メレダイヤのピアスを高価買取 | 買取・質入れの須賀質店
失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

メレダイヤのピアスを高価買取

 

ダイヤモンド付きピアスの 高価買取須賀質店五反田本店で、18金、ダイヤモンド付きのピアスを買取いたしました。中央のダイヤモンドの周りに同じ位の大きさのダイヤモンドをセッティングする事で、牡丹の花のように見えるデザインのピアスでした。よくあるデザインではありますが、今回のお品物は、ノンブランドジュエリーの中では、ダイヤモンドの質が良かったため、高値での買取となりました。

 

ダイヤモンドの見極め

 

ダイヤモンドの買取を行なう際に、一粒である程度の大きさがあれば、その質を見極めてお値段をお付けしています。しかし、今回のお品物に付いているダイヤモンドのように、小さなダイヤモンドが複数付けられているようなお品物の場合は、一粒ずつにお値段を付けているのではないのです。

 

ダイヤモンド付きのジュエリーには、基本的にダイヤモンドがどのくらい使われているのか刻印が入っているものです。刻印は、カラットという重さの単位で表記されていて、複数のダイヤモンドの合計のカラット数が入っている場合があり、このダイヤモンドはメレダイヤという呼び方をします。

 

このメレダイヤの買取査定をする際には、そのお品物に使われているメレダイヤが、メレダイヤとしていくらお付け出来るのかで金額を出しているので、一粒ずつのお値段ではないのです。

 

金額を付ける判断基準は、一粒のダイヤモンドにお値段を付ける時と変わらないのですが、付ける事の出来る金額はメレダイヤとしてのお値段となるのです。以前、カラット数が大きく刻印されているお品物よりも、数字の小さなお品物の方が高いのは何故かという質問を受けた事がありました。それは、同じような品質のダイヤモンドであれば、メレダイヤの0.6ctよりも、一粒で0.5ctのダイヤモンドの方に高値が付くからです。

 

実際のお品物の査定

 

メレダイヤのお値段の付け方を簡単に解説いたしましたが、実際に今回お持ちいただいたお品物のお値段の解説をしたいと思います。

 

冒頭でも述べた通りに、今回のピアスは、ノンブランドジュエリーのメレダイヤとしては品質の良い物が使われていました。一粒の大きさも大きな方で、内包物の有無や、色、形などキレイな物でした。

 

一粒石のダイヤモンドと比べると、同じカラット数であればメレダイヤの方が大きく安くなります。そのため、あまりにも品質の悪い物や、小さすぎる物ではほとんどお値段の付かない事もあります。

 

左右それぞれ0.34ct、合わせると0.68ctとなります。これと同じカラット数であっても数千円程度のお値段を付ける事はよくありますが、今回は品質が良かったため、メレダイヤだけで11,000円を付けさせていただきました。18金の重さと合わせて、須賀質店五反田本店で、20,000円で買取いたしました。この金額をお付け出来るのは、ダイヤモンドの品質を見極める目を須賀質店のスタッフが持っているからなのです。

 

メレダイヤのピアスの買取とまとめ

 

 

貴金属やジュエリーにしても、時計やバッグのようなブランド品にしても、買取の金額というのはお店によって違うものです。

 

その判断基準は色々あるとは思いますが、ダイヤモンド場合は質をしっかりと見極めるというのも大切になります。

 

高値を付けるためにも、ダイヤモンドの査定に慣れていなければいけません。その点、須賀質店は老舗の質屋として古くから様々な物の査定をしてきています。

 

ノンブランドジュエリーの買取を任せるのであれば須賀質店はいかがでしょうか。

 

 

ダイヤモンドの買取相場←はこちら

【高額買取】ダイヤモンド付きのプラチナネックレスの買取事例←はこちら

ダイヤモンドの付きプラチナリングの買取事例←はこちら

この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。