失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ロレックス エクスプローラⅡ 16570型の時計を買取

2018年4月21日

 Exif_JPEG_PICTURE

須賀質店五反田本店でロレックスのエクスプローラⅡを買取いたしました。黒文字盤の16570型の時計でケース横に穴がない新しいタイプの16570型で製造は2005年製のD番のシリアル番号でした。状態はあまりよくなく、また付属品もありませんでしたが、ここ数年で大きく値を上げているロレックスの時計ですので高価買取査定の410,000円で買取いたしました。

 

ロレックスについて

 

ロレックスといってもいろいろな時計がありますので、どんな方にもお気に入りのロレックスの時計が必ず1つはあるかと思います。ドレスウォッチやスポーツウォッチなど種類も豊富ですし、現行のモデルが好きな方もいらっしゃればアンティークモデルが好きな方もいらっしゃるかと思います。

 

ロレックスの時計の買取相場はここ数年でだいぶ上がっていていますが、大きく上がったモデルと少しだけ上がったモデルなど色々ありますが全体的に上がっていることは間違いございません。

 

特に大きく上がっていると感じるのはメンズのスポーツモデルの時計で、デイトナやサブマリーナ、GMTマスターの時計などで、上がり幅が小さいと感じるのはレディースの時計でしょうか。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

ロレックスのエクスプローラの時計について

 

ロレックスの定番スポーツウォッチのエクスプローラですが、エクスプローラは冒険家という意味のようです。エクスプローラにはエクスプローラⅠとエクスプローラⅡがあり、どちらも現行品になり、どちらも何十年も作られ続けていますので、エクスプローラⅠの後継時計がエクスプローラⅡという意味ではなく別の種類の時計ということになります。

 

エクスプローラⅠは1016型、14270型、114270型ときて現行は214270型となり、すべて日付のカレンダーはなく、短針、長針、秒針の3本の針だけで出来ているシンプルな時計です。

 

エクスプローラⅡは1655型、16550型、16570型ときて現行は216570型となり、カレンダーが付いているのと24時間表示の針が付き針が4本になります。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

今回買取のロレックス16570型の時計について

 

今回買取いたしました16570は黒文字盤の時計でしたので、白文字盤に比べると2万円ほど高くなります。エクスプローラⅡは基本的に黒色と白色があり、2万円ほど黒文字盤の方が高くなることが多いです。

 

また16570型の時計は20年くらい製造されていたモデルですので、製造年によって買取相場が大きく変わってきます。しかしロレックスでシリアルをブレスレットを外さずに確認できるようになってきたのは近年のことなので、16570型はほとんどの時計がシリアルは確認することが出来ません。確認できないのでブレスレットの新旧やケースとブレスのジョイント部分の新旧などで製造年を推測し査定をしていきます。

 

今回買取いたしました16570型はケースの横穴がないタイプで通称穴なしのタイプ、または新ジョイントのタイプと呼ばれたりしますが、新しい製造の時計になります。

 

それを考慮に入れ、付属品もなくキズも多い時計でしたが高価買取査定となり410,000円で買取いたしました。

 

まとめ

 

須賀質店では腕時計、ブランドジュエリー、宝石貴金属やブランドバッグなどの買取をしております。池袋、渋谷、五反田と都内に3店舗あり、どちらの店舗でも査定額は同じなのでご都合の良い店舗にご来店ください。すべての店舗に熟練された鑑定士が常駐しており、スピーディーに高価買取査定を行います。すべての鑑定士が古物商の免許を持っているプロだけが参加することができる業者間オークションに毎月参加をしているためリアルタイムの最新の相場を把握しており、それにより業界最高値を提示することが可能となっています。高価買取をご希望であれば、須賀質店にご来店くださいますようよろしくお願いいたします。

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のロレックス相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス

 

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。