失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

プラチナ、Pt900、パヴェダイヤの指輪を高価買取

2020年2月24日

 

メレダイヤの指輪の買取

須賀質店五反田本店で、指輪を買取いたしました。Pt900、素材は90%の含有率のプラチナで、2.00ctのダイヤモンドが使われています。2.00ctは一粒では無く、指輪全体に使われているダイヤモンドの総量です。ダイヤモンドは、カラットという重さの単位で取引されますが、このように指輪のような製品の場合、一粒で何カラットという刻印が入っている場合と、複数の合計で何カラットという刻印が入っている場合があります。

 

Pt900、メレダイヤの指輪の買取

 

メレダイヤというのは、複数の合計のカラットでダイヤモンドを表しているような、一粒が小さなダイヤモンドの事を言います。

 

ダイヤモンドの買取査定については、ガイ計算という方法でお値段を出していきます。

 

メレダイヤの指輪の買取この計算方法は、一粒のダイヤモンドでもメレダイヤで同じような計算をします。考え方としては1ctでいくらになるか、これは一粒が大きくキレイである程高値が付き、この1ctでいくらになるかという金額に、実際の重量、カラット数を掛けたものが取り扱い金額となるのです。

 

メレダイヤの場合は、一粒一粒の大きさと、その質を見極めて、これらのダイヤモンドが集まったメレダイヤであれば1ctがいくらという査定方法になります。

 

一粒石のダイヤモンドの買取査定の場合は、4C、細かなダイヤモンドのスペックを出す事でガイ計算をしますが、メレダイヤは一粒が小さいため、細かな4Cを出す事が難しく、かなりの部分で感覚に頼って買取査定を行っていきます。

 

これには、知識、経験等が必要になっていくので、不慣れな人、ハッキリと言ってしまうと素人には出来ない買取査定になります。

 

メレダイヤの指輪の買取

特に、キレイなメレダイヤと判断出来るからこその高値での買取は、査定員の実力次第となるでしょう。

 

ここまでの解説でお分かりいただけると思いますが、今回の指輪はかなりスペックの良い、簡単に言うとキレイなダイヤモンドの使われたメレダイヤでした。

 

指輪全体の重さは13.1gで、ダイヤモンドの重さを抜いて、Pt900だけの買取の価格は42,000円となりました。

 

メレダイヤの指輪の買取続いて、ダイヤモンドは2.00ctのメレダイヤです。このカラット数はメレダイヤの指輪としては数字の大きな方でしょう。ガイでは13,000円で、2.00ctであるため、メレダイヤには26,000円付けさせて頂きました。

 

須賀質店五反田本店で、68,000円で買取いたしました。

 

Pt900、メレダイヤの指輪の買取を通してのまとめ

ダイヤモンドの買取査定は、お店によって、査定員によって金額はかなり違う事があります。

 

以前に、一粒石で立て爪のダイヤモンドリングを持って複数のお店を回ったというお客様が、安い所と高い所では、倍以上も金額が違っていたと仰っていました。

 

その時は一番の高値を付けたのが須賀質店であったため、お取引となりました。さらに何件も回っていたらどうなっていたのかは分かりませんが、少なくともその時、その方が回ったお店の中では一番の高値が須賀質店であったという事です。

 

今回のようなメレダイヤの指輪も、一粒石の指輪も買取は須賀質店にお任せください。

 

 

指輪、その他の買取事例←はこちら

ネックレス、メレダイヤの買取事例←はこちら

プラチナの買取相場←はこちら

この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。