失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

タグホイヤー リンククロノ CAT2010型の時計を買取

2017年9月13日

たぐ須賀質店五反田本店で、タグホイヤーのリンククロノCAT2010型の時計を買取しました。

タグホイヤーといえば機械式時計の入門ブランドとして扱われることが多いブランドでしたが、前ウブロのCEOジャンクロードビバー氏がタグホイヤーのCEOに就任してから、メディアへの露出が増え知名度と人気が上がってきています。

タグホイヤーはロレックスと共に須賀質店では取引件数の多い時計です。タグホイヤーの高価買取をご希望でしたら是非須賀質店にお持ちください。

 

タグホイヤーとは

 

サッカー好きであれば一度は見たことあると思います。Jリーグやヨーロッパサッカーの試合中に選手交代時やアディショナルタイムを告げるレフェリーボードがタグホイヤーの時計になっています。

タグホイヤーといえばカレラやモナコといった時計のモデル名から想像できるようにモータースポーツのイメージが強いブランドでしたが、ビバー氏がタグホイヤーのCEOになってからはサッカー以外にも自転車競技にラグビーといったスポーツ競技のオフィシャルスポンサーを努めています。

 

リンクモデル

 

タグホイヤーの定番モデルのリンクは、スポーティーなシルエットでオンオフ問わずに身につけることができる時計です。

型式CAT2010型でクロノグラフ機能がついており、ノーマルの3針モデルと比べ大きなケースとなっています。

クロノグラフつきの複雑機構時計は故障が多く、注意して査定しなければなりません。ストップウォッチが機能しない場合や、リセットボタンを押しても12ちょうどに針が戻らず、針がズレているという現象があります。

それぞれメーカーに修理を依頼して直さなければなりません。修理費として10万円ぐらいの高額費用がかかってきますのでお取り扱いにはご注意ください。

 

買取したタグホイヤー

 

須賀質店五反田本店で買取したタグホイヤーのリンククロノの時計の状態は、使用感のある中古程度で付属品に内外箱とギャランティーカード、取り外したコマが3コマありました。

付属品も揃って人気のある定番モデルでしたので10万円の高額査定で時計買取いたしました。

定番時計で型式があるモデルは、ライバル店でも同じような中古の買取相場になるため、ギリギリの高額査定で時計買取することもあります。

 

タグホイヤーの時計買取ご希望の方へ

 

 

須賀質店では不要になった高級時計の高価買取をしています。

店舗は都内に3店舗、池袋、渋谷、五反田にあり、すべての店舗は駅から近くて徒歩圏の建物の中で営業しています。

須賀質店は創業大正9年 まもなく創業100年になる質屋でして、長い歴史の中で全国のブランド時計大会の落札結果を収集、分析して業界最高値を提示するシステムを作り上げました。

タグホイヤーのリンククロノの時計買取をご希望であれば、須賀質店にお問い合わせくださいますようお願いいたします。

 

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のタグホイヤー相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス