失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

カルティエ ミニパンテールの時計を買い取り

2018年1月22日

Exif_JPEG_PICTURE須賀質店渋谷営業所でカルティエ ミニパンテールの時計を買取いたしました。1847年にフランスで創立したカルティエは、誰もが知る世界的に有名なジュエリー、高級時計ブランドです。今回買取いたしましたミニパンテールは、1983年に誕生し、瞬く間に人気になったパンテールコレクションの1つで、カルティエのブランドアイコンである豹(パンサー)がモデル名の由来となっています。ミニパンテールモデルは惜しまれつつ生産終了になりましたが、パンテールモデルは2017年に30年の時を超え復活するなど、今なお根強い人気を誇るカルティエを代表するコレクションです。今回は時計の査定のポイントや今回の買い取り金額をご紹介したいと思います。

 

時計の査定のポイント

 

時計を買い取りにお持ちになる前に、まず時計が正常に動いているかを確かめてみましょう。時間がずれたりしないか、デイト表示があるものはきちんとデイトが移り変わるか、クロノグラフ機能があるものは正常に機能しているかなど、必ず確かめるようにしましょう。時計の買い取りはどんなに状態が綺麗でも、これら機能に不具合がある場合は故障扱いとなり、本来の買い取り金額をお出しするのが難しくなってしまいます。クォーツの時計の場合は電池切れで動かないだけでも故障扱いとなりますので、もし不具合がある場合はオーバーホールや電池を交換してから買い取りに時計をお持ちになってみてください。

 

今回の買い取り金額

 Exif_JPEG_PICTURE

今回須賀質店渋谷営業所で買い取りいたしましたカルティエ ミニパンテールの時計ですが、素材はイエローゴールドで付属品として内外箱と日付を変えるピン、そしてコマが3つありました。素材が金やプラチナの場合、ブレスタイプはブレスの長さがとても重要となっていて、ブレスが短くてもコマがあればいいのですが、ない場合は査定がマイナスになってしまいます。今回買取いたしましたミニパンテールですが、きちんとコマも付いており、大きなキズなどもなく、正常に動いていたのと、カルティエの大人気モデルという事もあり、強気の高価買取50万円となりました。

箱や保証書などの付属品の有無ですが、一部のブランドを除き大きく査定が変わることはないのですが、査定する側からすると、付属品を本体と一緒に買い取りにお持ちいただけると強気の査定にもつながりますので、付属品がある場合は本体と一緒に買い取りにお持ちになってみてください。

 

 

まとめ

 Exif_JPEG_PICTURE

須賀質店ではカルティエだけでなく、幅広いブランドの時計を高価買取しています。

新品未使用品のお品物はもちろん、状態が悪く他のお店でお取引をお断りになられたお品物もできるだけ高価買取させていただきます。

 

須賀質店は都内3店舗で営業していて、五反田、渋谷、池袋にあり、いずれも駅から近い場所にあるのと、創業も100年の質屋という実績と全国のオークション市場の落札結果を収集、分析し高価買取を実現しています。

 

店頭にお越しにならなくてもお電話で商品名や型番などお伝えいただければ買取査定をお伝えさせていただきますので、お客様のご都合のよろしい時などに、ぜひお問い合わせください。

お客様のお問い合わせ、ご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のカルティエ相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス