失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

カルティエ、サントス100、クロノグラフ付きの時計を高価買取

2020年10月23日

サントス100 クロノグラフ 買取須賀質店池袋営業所で、カルティエ、サントス100、クロノグラフの時計を買取いたしました。型番はW20090X8で、サイズがLMなので、大きめでメンズサイズと呼ばれる商品となっています。

 

サントス100は、レディースモデルに人気のあるカルティエの中でも、大きなサイズのライナップの多いシリーズで、少し前に流行ったデカアツと呼ばれるタイプの時計です。

 

まず、そもそものサントスシリーズというのは、世界初の量産型腕時計だと言われているサントスを基にしたシリーズで、ガルベやドゥモワゼル、ドュモン等があります。そして、サントス100周年を記念してサントス100が誕生しました。

 

サントスシリーズの特徴は、正方形に近い四角型である事と、ドゥモワゼルという例外もありますがベゼル(文字盤周りの金属部分)のビスです。

 

【目次】

①カルティエ、サントス100、W20090X8の買取について

②時計の相場についての解説

③カルティエ、サントス100、W20090X8買取のまとめ

④須賀質店のご紹介

 

カルティエ、サントス100、W20090X8の買取について

 

カルティエ サントス メンズ 買取サントスシリーズ全体でも様々な商品があり、さらにサントス100に限定してみても、いくつものバリエーションがあります。素材や機能、文字盤の色といったデザイン等の違いです。

 

時計全体が金で作られている高価なモデルや、クロノグラフ等の複雑機構を搭載しているモデル、搭載されている自社製のムーヴメントの見えるスケルトンのモデル等があります。

 

今回買取のご紹介をさせて頂くW20090X8という型番のサントス100LMは、クロノグラフを搭載していて、ケース素材はステンレス、革のベルトという商品です。

 

LMというサイズはメンズサイズと呼ばれる大きな物ですが、サントス100にはXLというさらに大きなサイズもあります。そして一つ下のMMは、サントス100自体が大きいので、他のメンズサイズと呼ばれる商品と同じ位のサイズがあります。

 

時計というのは基本的に、サイズが大きく、機能が増えると金額も高くなっていきます。これは元々の販売価格、つまり定価という意味ですが、買取金額も一部例外もありますが概ね同じような相場になります。

 

つまり、今回お持ちただいたサントス100、W20090X8は、サントスシリーズの買取の中でも、比較的高額な買取金額になる商品であるという事です。

 

時計の買取の際は、機能が故障していなければ、状態による買取金額の差は然程大きくありません。簡単に言ってしまえば、キズが付いているくらいではあまり安くなったりはしませんが、故障してしまっていると大きな減額になってしまうという事です。

 

今回のサントス100に、査定上の大きなマイナスはありませんでした。故障は無く、正常に動く状態でお持ちいただいております。状態に関しても、新品では無いので若干の使用感はありましたが、キズや汚れは少なかったと思います。

 

須賀質店池袋営業所で、410,000円で買取いたしました。

 

時計の相場についての解説

 

金の買取金額というのは、金の価格が毎日変動しているため、その日によって違い、数年前と今を比べると大きく高騰しています。これは大多数の方がご存じの事だと思いますが、高級時計の買取金額というのも相場があり、日によってとまでは言いませんが時期によって金額が大きく違う可能性があるのをご存じでしょうか?

