金を売る時の注意6選!失敗しないための手順や買取不可の品まで徹底解説| 創業大正9年の須賀質店 | 高価買取なら創業大正9年の須賀質店
失敗しない質屋選び
失敗しない質屋選び

金を売る時の注意6選!失敗しないための手順や買取不可の品まで徹底解説| 創業大正9年の須賀質店

最終更新日 2024年5月23日

近年、金の価格が高騰していると話題になっています。実際に、24金インゴットの2014年の店頭小売価格は4,600円台でしたが、2024年では13,000円を超えており、大幅に値上がりしていることがわかります。そのため、このタイミングで金を売却しようと考えている方もいらっしゃるかと思います。しかし、金を売る時には注意点があります。今回は長年、金の売買を行ってきた質屋である須賀質店が、金を売る時の注意点や失敗しないための手順を解説します。
金を売る時の注意6選!失敗しないための手順や買取不可の品まで徹底解説
【 目次 】

1 金を売る時の注意点6選

1-1 金の純度を把握してお

1-2 重量を測ってみる

1-3 相場とタイミングを見極める

1-4 買取手数料がかかる

1-5 業者を比較・選定する

1-6 売る時に税金がかかることがある

 

2 製品によっては買取不可な場合がある

 

3 金を売るまでの流れ

3-1 店頭買取の流れ

3-2 出張買取の流れ

3-3 宅配買取の流れ

3-4 LINE買取の流れ

 

4 金を売る時に必要な書類

4-1 個人で売る場合

4-2 法人で売る場合

4-3 金額が200万円を超える場合

 

5 買取実績

5-1 1g未満の18金ネックレスの買取

5-2 50gの純金インゴットの買取

5-3 20金の指輪の買取

5-4 ジルコニア付き18金ネックレスの買取

 

6 まとめ

1 金を売る時の注意点6選

何も知らず金を売ると、損をしてしまう可能性があります。ここでは金を売る時に知っておきたい注意点7つを解説します。

 

1-1 金の純度を把握しておく

金を売る時に重要になるのが、金の純度です。金の純度が高いほど、買取価格は高くなります。純度に応じて相場も変わってくるため、まずは売却を検討している手元の金の純度が、いくつなのかを把握しておきましょう。金の純度は、主に下記のようになります。純金であるK24が最も純度が高く、K22、K18、K14、K10と純度が下がります。

 

名称 金の含有割合
K24(24金) 99.99~100%
K22(22金) 91.7%
K18(18金) 75%
K14(14金) 58.5%
K10(10金) 42%

K18(18金)の刻印

 

1-2 重量を測ってみる

金の買取価格は、「金の純度×重量」によって決まります。そのため、売りたい金製品の重量がどのくらいなのか把握しておくことも重要です。キッチンスケールなどで大まかな重量を把握しておくと良いでしょう。ただし、金の買取業者は精密な秤を用いており、自身で計量した重量と異なる場合があります。

 

1-3 相場とタイミングを見極める

金の相場を把握しておくことも重要です。金の価格は為替や世界情勢に影響され日々変動しています。金は有限の資源であり、需要と供給のバランスによって価格が変わってきます。一般的に為替や不動産などが下がっているとき、テロや戦争など世界情勢が不安定なときに金の相場が上昇するとされています。近年は、世界的に経済状況や情勢が不安定になっており、金の相場が上昇傾向にあります。

金相場の変動を知っておけば、今後の予測もたてやすく売るタイミングも見極めることができます。ただし、最高値になるタイミングの予測は、専門家でも難しいので比較的高い時に売るのがおすすめです。

須賀質店では金の買取価格を公開しています。過去の買取相場の推移も掲載していますので、相場の動向をチェックしたい方はぜひ参考にしてみてください。

24金(K24)買取・相場・質入れ

 

1-4 買取手数料がかかる

金の買取には手数料がかかる業者もあります。これは、金を買取した後の再生や加工にかかる費用や、総重量が減ってしまうことが理由となっています。買取手数料は、業者によって異なり10~30%が多いようです。例えば、金の買取価格が1グラム10,000円の時に、100g売却した際には100,000円~300,000円の手数料が差し引かれることになります。

須賀質店では店頭での金買取においては手数料がかかりません(郵送買取は1取引に手数料1,500円がかかります)。公表している相場に重量を掛けた金額がお客様にお渡しする金額となりますので、安心してご利用いただけます。

 

1-5 業者を比較・選定する

金の買取を行っている業者は、買取店や質屋など数多くあります。先ほど説明したように、買取手数料がかかるか否か、手数料の割合はどのくらいかは業者によって異なるため、必ず複数の業者に査定を依頼して比較するようにしましょう。

選定する業者は、金の買取実績が豊富なところを選ぶと良いでしょう。また、査定を依頼した際に「なぜその買取金額になるのか」をしっかりと説明してくれる業者は信頼できるといえます。反対に、曖昧な説明しかできない業者は避けるようにしましょう。

金を売るならどこがおすすめ?買取業者の選び方や高く売るコツ、手数料や税金について解説

 

