失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ロレックスのエアキング14000を高価買取!

2020年2月20日

ロレックス14000の高価買取

須賀質店 五反田本店で、ロレックスのエアキング14000型を240,000円で高価買取いたしました。

 

今回お持ちいただいたお品物は、高級時計ブランドのロレックスのなかでも、エントリーモデルとして、比較的安価に手に入れることができる、エアキングというモデルになります。

 

そんなエアキング買取の際のポイントや、ロレックスの買取相場についてお話したいと思います。

 

【目次】

ロレックスの時計は投資商材になりえるのか?

ロレックスの時計買取の際のポイント

今回のエアキングの買取査定

東京の五反田・渋谷・池袋の質屋

ロレックスの時計は投資商材になりえるのか?

みなさんは投資の商材といえば、何を思い浮かべますか?

 

株式、不動産、貴金属、為替…などなど、様々な投資の商材がありますが、実はロレックスの時計も投資の商材として扱われているのです。

 

大々的に行われてはいないため、ご存じの方は少ないと思いますが、ロレックスのスポーツモデルの時計は、基本的に販売定価よりも高い値段で取引されています。

 

さらに、時期により取引相場が上下するため、投資としてロレックスを買う、なんて方もいらっしゃるようです。

 

さて、実際にロレックスの時計がどのような相場の推移をしているのか見てみましょう。

 

今回は例として、ロレックスの人気スポーツモデルのGMTマスターⅡの相場の推移を見てみましょう。

 

以下のグラフは、GMTマスターの2つのモデルの相場推移になります。

 

このグラフを見ていただければ分かるように、ロレックスの時計の相場は一定ではなく、約1か月単位で変動しています。

 

2019年の後半で、ロレックスのスポーツモデルは一時期相場が下がりましたが、現在は回復傾向にあります。

 

そんなロレックスの時計を投資目的だけでなく、値が下がりにくいという特徴を生かして、税金のかからない資産として保有する方も多いと聞きます。

 

ロレックスの時計は世界一といってもいいほどの信頼を得ており、時計としても非常に優秀なため、人気が絶えず、相場も高値を維持しています。

 

そんなロレックスの時計は、高額な商品であるため、なかなか手が出ない代物ですが、一生に一度は保有したいものですね。

ロレックスの時計買取の際のポイント

ロレックスやオメガなどの時計の買取に際には、いくつかの見るポイントがあります。

 

まずは、品物の状態です。

 

キズや汚れなどの目に見える状態から、時計内部の機械不良までの状態を査定の際に見抜かなければなりません。

 

特に、機械内部の不良や故障は、目で見てもわからないため、専用の機械にて計測します。

 

それにより、不良が見られる時は査定金額を下げなければなりません。

 

品物の状態は、完璧であれば、その品物につけられる最大値を付けることができますが、状態が悪いとその分マイナスしなければなりませんので、日々のメンテナンスがカギになってきます。

 

次に見るポイントが、その時計の相場です。

 

相場とは、業者間で行われる中古品オークションでの取引価格のことです。

 

いわゆる時計屋さんの仕入れ値ですね。

 

この相場を基準に、品物の状態と照らし合わせて買取金額を決定します。

 

そのため、品物の状態や、相場状況により、査定する日によって金額が変動してしまうなんてことも起こりえます。

 

以上が基本的な査定の際のポイントになります。

今回のエアキングの買取査定

ロレックス エアキング14000の高価買取

今回お持ちいただいたお品物は、ロレックスのエントリーモデルである、エアキングの14000型になります。

 

このエアキングは、ロレックスの時計の中でも比較的安価であり、高級時計初心者でも手が出しやすい時計です。

 

ケースサイズが34mmなので、スーツで付けても邪魔にならず、ステンレス素材のため、丈夫でありながら、軽量でもあるので、非常にコストパフォーマンスが良い時計です。

 

さて、今回のエアキングの買取ですが、保証書などの付属品が一切ない状態でお持ちいただきました。

 

基本的に付属品がなくても査定金額はそれほど変わらないのですが、ロレックスは保証書の有無で5万円ほど変動してしまうので、お持ちなのであれば一緒に持ってくると査定金額が少し上がるかもしれません。

 

今回の時計の状態は、特に目立つような大きなキズはないですが、日常使用程度の細かいキズはありました。

 

この程度のキズであれば、査定金額には大きく影響しませんので、ご安心ください。

 

相場はというと、さすがロレックスの時計といいますか、少し古いモデルでありながら、高い水準の相場を保っており、査定金額も高値が期待できるものでした。

 

今回は、品物の状態や相場状況などを総合的に判断し、240,000円での高価買取となりました。

まとめ 東京の五反田・渋谷・池袋の質屋

 

須賀質店は東京・五反田に店舗をかまえ約100年が経ちました。

 

現在は東京都内で五反田本店・渋谷営業所・池袋営業所と3店舗をかまえ、多くのお客様にご利用いただいています。

 

須賀質店ではロレックスやオメガなどの時計、貴金属、ハリーウィンストンやカルティエなどのジュエリー、ルイヴィトンやエルメスなどのブランドバッグなどはもちろん、現代人には必須アイテムとなっているスマートフォン(iPhone)やパソコン(MacBook)などの電子機器の質入れ・買取も行っております。

 

仕事が忙しくて休日しか来店できないという方は、お電話での問い合わせやLINE査定をぜひご利用ください。

 

お品物の名前や型番などをお教えいただければ、ご参考程度ではありますが、査定金額を提示させていただきます。

 

業界最低水準の金利や長い歴史で培ってきた信頼とスキルで、お客様に満足のいく査定をさせていただきます。

 

お客様のお問い合わせ、ご来店を心よりお待ちしております。

 

ロレックス エアキングの買取事例←はこちら

ロレックス エアキングの買取の解説←はこちら

ロレックス エアキングの時計の買取相場←はこちら

この記事を書いた人
S.K
ご覧いただきありがとうございます。私は2018年入社とまだ日が浅いですが、前職でリサイクルショップに勤めていたこともあり、鑑定士として日々働かせていただいています。まだまだ学ばなければならないことも多くありますが、得意分野のスマホ・家電類を中心に、時計やバッグもしっかりと査定をさせていただきます。お客様の買取・質入れのご相談を心よりお待ちしております。