失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

壊れた時計の買取はお任せください!!

2019年12月12日

エルメス、クリッパーの買取

須賀質店五反田本店で、エルメス、クリッパー、CL4.210の時計を買取いたしました。ケースサイズが24mmのタイプで、この大きさの時計はレディースと呼ばれます。必ずではありませんが、レディースサイズの時計はクォーツ式の商品が多く、メンズサイズの大きさだと機械式で販売されていても、レディースはクォーツという商品が多数あります。

 

今回お持ちいただいたCL4.210の時計も、レディースサイズでクォーツの時計となっております。

 

エルメス、クリッパー、CL4.210の買取、止まってしまっている場合

 

皆さんは時計が止まってしまった場合どうするでしょうか。機械式の時計は、ゼンマイを巻かなければ動かないため、数日使わないと止まってしまうのは当たり前です。しかし、クォーツの時計の場合は、常に動いているのが当たり前であるため、止まっているというのは何らかの故障が生じているという事になります。

 

止まっている時計の買取

クォーツというのは、基本的に電池で動いているため、電池交換をすれば動くようになり、ただの電池切れでは故障とすら呼ばないでしょう。そして、普段から使っている時計であれば、止まってしまったらすぐに電池交換をするのではないでしょうか。

 

では、普段使っていないクォーツの時計の場合はどうでしょうか。止まっている事にも気が付かないため、そのまま放置してしまっているのではないでしょうか。この、止まったまま放置してしまう事が、本当の故障に繋がってしまうのです。

 

家の中から見つかった古い電池に、白い付着物が付いていた事はありませんか?電池内部の液が漏れてしまう事が原因で、これが時計の中で起こってしまうと、回路そのものが壊れてしまう事があるのです。

 

前置きが長くなってしまいましたが、今回お持ちいただいたクリッパーは止まってしまっていました。

 

時計自体が古く、キズや汚れ、針等の部分に腐食が若干見られた事等、止まってしまっている事だけが査定金額の理由ではありませんでしたが、お客様に説明をして、止まったままの状態で買取をいたしました。

 

どんな商品であれ、壊れていたとしてもお値段を付ける事の出来る限りは買取をさせて頂きます。実際に他店で断られたというボロボロの時計の買取をした事が何度もございます。今回のお品物も、他店で買取を断られてしまったそうです。

 

ですが、クォーツの時計の買取に関しては、電池交換をしてから持ち込まれる事をオススメいたします。

 

今回は、須賀質店五反田本店で2,000円で買取いたしました。

 

止まってしまっているエルメス、クリッパー、CL4.210の買取を通して、質屋としてのまとめ

時計は壊れてしまっていても買取が可能です。壊れている、時計として機能していな物であるため、それだけでは値が付かないので、修理をする事が前提の買取査定となります。

 

須賀質店では、時計が壊れてしまっていたとしても、それだけが理由で買取をお断りする事はありません。故障が原因で値が付かない事があるかもしれませんが、壊れてしまっている状態であっても是非一度須賀質店に見せて頂ければ幸いです。

 

壊れた時計の買取は須賀質店へどうぞ!!

 

 

エルメス、クリッパーの他の買取事例←はこちら

他のブランドの壊れた時計の買取事例←はこちら

エルメスの時計の買取相場←はこちら

この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。
おすすめ記事