1-6 売る時に税金がかかることがある

金を売って年間50万円以上の利益がでると、譲渡所得税として課税されます。税金が発生した場合、税務署へ確定申告が必要です。

また5年を超えて金を所有すると、売却金額の課税が半額まで減税されます。具体的な課税額の算出方法は、下記のようになります。

 

<所有期間が5年以内の場合>

・売却金額 ― 購入金額 ― 特別控除50万円 = 課税される譲渡所得の金額

<所有期間が5年を超える場合>

・売却金額 ― 購入金額 ― 特別控除50万円 = 譲渡所得の金額

・譲渡所得の金額 ÷2 = 課税される譲渡所得の金額

 

例えば、金を50万円で購入し150万円で売却した場合、

所有期間が5年以下は

150万円(売却金額)― 50万円(購入金額) ― 50万円(特別控除) =50万円(課税対象)

所有期間が5年以上は

・150万円(売却金額)― 50万円(購入金額) ― 50万円(特別控除) =50万円(譲渡所得の金額)

・50万円 ÷2 =25万円(課税対象)

となります。

 

参考:国税庁「No.3161 金地金の譲渡による所得」

 

2 製品によっては買取不可な場合がある

金製品によっては、買取ができない場合があるため、注意が必要です。例えば貨幣損傷等取締法に関連して再精錬ができないため、記念金貨の中には買取ができない場合があります。他にも、ライターや刃物などの危険物、金の純度が特定しづらい製品は買取を断られるリスクがあります。しかし、業者によって買取ができる場合もあるため、判断が難しい場合はあらかじめ問い合わせをしてみると良いでしょう。

 

3 金を売るまでの流れ

金を売る時、どのような流れになるのでしょうか。買取方法に応じて、それぞれご紹介します。

 

3-1 店頭買取の流れ

店頭買取は、店舗に直接出向いて買取してもらう方法になります。店頭買取の流れは下記のようになります。

  • 来店

売却したい金製品と身分証を持って来店します。予約が必要な店舗もあるため、来店する店舗の情報を事前に確認しておきましょう。須賀質店は、予約不要です。

  • 査定を受ける

持ち込んだ金製品の査定を行います。店舗や製品の種類、数によって査定時間は異なりますが、およそ10~20分が一般的です。この際、査定や製品についての質問があれば、査定員に聞いてみましょう。

  • 査定額の提示

その店舗での査定額が提示されます。

  • 査定額で売却するか検討する

査定額を踏まえて売却するか検討します(手数料がかかるお店もあります)。希望額に届かない場合、価格交渉が可能な場合もあります。

  • 必要書類に記入

査定額に納得した場合、必要書類に名前や住所、連絡先などを記載します。

  • 現金の受け取り

売買成立となり、買取金額を受け取ります。

 

3-2 出張買取の流れ

出張買取は、店舗から査定員が自宅に来て査定をする方法です。店舗や自宅の場所、品物によっては対応していない場合も多いため、あらかじめ確認しておくようにしましょう(須賀質店では出張買取に対応しておりません)。出張買取の流れは下記のようになります。

  • 買取業者に問い合わせる

買取業者に売却したい金製品や、自宅の場所で出張買取が対応しているかを問い合わせましょう。可能な場合、日程を調整します。

  • 査定員が訪問し、査定を受ける

所定の日時に、査定員が自宅に訪問し、金を査定してもらいます。

  • 査定額の提示

査定員から価格を提示します。

  • 査定額で売却するか検討する

提示された査定額で売却するか検討します。希望額がある場合は交渉するとよいでしょう。また、追加で査定・または売却をやめる製品がある場合は、ここで確認します。

  • 必要書類に記入

査定額で売却が決まった場合、必要書類に記入します。

  • 現金の受け取り

買取金額をその場で受け取ります。

 

3-3 宅配買取の流れ

宅配買取は売りたい金製品を業者に送付し、査定してもらう方法です。忙しくて店舗に出向けない場合や、出張買取のエリア対象外の方におすすめです。宅配買取の流れは下記のようになります。

  • 宅配買取の申し込み

電話やウェブサイトで、宅配買取を申し込みます。金製品の詳細を入力し、概算金額が返信されるため、納得すれば専用の宅配キットが送られてきます。

  • 商品を梱包して発送

宅配キットに売りたい金製品を梱包して発送します。この際、身分証のコピーなどの必要書類も同梱します。

  • 査定額の連絡

製品到着後、査定した金額が所定の連絡先に連絡されます。

  • 売買契約を締結

査定額に納得したら売買契約を締結します。

  • 後日振込みされる買取金額を確認

買取金額は、後日指定の口座に振込されます。

業者によって、送料やキャンセルの場合の返送料がかかる場合があるため、事前に確認しておきましょう。須賀質店では金の宅配買取の場合、手数料1,500円がかかります。

 

