失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

シャネル マトラッセの時計を買取

2017年11月18日

 

図1須賀質店池袋営業所でシャネルのマトラッセの時計を買取いたしました。レディースサイズの時計で素材はステンレススチールのもので革ベルトのタイプでしたが、ベルトは劣化が進んでいて、かなりの傷みがある状態でした。

 

シャネルについて

 

シャネルは1909年に帽子店としてパリに創業したのが始まりで、創業者はもちろんココ・シャネルです。あまり知られていないですが、ココ・シャネルは本名ではなく、ニックネームでガブリエル・シャネルが本当の名前になります。その後はファッションブランドとして様々な製品を世に送り出し、服はもちろんのこと、バッグや香水、アクセサリーなどを生産していました。

 

ココ・シャネルは1971年に亡くなりますが、それまでに数々の名言を残していきました。有名なものだと、「二十歳の顔は自然の贈り物、五十歳の顔は自分の功績」や「流行とは時代遅れになるもの」といった言葉があり、ただのファッションデザイナーや経営者などではなく、世の中に影響を与える人物だったのかが分かるかと思います。

 

シャネルの時計について

 

シャネルが時計を発売したのは、1987年のことで創業から80年ほどが経過していました。さらに時計製作を始めた初期はレディース時計しか作っていなく、プルミエールや今回買取したマトラッセなどの時計でした。

 

シャネルの時計が大きく変化したのは現在でも人気のあのJ12が発売したことで、2000年のことでした。J12はセラミックを使った時計で初めてのメンズモデルの時計でした。J12はレディースももちろん作られ、爆発的な人気を世界中にとどろかせ世界中のセレブに使われました。

 

J12は現在ではたくさんの種類が発売されていて、シャネルの時計の中心的な存在になっています。J12の人気の影響か、昔作られていたシャネルのプルミエールの時計の中古相場が上昇したりという現象も起きたりしています。

 

kingsroad_ch-l-08_1今回買取したシャネルのマトラッセの時計について

 

シャネルのマトラッセと聞いたら普通はバッグを想像すると思います。シャネルで一番人気のバッグがマトラッセのチェーンショルダーで特にキャビアスキンの素材が人気のようです。新しい製造のキャビアスキンのマトラッセのチェーンショルダーで状態が良いものは買取査定で30万前後になってきますので、お売りになられる方は是非須賀質店までお願い致します。

 

さて、今回買取したマトラッセはバッグではなく時計のマトラッセで、レディース時計です。ステンレススチールで出来た四角型のケースに革ベルトが付いた針が2本のタイプのクォーツ時計で、非常にシンプルなデザインです。

 

状態はケースにキズがあるのとベルトが劣化しており傷みがありました。通常の革ベルトのマトラッセですと買取で15,000円前後ですが、状態が良くないのもあり10,000円での買取になりました。

 

まとめ

 

須賀質店では腕時計、ブランドジュエリー、宝石貴金属やブランドバッグなどの買取をしております。池袋、渋谷、五反田と都内に3店舗あり、どちらの店舗でも査定額は同じなのでご都合の良い店舗にご来店ください。すべての店舗に熟練された鑑定士が常駐しており、スピーディーに高価買取査定を行います。すべての鑑定士が古物商の免許を持っているプロだけが参加することができる業者間オークションに毎月参加をしているためリアルタイムの最新の相場を把握しており、それにより業界最高値を提示することが可能となっています。高価買取をご希望であれば、須賀質店にご来店くださいますようよろしくお願いいたします。

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のシャネル相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス