失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ガラスにヒビがあり、止まっていたカルティエのミニベニュワールを高額買取

2020年4月2日

須賀質店五反田本店にて、カルティエのミニベニュワールを買取いたしました。

 

カルティエ 時計 高額買取

今回買取しましたカルティエのミニベニュワールは、時計が止まってしまっており、7時方向のガラスにヒビがあり、革ベルトはカルティエではなく別のメーカーのベルトを使用していたものでした。

 

荷物の整理をした際などで、過去に購入した時計が出てきたものの、動かなくなっていたり、壊れていたなどといった経験は多くの人があると思います。

 

一見買取金額は付かないだろうと考える人は多いかもしれませんが、須賀質店では止まっている、壊れている時計であっても買取金額をお付けすることは充分に可能です。

 

今回は、須賀質店が止まっている、壊れている時計に買取金額をお付けできる秘密を紹介します。

 

須賀質店は止まっていたり壊れている時計であっても買取金額をお付けできます

今回買取しましたカルティエのミニベニュワールは、冒頭でもお話したとおり、時計が止まってしまっていました。

 

お客様にお話を伺った所、電池が切れたのはかなり以前のことで電池交換せず放置していたとのことでした。

 

電池式の時計が動かない場合、電池を交換すればすぐに直るのではと思う人は多くいると思います。

 

しかし、電池式の時計は長い間放置してしまうと、分解修理が必要になるほどの故障に繋がる可能性があります。

 

代表的な故障には、電池内部から漏れ出す液体が時計の機械にダメージを与えてしまう「液漏れ」が挙げられます。

 

「液漏れ」は時計のみならず電池を入れて動かす電化製品であれば起こりうる故障です。

 

皆さんも放置していた懐中電灯やリモコンの蓋を開けてみたら、電池から粉末のようなものが飛び出している状態を見たことはないでしょうか。

「液漏れ」が生じてしまった場合、電池交換のみでは直すことは不可能であり、分解修理が必要になります。

 

そのため止まっている時計の査定時、査定員は電池切れ以外の原因で止まってしまっていることを念頭に置いて買取金額をお付けします。

 

そのため、電池交換で直る程度の故障の場合は事前に交換されてから買取店にお持ちいただくことをお勧めします。

 

しかし、電池交換で直らない故障の場合は、動かない状態のまま買取店に持っていった方が良い可能性があります。

 

特に、須賀質店は時計修理業者と提携しているため、個人で修理を依頼するよりもリーズナブルな金額で修理を行うことができます。

修理費用を安価で抑えられる分、買取金額をより高額にすることが可能です。

 

そのため、電池切れの状態で長い間放置されていた時計、いつから止まっているのかわからない時計などは、動かない状態のまま須賀質店にお持ちいただくことをお勧めします。

 

今回の買取金額について

カルティエ ミニベニュワール 高額査定
今回買取しましたカルティエのミニベニュワールは、冒頭でもお話したように、止まっており、文字盤を保護するガラスにも大きなヒビがありました。

 

査定員は、止まっているそしてガラスが割れているというのを確認して、長い査定経験から必要な修理費用を算出して、壊れてしまっていたカルティエのミニベニュワールとしては高額な100,000円をご提示いたしました。

 

お客様としては、止まっていてガラスも割れていたので買取金額が付くか不安だったようで、100,000円という買取金額に大変満足した様子でご納得して頂けました。

 

須賀質店では、カルティエのみならずロレックスやオメガなど、壊れてしまっている時計であっても買取金額をお付けすることは充分に可能です。

 

他のお店では断られてしまった時計であっても須賀質店であれば高額な買取金額を期待することができます。

 

ぜひ一度須賀質店をご利用下さい。

 

カルティエの他の時計の買取事例←はこちら

他のブランドのキズの多い高級時計の買取事例←はこちら

カルティエの時計の買取相場←はこちら

この記事を書いた人
K.Y
ご覧いただきありがとうございます。私は須賀質店に入社して2年目を迎えます。 出身は長野県で、進学のために神奈川県、新卒で広島県、現在は神奈川県に住んでおり色々な地方を行き来しました。趣味は写真撮影で、様々な場所の風景写真を撮ることが休日の楽しみです。最近の悩みは、5年近く蓄積された写真の影響で、パソコンのデータ容量が足りなくなってきていることです。