失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

シャネル、プルミエールの買取

2018年11月15日

須賀質店五反田本店で、シャネル、プルミエール、Mサイズの時計を買取いたしました。金色をしてはいますが、素材は金ではなく色はメッキによるものです。革と金属を組み合わせたブレスレットが特徴的のお品物が、シャネルのプルミエールという時計です。

 

シャネル、プルミエールの買取

 

バッグに高い人気のあるシャネルですが、J12を筆頭とした時計にも男女問わず人気があります。プルミエールは、女性向けの小ぶりなデザインの時計で、基本的にはブレスレットの長さの調節が出来ないために、S、M、Lといったサイズ分けがされている、時計としては珍しいタイプのお品物です。

 

ブレスレット部分に革の無いタイプのモデルもあるのですが、その中の新しい物では、知恵の輪のようにコマを外してブレスレットの長さを調節出来るようになっている物もあります。

 

シャネルのプルミエールは金素材で高価なタイプもありますが、今回お持ちいただいたお品物のように、GPと呼ばれるメッキのお品物が中古品市場ではよく見かけるタイプとなっています。

 

今回お持ちいただいたのは中間サイズのMサイズで、時計の状態としては特筆するような欠点は無く、かと言って新品のような綺麗な状態でも無い、一般的な中古品というような状態でした。

 

機械式の時計の場合は、壊れてしまっていると高額な修理代が掛かる事もあるので、壊れたままか、直してからかどっちの状態でお持ちいただく方が良いのかは、時と場合によります。しかし、最近では主流となっているクォーツの時計は、止まってしまっている時は電池交換をしてから買取査定にお持ちいただく事をお勧めいたします。止まっている原因の大半がただの電池切れであるため、町の時計屋さんのような所でも数千円程度で電池交換が出来ます。しかし、止まったままでの買取査定となると、稀にある電池切れ以外の故障である事を考慮に入れて査定を行わなければなりません。止まったままの時計をお持ちいただく事もよくあるのですが、ひと手間の電池交換で高価査定となるかもしれません。

 

今回プルミエールをお持ちいただいたお客様は、電池交換の事をご存じだったようで、電池交換をしてきたとおっしゃっていました。お客様にひと手間かけていただいた事で、高価査定で買取いたしました。須賀質店五反田本店で、40,000円で買取いたしました。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

買取だけではなく、お品物を手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。