失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

老舗の質屋がダイヤ付きのブレスを高価買取 金とプラチナの相場も解説!

2020年1月22日

須賀質店五反田本店にて18金のダイヤモンド付きのブレスレットを78,000円で買取いたしました。

金のブレスレット 買取

今回買取いたしましたブレスレットは、重さが15.8gあり、小粒のダイヤモンドが1.43ctとかなり多く散りばめられていました。

 

今回買取しましたブレスレットは、カルティエやティファニーといったブランドの製品ではないため、買取業界ではノンブランドジュエリーと呼ばれているお品物です。

 

ノンブランドジュエリーの査定は、素材である金の重さとダイヤモンドに対しての買取金額となります。

 

そのため、例えブレスレットが壊れてしまっている場合であっても買取金額は変わりません。

 

そして、皆さんはご存じないかもしれませんが、金の買取金額は、1gあたり◯◯円と、日によって変化し買取価格が上昇して高くなる時もあれば、逆に下がって買取価格が安くなる日もありますそのため、買取金額は上昇する日や低下する日があるため、金の売却を考えている方は売却するタイミングがとても重要になってきます。

 

金を手放そうと決心されても、すぐに買取店に持っていくのではなく、現在の金の買取相場を調べてから売却された方が、お客様が得る金額は大きく増えます。

 

特に、現在は金のみならずプラチナの買取金額がかなり上昇しています。

 

今回は、実際に須賀質店が買取している金額を下に金の買取相場がどのくらい変化しているのかご紹介いたします。

 

 

質屋が語る金の買取相場について

 

上記のグラフは、昨年2019年の5月から今年2020年の1月にかけてその月の18金の1gあたりの買取金額の最高額を表したグラフです。

 

金買取価格の最高額を棒グラフにするだけで、一目で昨年2019年の5月と今年2020年の1月の18金買取価格の差が約900円の違いがあるのがわかると思います。

 

さらに詳しくグラフを見ると、昨年2019年5月は18金1gあたりの買取価格は3500円台だったものの、6月、7月にかけて18金買取価格は4,000円台に近づき、8月からはその買取価格は4,000円を超え、年が開けた2020年1月には18金1gあたりの買取価格は4,500円に近づく勢いに上昇しています。

 

ただ一般の方々には、18金1gあたりの買取金額が900円上がったと言われても、イメージがわかない方が多いと思います。

 

次に紹介するグラフは、100gの18金を買取した場合、月によって買取金額がどのくらい変わるのかを表したグラフです。

先ほどのグラフよりもイメージが付きやすいと思いますが、昨年2019年の5月に売却した場合と、今年2020年1月に売却した場合では、18金を100g買取した場合約90,000円もの差があります。

 

同じ100gの18金の商品でも、売るタイミングによって90,000円も変わると知ると、売却するタイミングはとても重要だと思いませんか。

 

もし、現在18金のノンブランドジュエリーをお持ちの方は、今のタイミングで売却をすると、かなり得をしたことになると思います。

 

グラフを見るとわかるように、金の買取金額は上昇し続けており、特に年明けの2020年現在はここ最近の中での最高金額となっています。

 

ただ、金の買取相場を予想することは大変難しいため、今後も必ずしも上昇し続けるという保証はありません。

 

金の相場が上がっているから、もう少し待った方がもっと得をするのではないかと考える方も多いと思います。

 

しかし、いきなり相場が上昇するのと同じように、いきなり低下する可能性もあります。

 

金の買取価格は、世界中で取引されている「金の価格」と似たような動きをしますが、株式や債券の取引と同様に予想ができるものでは無いということをご理解ください。

 

そして、売却しようと思っていたけどタイミングを逃してしまったために何万円も損をしてしまうこともあるかもしれません。

 

そのため、18金のノンブランドジュエリーを手放そうと考えている方は、ぜひ相場が急上昇している今のタイミングで売却されることをお勧めします。

 

