失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

18金(K18)とプラチナ900(Pt900)ノンブランドリングを五反田本店で高価買取

2019年8月8日

須賀質店五反田本店ではノンブランドの指輪を18,000円で買取りました。こちらのお品物は18金イエローゴールドに0.30ctのエメラルドと0.19ctのダイヤモンドがついたお品物です。

 

須賀質店が解説するノンブランドリングなど貴金属の相場について

 

金やプラチナは毎日買取相場が変動し、1日で10%以上変わる事もよくあります。しかし指輪が数点程度の少量取引であればそこまで気にする必要はないと思います。

 

一方で、査定額が高額になる場合は相場によって受取れるお金が大きく変わる場合もあります。例えばある日合計で500,000円の査定がでた場合、相場が10%下落すると450,000円の査定額になってしまいます。

ここまでの説明を聞くと、誰でも相場が高い時に売りたいと思いますよね。しかし相場の変動は数多くの要素が絡む為先を読むのは非常に困難です。しかし、前日比などはお答えすることができますので、査定前に当日の相場を確認していただくことは可能です。

 

須賀質店ではプラチナと金の「1gあたりの買取金額」をホームページで公開し、毎日更新しておりますので是非ご確認下さい。高価買取を目指しており、査定料や手数料も一切かかりませんので、お気軽にご相談・ご来店下さい。

プラチナ1gあたりの買取相場↓

https://www.sugashichiya.com/satei/platinum/

 

金1gあたりの買取相場↓

https://www.sugashichiya.com/satei/gold/

 

 

なぜジュエリーは購入金額と売却金額に大きな差が出るのか?須賀質店の解説

 

今回買取した指輪は、18金とプラチナが混ざった指輪に、エメラルドとダイヤモンドついたお品物です。ノンブランドのジュエリーにおいては使われている素材(金やプラチナ)と、ダイヤモンド等の宝石に対する査定額のみになります。

今回のお品物に対する査定額は、指輪本体の金とプラチナに対する評価がほとんどでした。エメラルドやダイヤモンドは査定額がつく宝石ですが、小ぶりな場合は買取時に評価額が小さいか評価されないことが殆どです。

 

新品のジュエリーをデパートや宝石店で購入する場合、そのお店の利益、加工業者の加工賃と利益、宝石や貴金属の素材を扱う問屋等の人権費や利益等+素材の価値=販売価格となります。

逆にお客様のジュエリーを買取る際は、素材の価値のみです。間に入る業者が多くなれば、差額はおおきくなります。

 

買取店がそのまま販売すれば安く済むと思われがちですが、その場合は売れるまで在庫を管理する費用や、販売に関わる人件費、成形しなおす場合は加工業者への外注費・・・と結局は同じくらいの経費が掛かってしまうのです。

 

 

須賀質店のシステムについてと、買取・質預かりについてのまとめ

 

今回は買取査定となりましたが、須賀質店では質預かりの査定も行っております。「お金が必要だが品物を手放したくはない」という方や、「売ろうか迷っているが今すぐには決められない」という方は是非質預かりをご検討下さい。

質預かりでは業界最低水準の利息や、各種キャンペーンによってお客様が利用しやすい環境を整えております。一度お預かりしたお品物を簡単な手続きで買取へ変更することも可能です。少しでも気になる場合はお気軽にお問い合わせ下さい。

 

創業大正9年の須賀質店は、長年積み重ねてきた実績と確かなサービスを提供いたします。ブランド品や貴金属の中古相場は日々変動します。須賀質店では厳しい教育を受けた経験豊富なスタッフが、最新の相場を反映した独自の相場検索システムを駆使してその日最も高い査定金額を提示します。

五反田本店・渋谷営業所・池袋営業所と3拠点ございますので、お客様が足を運び易い店舗へご来店下さい。お客様の大切なお品物を一つ一つ丁寧に、かつ迅速に査定させていただきます。

 

HK