 

大体のブランドの時計は、登場した瞬間が中古品としての相場も最も高く、以降は緩やかに下降線を描いていきます。

 

人気の有る無しや、それ以外にも様々な要因が重なり相場は推移していくので、一概には言えませんが、基本的には下がっていく事の方が多いと思っていた方が良いと思います。

 

コラボ等の限定商品や、古くなった事でアンティークと呼ばれるようになった時計の一部で、定価を超えるような高値が付く事もありますが、これも基本的には稀な事です。

 

時計も古くなればなるほどに価値は落ちて行ってしまう物なのです。

 

今回の買取でお持ちいただいているサントス100も、数年前の相場と比べると、少なくとも上がってはいません。下がっていると言い切ってしまう程の変化ではありませんが、5年前であればもう少し高く値付けを出来たと思います。

 

そして、時計を売りたいと思っている方に、ここで朗報です。

 

コロナウイルスの蔓延によって世界中が大混乱に陥り、中古品業界も相場の大幅な下落という混乱がありました。

 

しかし、コロナ禍での生活様式へと変化が進み、中古品の取引もある程度世界中で復旧してきた今、相場は全体的に上向きになっています。

 

どんな物をお持ちいただいても以前よりも必ず高いとは言えませんが、時計に限らずここ数カ月で高級品を売却するなら今が一番良いのではないかと思います。

 

ただ、この状況もいつ終わらか分からず、すでに下降気味の相場になっている商品もちらほらといった感じです。もしも、売却を考えている時計をお持ちの方がいらっしゃいましたら、今だからこそ是非須賀質店にご相談ください。

 

カルティエ、サントス100、W20090X8買取のまとめ

 

今回の買取では、相場の推移や、時計の状態等、査定をする上ではプラスになる要素が多かったと思います。

 

状態による買取金額の上下はそれほど大きな物ではありませんし、相場の変動も数十万円違うというような大きな違いではありません。

 

それでも、高価査定で買い取る事の出来る商品、時期であれば当然高値で買い取らせて頂きます。須賀質店の買取はその時々に合わせて、最新の相場を確認しながら査定をしているためです。

 

W20090X8の買取さらに、サントス100のクロノグラフという商品にしっかりと絞って査定をする事も大切です。

 

サントスのようにバリエーションの多い商品では、ある程度同じような金額の買取になる物もありますが、全く違う金額になる商品も多数あります。

 

お持ちいただいた商品をしっかりと査定するというのは当たり前の事ですが、その当たり前を実行していくためにも、商品知識や相場の情報が必要になるのです。

 

ちなみに、サントスの場合はトゥールビヨンと呼ばれる、機械式の高級時計の中の王様とでも言うべき、高額なモデルもありますし、サイズの小さなレディースでより購入しやすい価格帯の商品もあります。

 

今回の買取はサントスシリーズの時計の買取では高い方ではありますが、上には上がいて、その上の買取というのが数百万円にもなるし、数万円の買取金額になる物もあると言うことです。

 

カルティエの買取査定であれば、時計に詳しい、カルティエに詳しい質屋の須賀質店にお越し下さい。

 

須賀質店のご紹介

 

須賀質店では、昔から今までも変わらず、中古品を取り扱うお店として買取を行っております。創業は100年前の大正9年で、近年増えている買取店のようなお店と比べても歴史と実績を持っています。

 

本店の五反田店を始め、渋谷と池袋、都内三か所で営業しております。

 

コロナ禍での移動を避けたいと思っていらっしゃる方も多いと思いますが、ご安心ください。須賀質店では郵送での買取も行っております。

 

まずは、メール、お電話、LINE査定等でお問い合わせを頂ければ、大まかな査定金額をお伝えする事も出来ます。もちろん、直接店舗にご来店いただいても大丈夫です。

 

査定に関しては予約等は一切必要なく、手数料もかかりません。

 

お近くにお住まいの方は、どうぞお気軽にお立ちよりください。自分が持っている物がいくらになるのか、気になる方はそれだけを聞きにいらして頂ければと思います。

 

店舗の位置につきましたは、五反田、渋谷、池袋どの店舗でも山手線の駅から5分以内の場所にございます。

 

世の中が大変な時だからこそ、何か売りたいという方がいらっしゃいましたら、須賀質店でお待ちしております。

 

カルティエの別の時計の買取事例←はこちら

カルティエのジュエリーの買取事例←はこちら

カルティエの時計の買取相場←はこちら

この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。