失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ブルガリのディアゴノ(LCV38S型)を老舗の質屋が高価買取

須賀質店五反田本店にて、ブルガリのディアゴノ(LCV38S型)を買取いたしました。

 

今回買取しました時計は、素材にステンレスが使用されており、ベルトはラバー製が使用されていました。

 

ブルガリと言えば、香水やジュエリーを想像する方も多いと思いますが、高級時計も数多く製造しており、中古品市場では、時計のみを扱っている高級ブランドとも渡り合うくらいの人気を集めています。

 

その上で、今回買取しましたディアゴノは、ブルガリの時計の中でも種類が豊富で、人気を多く集めているモデルの時計です。

 

今回は、100年以上質屋を努めている須賀質店がブルガリの時計相場について解説いたします。

 

【目次】

①ブルガリの時計相場について

②今回買取したディアゴノ(LCV38S型)について

③須賀質店は付属品のないブランドの時計も買取可能です

ブルガリの時計相場について

 

 

ブルガリは1880年代にイタリアで創設されたブランドであり、創設当初は銀細工を主に行い注目を集めていました。

 

その後、ジュエリーブランドとして多くの著名人からも愛されるようになったブルガリは1970年代に入り高級時計に力を入れ始め、最初に発売された時計は、ジュエリーでも圧倒的人気を集めている「ブルガリブルガリ」でした。

 

その後ブルガリは、トゥールビヨンやレトログラードと言った時計の機械の中でも世界7大複雑機構と呼ばれる、時計に搭載するにはとても難しい機械を使用したり、ジュエリーブランドであるブルガリらしいダイヤモンドやカラーストーンなどを多く使用した高級ドレスウォッチなどを製造し、時計ブランドとしても確固とした地位を築きました。

 

ここからは、高級時計ブランドとして圧倒的な人気を集めているブルガリの様々な種類の時計の買取相場を紹介します。

 

①ブルガリブルガリ BB33SS型 買取相場 ~70,000円程度

商品画像 解説
こちらは、ブルガリが初めて発表したモデルである「ブルガリブルガリ」です。

ブルガリブルガリは、ブルガリの時計の中でも圧倒的認知度を誇るモデルであり、発売当初から現在まで、何度もモデルチェンジを繰り返している時計です。

そのため、文字盤のデザインや、ブレスレットの形状などで新型、旧型などを見分けることが可能です。旧型の場合、買取金額は30,000円程度、新型の場合、買取金額は70,000円程度になるでしょう。

ブルガリブルガリは他にも素材や機能が異なったモデルも多くあり、中には買取金額が500,000円を超える高額モデルも存在します。

 

 

②オクト BGO41S型 買取相場~200,000円程度

商品画像 解説
オクトは、2012年に発売されたモデルであり、歴史は浅いものの、ブルガリの時計の中では人気が高いモデルとして注目されています。

この時計のデザインは、オーデマピゲのロイヤルオークや、パテックフィリップのノーチラスなど、有名な時計モデルのデザインを多く手掛けてきたジェラルドジェンダが考案した八角形のフォルムが特徴的です。

中古品市場でも人気はとても高く、サイズ違いや機能違いのモデルなど多くのモデルが高額で取引されています。

 

③トゥボガス BB191T型 買取相場~600,000円程度

商品画像 解説
トゥボガスはブルガリブルガリ同様、指輪やブレスレットでも商品展開されており、時計を含め、どれも中古品市場では圧倒的な人気を持っており、高額な買取金額が期待できるお品物です。

ブレス部分は、トゥボガスらしいデザインで腕に3重に巻き付くデザインであり、遠くから見ても華やかさが伝わるデザインです。イエローゴールドが使用されたトゥボガスの時計は買取相場が600,000円程度ととても高額です。

同じモデルで素材がステンレスのみの時計もありますが、ステンレスのみであっても買取金額は220,000円前後はお付けできるため、中古品市場でもとても人気があるモデルであることが伺えます。

 

 

このように、ブルガリの時計は、初期モデルから、綺羅びやかなドレスウォッチ、歴史の浅い新モデルなど幅広いモデルが人気を集め、高額な買取金額が期待できるモデルも多いです。

 

次は、今回買取したディアゴノの買取金額について紹介します。

 

