失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ロレックオイスターデイト6517型の時計を買取

2019年1月25日

須賀質五反田本店でロレックスの時計を6万円で買い取りました。こちらの時計はロレックスのオイスターデイトというシリーズの時計になります。

ロレックスのオイスターデイトを買取

 

なぜ古い時計でも質屋は買い取ってくれるのかを須賀質店が解説

 

 

今回買取したロレックスのオイスターデイト6517型は、シリアルナンバーから1964年製のお品物である事がわかります。今から50年以上前の時計ですが、まだまだ現役です。2019年1月現在のオークションサイトでは、10万円~買う事ができ、状態のよい物では30万円前後の販売価格も確認できます。

 

近年はロレックスの新品販売価格は上昇(※中古品も)しております。現行品は外装の高級感が違いますし、ムーブメントや細かな作りもアップデートされているので高価になるのも納得できます。

 

しかし、予算が合わない場合は手が出しやすい価格の中古品の購入を検討される方もいると思います。そういった方々の「需要」がある為、中古品に「客観的な価値」が発生し買取る事ができるのです。

 

これは買取査定額が提示できる全てのお品物に共通なので、たとえ新品であっても「需要」が無い場合は買取査定額が0円という事になります。

 

 

今回のロレックオイスターデイト6517型の時計査定内容について

 

 

今回買取したお品物は付属品がないお品物です。状態も長年の使用によるキズがついていますが、時計としての機能は問題ないと判断し買取額6万円の査定となりました。

 

査定時に確認するポイントとしては、壊れていないか、全体の使用感(キズやガラス欠けなどがないか)、ブレスレットが伸びていないかなどを確認します。ここで大切なのは、綺麗=高額査定ではないという事です。

 

古い時計はオーバーホールのときに純正品以外のパーツに交換していたり、文字盤のプリントや夜光塗料を塗りなおす「リダン」と呼ばれる作業が行われていることもあります。アンティーク時計の高額査定は、販売されたままの状態で綺麗なお品物が対象ということになります。

 

これはお客様が販売店でアンティーク時計を購入される際の価格でも同じですので、似たような時計なのに値段が大きく違う場合には「なぜこれだけの価格差があるのか」をお店の方に確認してみると良いでしょう。

 

 

ロレックオイスターデイト6517型の時計買取についてのまとめ

 

 

今回の記事ではロレックオイスターデイト6517型の時計買取について解説しました。ロレックスの時計を売却しようと考えているお客様は、保証書の有無が査定額を決めるポイントであるという事を覚えておいて下さい。

 

今回のお品物をお持ちいただいたお客様は、中古品で購入したものでその当時から保証書は無い状態との事でした。こういった場合は保証書をお持ちでないので本体のみになりますが、ご自宅で保証書を保管している場合は時計本体とあわせておもちいただく事をお勧めします。

 

時計の状態やモデルによって変わりますが、数万円~高額なものは数十万円単位で査定額がかわってきます。少しでも高く売却する為には、ご自宅などで保管している保証書は時計本体とご一緒にお持ちください。

ロレックスの買取について←こちら

ロレックス(取扱い品目一覧) ←こちら

デイトジャストの買取事例←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。
おすすめ記事