失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

750WGトパーズとダイヤモンドつきのネックレスを買取

須賀質店五反田本店でノンブランドのネックレスを21万円で買い取りました。こちらのお品物は18金のホワイトゴールド製で、25.34ctのブルートパーズと3.380ctのダイヤモンドで装飾された約65gのネックレスです。

ブルートパーズつきジュエリーの買取

 

750WGとは?

 

 

上で書いた通り、今回買取したネックレスの素材は18金ホワイトゴールドです。18金を使った物である事を表す為に、目立たないところに刻印が打たれているのですが、その一つが「750」という刻印です。他には「K18」「18K」「18Kt」などの種類があります。18金は75%の金(ゴールド)と、25%の割り金によって作られた合金ですので、75%の含有を示す「750」や、18を用いた「K18」などで表されています。

 

18金でも色味に種類があり、「イエローゴールド」や「ホワイトゴールド」、「ピンクゴールド」と割り金の種類や割合を変えて表現されています。割り金とには、銅や銀、ニッケル、パラジウムなどの金属が用いられる事が多いです。WG=ホワイトゴールドの頭文字ですので、「750WG」とは18金のホワイトゴールド素材を使用している意味になります。

 

 

ノンブランドジュエリーの査定

 

 

ノンブランドジュエリーは使われている金属の値段と、宝石がついている場合は宝石の値段を合計して買取査定額を提示します。全ての宝石に買取額を提示できるわけではないのですが、査定額について不明点がございましたら査定員にお尋ね下さい。「金属の査定額が○円、ダイヤモンドは△円でしたので、合計で□円になります」と査定内容を詳しく説明させていただきます。

 

今回のネックレスでは、18金素材に対する査定額と、ダイヤモンドに対する査定額の合計が買取り金額となりました。ダイヤモンド等の宝石は、実際に拝見してみないと査定額をお伝えすることが難しいのですが、貴金属は毎日変動する相場に基づいて査定を行っております。須賀質店では日々変動する金とプラチナの買取金額をホームページで公開しておりますので是非ご確認下さい。

 

金1gあたりの買取相場↓

https://www.sugashichiya.com/satei/gold/

 

プラチナ1gあたりの買取相場↓

https://www.sugashichiya.com/satei/platinum/

 

 

750WGトパーズとダイヤモンドつきのネックレス買取についてのまとめ

 

 

今回の記事では750WGトパーズとダイヤモンドつきのネックレス買取について解説しました。存在感があるお品物で18金の重量も60g以上であり高額での取引となりました。

 

貴金属は1gあたりの相場が日々決まっており、相場×お品物の重量=査定額という事になります。数グラムのお品物であれば日々の相場変動も影響が無い場合もありますが、仮に1g100円相場が下がったとすると、今回の60g以上のお品物では6,000円査定額が変わる事となります。

 

6,000円と言う金額が高いと感じるか・安いと感じるかはお客様1人ひとり感じ方が違うと思いますが、貴金属製品の重量が重くなるにつれて日々の相場はより重要になります。

金の査定相場←こちら

金買取(取扱い品目一覧)←こちら

18金リングの買取事例←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。