今回買取したディアゴノ(LCV38S型)について

今回買取しましたブルガリのディアゴノは、初期モデルが1980年代に発表され、以降様々なモデルチェンジを繰り返して、今日でもブルガリの時計として一定の認知度を持っています。

 

ディアゴノは、素材違いのモデルが多く、金やセラミックが使用されたモデルもあります。

 

今回買取したディアゴノは、素材がステンレスのモデルであり、一番オーソドックスな素材が使用されたモデルと言えるでしょう。

 

ディアゴノは時計の機能でも幅広い種類に分かれており、中には他の国の時間帯を瞬時に確認できるGMT機能や、ストップウォッチとして使用できるクロノグラフ機能を備えたモデルもあります。

 

今回買取したモデルは、画像からもわかるように目立った機能はないものの、カジュアルなシーンからビジネスシーンまで幅広く使用することができます。

 

今回、買取した際に、ディアゴノは付属品は無く、時計単体でお持ちいただきました。

 

一部の時計ブランドを除き、箱や保証書などと言った付属品は欠品されていたとしても、買取金額に大きな違いはありません。

 

しかし、時計のベルトや機能の不具合は買取金額に影響される可能性が大きいので注意が必要です。

 

時計を使用されている方の中には、革ベルトを交換してブレスにしたり、ラバーベルトに変えて使用される方もいると思います。

 

このようなベルトを交換されている方が注意されるべき点は、売却される際には純正のベルトも合わせてお持ちいただくことをお勧めします。

 

時計の売却時に純正のベルトでは無く、社外品のベルトやブレスを使用していた場合、中古品市場では相場が異なる可能性が大きいです。

 

買取の現場において、時計のベルトが社外製であった場合、買取金額は時計のケースのみに付けられることになり、ベルトは欠品という扱いで金額にも影響を与えてしまう事が多いです。

気を付けてください

今回買取しましたディアゴノは、時計には社外製のベルトが付いていましたが、純正のベルトも合わせてお持ちいただいたため、買取金額には影響はなくお付けすることができました。

 

時計の機能にも不具合は見られなかったため、大きなマイナスポイントは無く、須賀質店五反田本店にて35,000円で買取いたしました。

 

須賀質店は付属品のないブランドの時計も買取可能です

今回買取したブルガリのディアゴノの場合と同じように、箱や、保証書といった付属品が無く、時計単体でお持ちの方も多いと思います。

 

売却を希望されるお客様からのお問い合わせで「箱や保証書をなくしてしまった指輪でも買取可能ですか」といった内容を多くいただきます。

 

いざ時計を売ろうと思ったものの、箱や保証書などと言った付属品が見つからないということは珍しくないと思います。

 

しかし、先程もお話したように須賀質店では付属品がない場合でも、買取金額にはほとんど影響はなく、高額買取いたします。

 

買取店の中には、ブランドが発行した品物の品質を保証する保証書がないと買取できないという対応のお店もあるようです。

 

しかし、須賀質店では査定員それぞれが多くの査定経験を持ち、査定技術の向上にも努めておいるため、保証書などのない時計であっても買取金額をおつけすることは充分に可能です。

 

そのため、他の買取店では付属品が無かったがために買取を断られてしまったとしても須賀質店であれば、問題なく買取することが可能です。

買取価格を算出

付属品をなくされたり、処分してしまったとしても、須賀質店では、高額な買取金額をお付けできる可能性が充分にあります。

 

時計の他にもジュエリーやバッグなどでも、付属品がなくとも買取金額をお付けすることは充分に可能です。

 

付属品のないお品物の売却を検討されている方は、ぜひ須賀質店をご利用下さい。

 

須賀質店の取扱商品←はこちら

【ブルガリ】ディアゴノスクーバの買取事例←はこちら

【ブルガリ】エルゴンの買取事例←はこちら

この記事を書いた人
K.Y
ご覧いただきありがとうございます。私は須賀質店に入社して2年目を迎えます。 出身は長野県で、進学のために神奈川県、新卒で広島県、現在は神奈川県に住んでおり色々な地方を行き来しました。趣味は写真撮影で、様々な場所の風景写真を撮ることが休日の楽しみです。最近の悩みは、5年近く蓄積された写真の影響で、パソコンのデータ容量が足りなくなってきていることです。