3-4 LINE買取の流れ

須賀質店のLINE買取は、スキマ時間にスマホから簡単に製品の無料査定ができるサービスです。LINE買取の流れは下記のようになります。

  • 須賀質店を友だち追加

QRコードかID検索どちらかで須賀質店を友だち追加します。QRコードは画像を読み取り、IDの場合は「@sugashichiten」と検索してください。

  • 金製品の写真を撮影

まずはスマホで売りたい金製品の写真を撮影します。なるべく明るいところ、ピントを合わせる、フラッシュはオフ、全体を写すのがポイントです。

また、金の純度がわかる刻印の写真も撮影して下さい。

  • LINEで写真と詳しい情報を送信

LINEで撮影した写真と製品の詳しい情報を送ります。購入年や使用頻度、保証書の有無があると、査定額の参考になります。傷や汚れがある場合は、その箇所も送ってください。

  • 査定額の返信

営業時間内であれば、1~2時間以内に概算金額の返信ができます。

  • 詳細の問い合わせ

質問などがあれば、お気軽にお尋ねください。より詳細な話しが聞きたい、売却しようか悩んでいる、という方は電話やご来店でお問い合わせも可能です。

  • 店頭買取・宅配買取の申込へ

店頭買取か、宅配買取、都合の良い買取方法をお選びください。

 

4 金を売る時に必要な書類

金を売る時には、本人確認書類が必要になります。個人と法人で売る場合で、必要な書類が異なるため、それぞれ解説します。

 

4-1 個人で売る場合

個人で金を売る時に、須賀質店で本人確認書類として認められるのは、下記のとおりです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 保険証(国民健康保険証、社会保険証)
  • マイナンバーカード
  • 特別永住者証明書
  • 障害者手帳

※現住所が記載してあり有効期限内のものに限られます。

 

店舗によっては、上記の書類では本人確認書類と認められない場合があります。他の書類とあわせて2点の提示が必要な場合もあるため、査定を依頼する業者がどの書類を本人確認書類として認めているか、事前に確認しておきましょう。

運転免許証やマイナンバーカード、パスポートを本人確認書類として認めているところが多いため、不安な方はこれらの書類を持っていくと安心です。

 

4-2 法人で売る場合

会社を経営している方や、個人事業主の方が法人として金を売る場合、本人確認書類とは別に下記の書類が必要になります。

  • 登記事項証明書(現在事項全部証明書・履歴事項全部証明書)
  • 印鑑登録証明書

これらの書類は6ヶ月以内に発行されたものしか使用できません。また、この書類とは別に来店する方の本人確認書類も必要です。書類を持参する方が法人の代表者に限られていたりする場合もあるため、注意が必要です。

代表者以外の方が来店する場合、代表者・会社からの委任状を求められる場合もあるため、あらかじめ確認しておきましょう。

 

4-3 金額が200万円を超える場合

金の買取金額が200万円を超える場合、本人確認書類が増える可能性があります。これは「犯罪による収益の移転防止に関する法律」によるもので、マネーロンダリングなどを防止することを目的としています。

この法律は、金額が200万円を超える場合に適用されます。通常の取引で求められる本人確認書類以外にも、マイナンバーカードの提示を求められる場合が増えているため、200万円を超える場合は事前に準備しておきましょう。

 

参考:国税庁「犯罪による収益の移転防止に関する法律等」

 

5 買取実績

須賀質店では大正9年に創業して以来100年以上運営を続けてきた老舗質屋で、これまで多数の金の買取を行ってきました。ここでは、豊富な金の買取実績の一部をご紹介します。

金の買取実績

 

5-1 1g未満の18金ネックレスの買取

0.8gの18金ネックレスを買い取りしました。宝石類はついていませんが、買取時の相場から4000円で買取しました。少量ではお金にならないと感じる方もいらっしゃるようですが、当店ではしっかりと査定額をおつけいたします。

【事例】1g未満の金のネックレスを都内の質屋が高価買取

 

5-2 50gの純金インゴットの買取

24金の純金インゴットを買取した事例です。インゴットというと金の延べ棒のような大きなものを想像する方も多いですが、こちらのように小さいインゴットも存在しています。少量でも純金インゴットは高額になる傾向にあります。

【事例】日本マテリアルの50gの純金インゴットを買取

 

5-3 20金の指輪の買取

金の含有率が約83%である20金の指を買取しました。金のアクセサリーの中では含有率が高い20金は、14金や18金に比べて傷がつきやすい特性がありますが、買取金額は高くなります。

【事例】20金の指輪を買取いたしました!!

 

5-4 ジルコニア付き18金ネックレスの買取

ジルコニアはダイヤに似せて作られた人工石で、買取額はほとんどつきません。しかしチェーンとトップ部分が18金だったため、金製品として買取しました。このように高価な宝石がついていなくても買取できますので、お気軽にお持ち込みください。

【事例】老舗の質屋がジルコニア付きのネックレスを高価買取

 

6 まとめ

金を売る時の注意点をご紹介しました。近年、金の相場が高騰していますが、何も知らずに売却すると、損をしてしまう可能性があります。ここで紹介したポイントを踏まえて、金を売却するようにしましょう。

須賀質店では、これまで多数の金製品を買取してきました。経験豊富な査定員による丁寧な接客と、本物を見極める査定力で高価買取を実現していますので、金の買取を検討している方は、お気軽にお問い合わせください。

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。