失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

プラダ カナパトートバッグを渋谷営業所で買取

須賀質店渋谷営業所でプラダのバッグを1万5千円で買い取りました。こちらのお品物はキャンバス地を使用したカナパトートバッグ(型番:B2439G)で、カラーはプラダらしいブラックのお品物です。角に擦れキズがありましたが、全体的にはよい状態のお品物と判断しました。

カナパトートの買取

 

プラダとカナパトートについて須賀質店が解説

 

 

プラダは1913年にマリオ・プラダとフラテッリ・プラダ兄弟が、イタリアのミラノに革製品のインポートショップを開業したのがはじまりとされています。世界中から珍しい素材や上質な革を集めて製品を作っていたことが評判となり、イタリア王室御用達となります。

 

その後は低迷した時期がありましたが、ミウッチャ・プラダがオーナー兼デザイナーに就任すると、「日常を贅沢に飾る」をコンセプトに革新的な素材・斬新なデザイン×伝統・歴史を調和させたアイテムで再び人気を取り戻します。工業用防水ナイロン素材「ポコノ」製のバッグを開発したり、次々と新しいバッグをリリースしていきました。

 

カナパはキャンバス地がキュートなプラダの大人気バッグです。シンプルで自然なデザインで、ユーズド加工されたロゴプリントがこなれ感を出しカジュアルシーンにマッチします。しっかりとしたマチがあるので大容量で、四隅の柱には芯が入っているおかげでキャンバス地のトートバッグにありがちな置いたときにクタっとする状態を防ぎます。ロゴプレートはサイドさりげなく配置されラグジュアリーブランドの所有感を満たしてくれるでしょう。

 

 

キャンバス地のバッグの査定と注意点を須賀質店が解説

 

 

中古バッグを査定する際、使用に伴うキズや汚れ、型崩れ等は少ないほうが査定額は上がります。しかし、大事に使っていても小さなキズ等はどうしてもついてしまうので、余り神経質に考える必要はありません。ただし、一目でわかる大きな傷や汚れ、型崩れ等は査定額に影響する事が多いです。

 

キャンバス地の場合は、使用に伴う毛羽立ちや色落ち、汚れがよくみられる症状です。今回のお品物のように、ブラックやネイビー、モスグリーンなどの場合、色落ちの症状が出やすいので注意が必要です。ユーズド加工などを除くと、色落ちしてしまったキャンバス地は古臭く安っぽい印象を持たれがちです。

 

一方ホワイトやベージュ、ライトグレーなどの場合は、汚れが目立ちやすいです。汚れを落とそうと安易に洗ってしまうと、風合いが損なわれたり型崩れの原因になることもあるので注意が必要です。

 

 

プラダのカナパトートバッグ(型番:B2439G)買取についてのまとめ

 

 

今回の記事ではプラダのカナパトートバッグ(型番:B2439G)買取について解説しました。プラダというブランドは中古市場でも人気が高く、サフィアーノレザーやナイロン素材のお品物が代表的で流通量も多いです。

 

今回買取したカナパトートバッグはキャンバス素材のお品物ですが、普段使い用として高い人気を誇り、芸能人の方にも愛用者が数多くいるバッグです。この記事を書いている須賀質店では、プラダのバッグをはじめ財布やサングラスなどの買取事例も豊富です。売却をお考えの際はお気軽にお問い合わせ下さい。

 

プラダのバッグ買取事例←こちら

プラダの財布買取事例←こちら

プラダのサングラス買取事例←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。