失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

プラチナ900製 ダイヤモンドつきリングを買取

2019年2月21日

須賀質店五反田本店でノンブランドのリングを1万7千円で買い取りました。こちらのお品物はプラチナ900製で、ダイヤモンドが0.50ctついたリングとなります。

ダイヤモンドリングの買取

 

この記事を書いている須賀質店での貴金属の買取額について

 

 

ノンブランドジュエリーは使われている金属の値段と、今回の様にダイヤモンドがついたお品物はその値段を合計して買取額を査定致します。

 

今回買取したプラチナの買取値段は日々変動します。「1gあたり○円」という相場が毎日変わるので、同じお品物でも前日と査定額が変わる可能性がありますし、翌日でも査定額がかわる事が多々あります。須賀質店ではプラチナと金の「1gあたりの買取金額」をホームページで公開し、毎日更新しておりますので是非ご確認下さい。

 

プラチナ1gあたりの買取相場↓

https://www.sugashichiya.com/satei/platinum/

 

金1gあたりの買取相場↓

https://www.sugashichiya.com/satei/gold/

 

 

買取店を選ぶ際に確認しておきたいことを須賀質店が解説します

 

 

現在では質屋をはじめ、買取専門店、リサイクルショップなど数多くのお店が金やプラチナの買取をおこなっています。弊社同様1gあたりの買い取り金額を公開しているお店が多いですが、査定料や手数料が掛かる場合もありますので事前に確認すると良いと思います。

 

この記事をご覧いただいているお客様としては、少しでも高く売りたいと思っているのではないでしょうか?買取価格のみを調べて一番高いお店に行くと、「買取には手数料がかかる」と後から言われ、結果として他のお店の方が手に入るお金が多かったという事もあり得ます。

 

この記事を書いている須賀質店では買取価格も高額査定を目指しておりますし、査定料や手数料も一切かかりません。是非お気軽にご相談・ご来店下さい。

須賀質店の査定は無料

 

プラチナ900製 ダイヤモンドつきリング高額査定のポイント

 

 

今回買取したプラチナ900製ダイヤモンドつきリングを査定する場合、査定員はどんなポイントを見ているのでしょうか。お品物が本当にプラチナ900製か・ダイヤモンドは本物か・本物ならばどの程度の価値があるのか・・・等を確認して査定額を算出します。

 

ダイヤモンドの価値は、4Cと呼ばれる評価基準を査定員が判断して決めています。本来素晴らしい4Cのスペックを持つダイヤモンドでも、汚れていては本来の輝きを放つことができませんし、場合によってはその汚れがキズや内包物と判断され評価が低くなってしまうかもしれません。

 

指輪や着用したまま長時間過ごし、皮脂汚れや石鹸カス、水垢などが溜まりやすいジュエリーです。特にダイヤモンド等が付いている場合は、指輪とダイヤモンドの間に汚れが沈着しやすく、細かな隙間な為クロスで拭いただけでは汚れを取る事ができません。

 

その様な状態のまま査定にお持ちいただくと、汚れが原因で4Cの評価が低く判断されてしまうかもしれません。これを防ぐには柔らかいクロスなどで表面を優しく拭くことと、宝石の裏や金属との間にたまった汚れを毛先の柔らかい歯ブラシなどで優しくかき出して汚れを落とします。

 

ダイヤモンドの場合は、ぬるま湯と石鹸をつけたブラシを使うとより効果的ですが、他の宝石では逆効果となる場合もあるので注意して下さい。これは他店の査定員に対しても有効だと思いますので是非お試し下さい。

買取時のポイント

 

 

プラチナ素材のダイヤモンド付き指輪の買取事例←はこちら

プラチナ素材の貴金属ジュエリーの買取相場←はこちら

プラチナ製ダイヤモンドつきネックレスの買取事例←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。