失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

シャネル、古いバッグの買取

2019年8月22日

須賀質店渋谷営業所で、シャネルのバッグを買取いたしました。シャネルのバッグとしては、マトラッセのチェーンショルダーが人気で、それこそがシャネルと言えばというような商品であるため、今回お持ちいただいたようなデザインのバッグは珍しい商品であると言えます。

 

形状としてはボストンバッグやドラムバッグと呼ばれる物ですが、サイズは小型のハンドバッグ程の大きさとなっています。

 

内側に貼られたシリアルナンバーのシールには、6で始まる七桁の番号が記載されていたため、2000年頃に製造されたおよそ20年前のお品物である事が分かりました。シャネルに限らずいくつかのブランドの商品は、このようにシリアルナンバー等から何年頃に製造されたものなのかを判別する事が出来るようになっています。

 

古くて、珍しいシャネルのハンドバッグの買取

 

20年というのは、産まれた子供が成人するまでというかなり永い年月です。20年前に購入した物というのはお金にする、売る事が出来るのでしょうか。

 

どんな物なのか、保管状況は、使い方は、様々な要因で変わってはしまいますが、ブランド品のバッグであればかなり高い確率で、現在でも売却する事が可能です。20年の間にあまりにボロボロになってしまっていれば別ですが、20年以上前に製造されたバッグを買取でお持ちいただく事はよくある事なのです。

 

作りが良い、品質が良い、だからこそのブランド品です。古い物であっても躊躇わずに買取査定にお持ちください。

 

今回のお品物は、20年という年月を感じさせるような状態ではなく、そこそこキレイな状態でお持ちいただけました。あくまで20年という年月にしては、という意味ではありますが、お品物の状態が良いのは、買取査定では当然プラスにはたらく要素なのです。

 

須賀質店渋谷営業所で、20,000円で買取いたしました。

 

当時の定価がいくらであったかは分かりませんが、シャネルのバッグの定価と買取金額を比べると安く見えてしまうかもしれません。しかし、20年使って20,000円で売れるというのは凄い事ではないでしょうか。

 

須賀質店のスタッフが、古いバッグでも自信をもって、買取を出来るためにお付け出来た金額となっています。

 

シャネルのハンドバッグの買取を通して、質屋としてのまとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時や、いらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

お品物を手放してしまう事に抵抗を感じるのであれば、買取だけではなく、手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございます。お預かりしたお品物に応じた金額をご融資いたしますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。

この記事の執筆者:MR