【ロレックス】デイトジャスト68273型を300,000円で買取 | 買取・質入れの須賀質店
失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

【ロレックス】デイトジャスト68273型を300,000円で買取

ロレックス 高価買取

須賀質店池袋営業所にて、ロレックスのデイトジャスト 68273型を300,000円で買取致しました。

 

今回買取しましたデイトジャストは、ロレックスの時計の中では一番オーソドックスなモデルの時計であり、長年にかけて多くの人から人気を集めてきたモデルです。

 

ロレックスの他の時計よりも多くモデルチェンジを行っており、サイズ違いや素材違いのモデルも数多くあります。

 

今回買取したデイトジャスト68273型は、男性でも女性でも使いやすいボーイズサイズのお品物であり、素材はステンレスとイエローゴールドを使用した人気のあるモデルです。

 

ロレックスの時計といえば、多くの買取店が高額買取というキーワードを提示しているくらい、中古品市場では人気の高いブランドです。

 

今回は、ロレックスのデイトジャストの売却を検討されている方へ、少しでも高額で売却させるためのコツを紹介します。

【目次】

①今回買取したロレックスのデイトジャスト 68273型について

②ロレックスのデイトジャストを高額で売却するポイント

③ロレックス デイトジャストの買取実績の紹介

④須賀質店はロレックスの様々なモデルの買取に力を入れています

今回買取したロレックスのデイトジャスト 68273型について

デイトジャスト 高価買取

冒頭でもお話したとおり、ロレックスのデイトジャストは、多くの方々に使用してもらえるようケースサイズが異なるモデルが3種類あります。

 

1つ目は3種類の中でケースサイズが一番大きなメンズモデルであり、続いて一番ケースサイズがスリムなレディースモデル、最後がメンズとレディースの中間サイズであり、男性でも女性でも使いやすいボーイズモデルです。

 

さらに、ロレックスの時計は同じモデルの時計でも、素材が異なるものが多数あります。

 

今回買取したデイトジャストの場合、ケースやブレスがステンレスとゴールドのコンビの他に、オールステンレス素材のモデルや、金のみを使用したモデルなどがあります。

 

その中でも流通数が多く、認知度も高い素材といえば、今回買取したイエローゴールドとステンレスのコンビモデルだと思われます。

 

改めて、今回買取しましたデイトジャストは、ケースサイズがメンズとレディースの中間サイズであるボーイズサイズであり、使用されていた素材はステンレスとイエローゴールドのコンビでした。

 

今回買取しましたデイトジャストは、比較的古いモデルであり、製造期間は1990年代であると言われています。

 

約30年前の時計に買取金額が付くのかと心配になる方もいらっしゃるかもしれませんが、ロレックスの時計は古いモデルであっても買取金額は問題なくお付けすることができます。

 

さらに、デイトナやサブマリーナといった一部のモデルの場合、古いモデルが何十万、何百万円付くこともあります。

ロレックスの古いモデルの時計は、中古品市場ではとても人気が高いため、例え30年前に製造された時計であっても買取金額は問題なくお付けすることができます。

 

今回買取しましたデイトジャスト68273型は、30年前に製造された時計でしたが、現在でも人気が一定数ある時計であり、高額な買取金額が期待できるものでした。

 

お持ちいただいたお客様からは、定期的にメンテナンスを行っていたと仰っており、時計の動作には問題はありませんでした。

 

しかし、査定員がルーペでお品物をよく確認すると、文字盤を保護するサファイアガラスに数箇所欠けが発見されました。

ロレックス キズ 高価買取

時計のケースは自身でも気づかぬうちにぶつけてしまっていることが多く、その際にガラスが欠けてしまうことは珍しいことではありません。

 

買取金額が大きく変わるというポイントではありませんが、多少なりとも買取金額は影響を受けてしまい、須賀質店渋谷営業所にて300,000円で買取致しました。

 

金額をご提示した際、お客様からはこんなに高額になるとは思わなかったと驚きの表情を見せ、無事買取契約成立となりました。

 

ロレックスのデイトジャストを高額で売却するポイント

先程もお話したとおり、ロレックスのデイトジャストは、幅広い方から人気のあるモデルであるため、例え古いモデルであったとしても高額な買取金額を期待することができます。

 

しかし、大切な時計を手放そうと思う方の殆どは買取金額を少しでも上げたいと考えていると思います。

 

ここでは大切なロレックスのデイトジャストの売却を検討している方へ少しでも高額で売却するためのコツを紹介します。

 

①定期的なメンテナンス

 

今回買取しましたデイトジャストは、約30年前に製造されたモデルであるため、いざ売却しようと時計を見てみたら壊れていて動かなくなっているというケースは珍しいことではありません。

 

古いモデルの時計の場合、例え使用する機会が少なかったとしても、機械の経年劣化や、内部の油切れなど様々な要因から故障や不具合に繋がる可能性があります。

 

機械式時計の場合、メンテナンスのタイミングは大体3年から5年に一回と言われています。

定期的にオーバーホール(分解清掃)を行なうことで、時計の故障や不具合の原因を取り除き、より長く使用することができます。

 

