オメガ アンティークウォッチのシーマスターを質屋が買取 | 買取・質入れの須賀質店
失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

オメガ アンティークウォッチのシーマスターを質屋が買取

シーマスターの買取須賀質店五反田本店でオメガの時計を1万円で買取りました。こちらの時計はオメガのシーマスターというシリーズのアンティークウォッチです。

 

 

オメガについて

 

 

オメガは1848年にルイ・ブランがスイスで創業しました。創業当時は懐中時計の組立て工房でしたが、現在ではスウォッチグループの中核ブランドとしてスイスを代表する高級腕時計ブランドとして有名ですね。

 

ブランド名でもある「オメガ」の名を冠したキャリバーなど、古くから名機と呼ばれる自社開発キャリバーを数多くもち、一時期はムーブメント全体を赤銅色のメッキ仕立てにした仕上げの美しさも特徴的です。

 

近年は機能性の高い自社ムーブメントの開発に力を入れており、摩耗が少なく壊れにくいコーアクシャル機構や、15,000ガウスの耐磁性能を追加したマスターコーアクシャル機構などで時計業界の注目を得ています。

シーマスターの裏蓋

 

オメガ アンティークウォッチのシーマスター査定額とポイントについて

 

 

今回買い取りしたお品物は付属品がないお品物です。状態も長年の使用によるキズがついていますが、時計としての機能は問題ないと判断し買取1万円の査定となりました。

 

査定時に確認するポイントとしては、壊れていないか、全体の使用感(キズや風防の欠けなどがないか)、ブレスレットが伸びていないかなどを確認します。ここで大切なのは、綺麗=高額査定ではないという事です。

 

古い時計はオーバーホールのときに純正品以外のパーツに交換されていたり、文字盤のプリントや夜光塗料を塗りなおす「リダン」と呼ばれる作業が行われていることもあります。アンティーク時計の高額査定には、販売されたままの状態で綺麗なお品物という事になります。

アンティーク時計の査定

また、機械式時計の場合1日にどれくらい時間のズレが生じるかを専用の機械で確認します。大きく時間がズレたり、測定不能な場合は通常の査定額からマイナスとなります。

 

 

オメガ アンティークウォッチのシーマスター買取についてのまとめ

 

 

今回の記事ではオメガ アンティークウォッチのシーマスター買取について解説しました。ロレックスやオメガなどのブランドは歴史があり、古くから質の良い時計を作り続けている為アンティークウォッチでも買取る事が可能なブランドです。

 

古い時計は作りがシンプルでしっかりメンテナンスを行えば長期間使用する事が可能です。当時は修理しながら使う事を前提に腕時計も作られていましたので、アンティークウォッチとなった現在でも現役で使えるお品物が多いのでしょう。

 

但し、修理をメーカーではなく街の時計屋さんで行う場合も非常に多く、純正のパーツではなく社外品で修理されているケースが多々あります。これが普通なのですが、その中でもアンティークウォッチで高値で取引されているお品物は、こうした修理もメーカーで行い、なおかつ当時のパーツが残っている状態のお品物という事になります。

 

エコの観点から近年はリユース市場も注目度が上がってきています。アンティークウォッチをはじめブランドバッグや貴金属等の買取も行っておりますので、売却をお考えの際はこの記事を書いている須賀質店にお気軽にお問い合わせ下さい。

オメガ(取扱い品目一覧)←こちら

シーマスターの買取事例←こちら

スピードマスターの買取事例←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。