特に、須賀質店は金の買取金額をかなり高く設定しています。

金の買取金額が上昇している今だからこそ、より高額で金買取してくれるお店へ金買取の相談をすることをお勧めします。

 

買取店によって変わる買取金額は18金であれば1gあたり数円や数十円程度だと思います。

 

しかし、上記のグラフでもご説明したとおり、実際に皆さんのお手持ちの金商品を売却するとなると、数円、数十円の違いが、数千円にまで変わる可能性もあります。

 

数円、数十円のために何店もお店に尋ねるのは面倒だと考える人もいると思いますが、現代では多くの買取店がホームページにて本日の買取金額の紹介を行っております。

 

須賀質店もホームページにてプラチナの買取金額の紹介をしております。

 

買取金額はこちらのリンクから確認できますので、ぜひご覧になってください。

 

本日の金の買取金額は←こちら

 

本日のプラチナの買取金額は←こちら

 

今回買取しましたダイヤモンド付きのブレスレットの買取金額について

質屋 金製品 買取

今回買取しました18金のブレスレットは、冒頭でも紹介したとおり、ダイヤモンドが1.43ctと多く埋め込まれており、重さが15.8gありました。

 

埋め込まれていたダイヤモンドは、それぞれは小粒ながらも、輝きや透明度がとても良いものでした。

 

画像のように、細かなダイヤモンドを買取業界ではメレダイヤと呼びます。

 

査定員はメレダイヤが小さなダイヤモンドだからといって安く買取るのではなく、小さいながらもダイヤモンドの質を見極めてより高額な買取金額をお付けいたします。

 

今回買い取りましたダイヤモンド付きのブレスレットは、金の買取相場が高いタイミングで売却していただき、ダイヤモンドも質の良いものであったため、須賀質店五反田本店にて78,000円で買取いたしました。

 

もしも、売却するタイミングが昨年の5月や6月であれば78,000円という高額はお付けできなかったでしょう。

 

須賀質店は金のみならずプラチナも高額で買取します。

 

先ほどは、金の買取相場が上昇しているとお話しましたが、実はプラチナの買取相場も今年に入ってからかなり上昇しています。

 

上のグラフは先ほどと同じように、昨年2019年5月から今年2020年1月までのプラチナ1gあたりの買取金額の最高額を表しています。

 

グラフからみてわるように、昨年2019年6月はプラチナ1gあたり2,810円の買取金額に対して、今年2020年の1月は700円以上上昇してプラチナの買取価格は1gあたり3,580円になっています。

 

続いて、プラチナを100g売却した際、どのくらいの金額になるかを表したグラフです。

昨年2019年の6月と今年2020年の1月を比べてみると、およそ70,000円もの差があります。

 

このように、今の時期は金とプラチナの買取金額が今までに比べて急激に上昇しています。

 

しかし、先ほどもお話したように、金とプラチナの相場がいつまで上昇し続けるか保証はできません。株や為替、債券と同様に未来の買取価格を予想することは出来ないものなのです。

 

そのため、約半年以上も金やプラチナの買取価格が最高金額を更新している現在は売却するタイミングとして考えてみても良いかもしれません。か。

 

当日の金やプラチナの買取金額はお電話やホームページでご案内をしております。

 

手持ちの金やプラチナの売却を考えている方はぜひ須賀質店をご利用下さい。

 

他の金製品の買取事例←はこちら

ダイヤモンドの付きの金のネックレスの買取事例←はこちら

【大量買取】海外製コイン20枚以上の買取事例←はこちら

 

この記事を書いた人
K.Y
ご覧いただきありがとうございます。私は須賀質店に入社して2年目を迎えます。 出身は長野県で、進学のために神奈川県、新卒で広島県、現在は神奈川県に住んでおり色々な地方を行き来しました。趣味は写真撮影で、様々な場所の風景写真を撮ることが休日の楽しみです。最近の悩みは、5年近く蓄積された写真の影響で、パソコンのデータ容量が足りなくなってきていることです。