もしも、定期的なメンテナンスを行っていなかった場合、不具合や故障のある状態で買取店に持っていくことになってしまいます。

 

ロレックスのデイトジャストは、古いモデルで例え壊れていたり不具合があったとしても買取金額をお付けできることは多いです。

 

ただ、査定員は買取後時計を修理する必要があるため、買取金額から修理費用を差し引いた金額を計算してお客様へご提示致します。

 

そのため、時計が壊れていたり、不具合があった場合はどうしても買取金額に影響してしまうため、定期的に時計のメンテナンスをされることをお勧めします。

②複数の買取店での査定

 

ロレックスの時計は、中古品市場でとても人気がある時計ブランドであるため、多くの買取店が高額買取をアピールしています。

 

多くの買取店が高額買取をアピールしているからこそ、何店かの買取店へ査定を依頼し、より高額な買取店へ売却されることをお勧めします。

 

ロレックスの時計は、取り扱っている買取店が多いですが、買取店によって買取金額は変化します。

変化する原因は、買取店の買取方針や、買取店が抱えている在庫量など様々あります。

 

熱心な買取店であれば、ロレックスの時計は他のお店も高額を付けるはずだからと考え、他のお店へ売却されないためにかなりギリギリまで買取金額を付けてもらえるでしょう。

 

反対に、競合店にあまり関心の無い買取店の場合、ギリギリまでの買取金額をお付けせず、結果的にお客様が損をしてしまうことになります。

 

そのため、買取査定は一軒目のお店で決めるのではなく、何店か別のお店でも査定を依頼し、最終的に一番高額な買取金額を提示したお店へ売却されることをお勧めします。

 

ただ、新型コロナウィルスが蔓延しており、外出をためらう方も多いと思います。

 

そういった方には、メールやLINEアプリを使用した問い合わせをお勧めします。

ラインで買取価格を問い合わせ

須賀質店はじめ数多くの買取店が行っており、お品物の写真や簡単な情報を送るだけで、参考程度の金額を知ることができます。

 

このように、大事な時計を高額で売履帯と思ったときには、入念な準備が必要不可欠です。

 

ロレックス デイトジャストの買取実績の紹介

冒頭でもお話したとおり、ロレックスのデイトジャストは、素材やサイズが異なったモデルが数多くあります。

 

今回は、ロレックスの買取を多く行っている須賀質店が、ボーイズサイズのデイトジャストの買取実績の一部を紹介します。

型番 素材 買取金額 コメント
178240型 ステンレススチール  400,000円 現行品のボーイズデイトジャスト、素材は全てステンレススチールが使用されたモデルです。他のモデルに比べ、素材が安価であるため、購入金額も一番リーズナブルなモデルです。ロレックスのデイトジャストは、ステンレスモデルでも人気が高いです。
178274型 ステンレススチール/ホワイトゴールド  520,000円 現行品のボーイズデイトジャストの、ステンレススチールとホワイトゴールドが使用されたモデルです。他にも文字盤にダイヤモンドが埋め込まれたモデルや、文字盤に特殊な素材を使用した高額モデルも多数存在しています。
68278型  イエローゴールド  850,000円 今回買取したデイトジャストと同時期に製造されたイエローゴールドのみが使用されたモデルになります。購入金額も高額なものですが、ステンレススチールとのコンビ素材と比べると2倍以上の買取金額が期待できます。

 

 

 

 

須賀質店はロレックスの様々なモデルの買取に力を入れています

ロレックスは長い歴史を持ったブランドであり、最新モデルから50年以上前のモデル、希少性の高いモデルなど数多く存在します。

 

須賀質店であればロレックスの最新モデルの時計や、希少性の高いモデル、アンティークと呼ばれる古いモデルの時計であっても正確に買取金額をご提示することが可能です。

 

他の買取店であればロレックスの最新モデルや希少性の高いモデルは、「高額すぎる」、「珍しすぎる」という理由で買取をお断りしたり、安い金額をご提示するかもしれません。

 

また、アンティークと呼ばれる古いモデルであれば、古すぎるモデルであるため、買取金額を出せないお店もあるかもしれません。

 

須賀質店は100年以上営業している老舗の質屋であるため、古いモデルのロレックスであっても金額をおつけすることが可能です

また、須賀質店の査定員は最新の中古品相場や、最新のモデル情報など幅広く情報を仕入れているため、他の買取店では買取金額が出せない珍しいモデルの時計であっても正確な買取金額をおつけすることが可能です。

 

お持ちのロレックスで売却を検討されている方はぜひ須賀質店をご利用下さい。

 

ロレックスの買取相場←はこちら

【解説】コロナ禍でロレックスの売却を検討されている方←はこちら

【人気モデル】ロレックス サブマリーナの買取事例←はこちら

この記事を書いた人
K.Y
ご覧いただきありがとうございます。私は須賀質店に入社して2年目を迎えます。 出身は長野県で、進学のために神奈川県、新卒で広島県、現在は神奈川県に住んでおり色々な地方を行き来しました。趣味は写真撮影で、様々な場所の風景写真を撮ることが休日の楽しみです。最近の悩みは、5年近く蓄積された写真の影響で、パソコンのデータ容量が足りなくなってきていることです。