失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

カルティエ カリブルの時計を買取

2017年12月23日

 

Exif_JPEG_PICTURE須賀質店池袋営業所でカルティエの時計を買取いたしました。カリブルドゥカルティエの時計でステンレススチールでブレスレットのタイプの時計でした。裏スケルトンから見えるカルティエのムーブメントが美しい時計で、買取査定は330,000円となりました。

 

カルティエについて

 

カルティエといえばジュエリーブランドとしてのイメージが強いかと思います。というのもカルティエは世界五大ジュエリーブランドの一つとして数えられていて、ハリーウィンストン、ティファニー、ヴァンクリーフ&アペール、ブルガリ、そしてカルティエの5つのブランドでそのように呼ばれています。

 

しかし、カルティエも時計には力を入れていて、時計製作の歴史も古く、1904年にはサントスデュモンの時計を製造していていました。この時計は飛行家であるサントスデュモン氏に飛行中でも時間が分かるようにデザインされた腕時計で、世界で最初の量産された腕時計と言われています。

 

それでもカルティエはジュエリーのイメージが強いのはセレブな方々がカルチェと呼んで宝石を身に着けているからだと思いますが、カルチェというのは昔のカルティエの呼び方で、今でもセレブの方はなぜか古い呼び方をしていることが多いです。この質屋業界やブランド買取業界でも重鎮のような方々はいまだにカルチェとよんでいることも多く、カルチェと呼ぶことが一種のステータスのように感じます。

 

Exif_JPEG_PICTUREカルティエの時計について

 

カルティエの時計はメンズ、レディースともにデザインに優れたものが多く、またダイヤや宝石などを使って、ゴージャスな時計に仕上げるのが得意に感じます。

 

ステンレススチールの時計で、宝石を使っていないようなシンプルな普通の時計でも、リューズにサファイアを使っていることがほとんどで、シンプルなデザインの中にオシャレ心を忘れていないカルティエの時計は本当に素敵です。

 

しかし、このサファイアのリューズは欠けてしまうことが多いので注意が必要で、割れてしまっているものを多く見かけます。無くなってしまっているものを多く、大きなマイナス査定となってしまいます。

 

そしてカルティエは最近ではゴージャスさやデザインだけでなく、ムーブメントにも力を入れ始めていて、最近では自社製ムーブメントを使ったモデルも多く発売しており、今回買取いたしましたカリブルの時計も自社製ムーブメントが使われています。

 

Exif_JPEG_PICTURE今回買取のカリブルの時計について

 

今回買取したカリブルの時計ももちろん自社製ムーブメントが使われていて、裏スケルトンから見ることが出来ますが、非常に美しいムーブメントで他の時計メーカーのムーブメントとはデザインに違いを感じます。

 

カリブルのステンレススチールのモデルはクロノグラフのモデルやダイバーモデルなどもありますが、今回買取したものは一番シンプルな3針のモデルで、革ベルトのタイプとステンレスのブレスレットのタイプの二種類があり、今回はブレスレットのタイプでした。

 

どの時計にも言えることですが一般的に革ベルトよりもブレスのタイプの方が高くなり、今回は高価買取査定の330,000円となりました。革ベルトのタイプですと買取査定は30万円前後になってくるかと思います。

 

まとめ

 

須賀質店では腕時計、ブランドジュエリー、宝石貴金属やブランドバッグなどの買取をしております。池袋、渋谷、五反田と都内に3店舗あり、どちらの店舗でも査定額は同じなのでご都合の良い店舗にご来店ください。すべての店舗に熟練された鑑定士が常駐しており、スピーディーに高価買取査定を行います。すべての鑑定士が古物商の免許を持っているプロだけが参加することができる業者間オークションに毎月参加をしているためリアルタイムの最新の相場を把握しており、それにより業界最高値を提示することが可能となっています。高価買取をご希望であれば、須賀質店にご来店くださいますようよろしくお願いいたします。

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のカルティエ相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス