かなりキレイであったため、須賀質店五反田本店で450,000円で買取いたしました。

 

カルティエ、タンクフランセーズSM、WE110004の買取を通して、質屋としてのまとめ

カルティエ、タンクフランセーズSM、WE110004の買取を通して、質屋としてのまとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時や、いらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

お品物を手放してしまう事に抵抗を感じるのであれば、買取だけではなく、手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございます。お預かりしたお品物に応じた金額をご融資いたしますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。

この記事の執筆者:MR