失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

18金とプラチナ900製ダイヤモンドつきネックレスを買取

2019年1月21日

須賀質店五反田本店でノンブランドのネックレスを5万1千円で買い取りました。こちらのお品物は18金イエローゴールドとプラチナ900のコンビ製で、0.23ctのダイヤモンドで装飾されたお品物となります。

金とプラチナコンビネックレスの買取

 

今回の18金とプラチナ900製ダイヤモンドつきネックレス査定方法について

 

 

今回の18金とプラチナ900製ダイヤモンドつきネックレスはノンブランドジュエリーに属するお品物です。百貨店や宝石店が独自に仕入れ・作成したお品物、ジュエリーデザイナーに特注で依頼したお品物、ご自身でデザインや製作されたジュエリーなどがそれにあたり、須賀質店ではブランドジュエリー・ノンブランドジュエリー共にお取り扱いしております。

 

ノンブランドジュエリーの査定方法は、まずお品物の材質を特定する事から始めます。金やプラチナが用いられたお品物が多く、今回の様に異なった金属を合わせて作成したお品物も多く持ち込まれます。材質を特定したら重さに応じて査定額を算出し、ダイヤモンドなどの宝石が付いている場合は、宝石のクオリティーを加味して査定額を決定していきます。

 

今回のお品物を例にすると、先ずは18金とプラチナ900の重さを特定します。取り外すことができるお品物以外は、店頭で正確に「18金が○g」「プラチナ900が○g」と特定することはできません。しかし須賀質店の査定員は経験豊富なスタッフばかりですので、お品物をルーペで観察して18金とプラチナ900の比率を判断します。お品物の総重量は量りで計測しますので、18金とプラチナ900のおおよその重さ導き出す事ができます。そこに0.23ctのダイヤモンドの査定額を足せば今回のお品物の買取額である5万1千円が導き出せるのです。

 

こうして文字で書くと簡単な作業に思いますが、素早く正確な査定額を提示できるようになるためには多くの査定経験が必要です。須賀質店では日々の業務以外にも定期的な研修や教育機会に参加した査定員が各店舗に常駐しておりますので、ジュエリーの査定も安心してお任せ下さい。

 

 

18金とプラチナ900製ダイヤモンドつきネックレス買取についてのまとめ

 

今回の記事では18金とプラチナ900製ダイヤモンドつきネックレス買取について解説しました。ノンブランドジュエリーは貴金属と宝石の価値を査定しますので、今回のネックレスが仮に千切れていて使えない状態であっても査定額は買わないという事になります。

 

これは質屋で良く扱う腕時計やブランドバッグでは考えられない事です。時計やバッグは壊れていては修理費用を差引かなければなりませんし、場合によっては買取をお断りしなければならない事もあるのです。

 

一方ノンブランドジュエリーは、形がどうであれ貴金属の種類と重さが同じであれば、買取金額は変わらないという事にになります。よく壊れているから買取出来ないのでは?と心配なさっているお客様もいらっしゃるのですが、ノンブランドジュエリーにおいては心配ご無用です。ノンブランドジュエリーの売却をお考えのお客様はお気軽にご来店下さい。

 

金の査定相場←こちら

プラチナの査定相場←こちら

金とプラチナコンビジュエリーの買取事例←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。
おすすめ記事