失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

シャネル J12クロノグラフ ダイヤベゼルの時計を買取

2018年11月16日

須賀質店池袋営業所でシャネルの時計を50万円で買い取りました。こちらの時計はJ12というシリーズのクロノグラフとベゼルにダイヤモンドがついたモデルとなります。

 

 

シャネルらしいJ12という時計

 

腕時計に使われる素材で一番多い物はステンレススチール(SS)です。華やかさや価値を高める為に金を使用したものや、SSよりも軽くて金属アレルギーの不安も少なくなるチタンも最近では見かけます。他にも異素材や新素材など年々新しい素材を使った時計が各メーカーから発売されていますが、今では一般的となったセラミックもその中の一つです。

 

以前からラドーというメーカーがセラミックを使用した時計を扱っていましたが、広く普及させたのはシャネルのJ12といって良いと思います。

 

J12は2000年に発表されたモデルです。上記したとおりケースとブレスレットにはセラミックが使われています。カラーはシャネルのブランドカラーともいえる「黒」と「白」の2色展開(後にグレーもラインナップに加わります)で、セラミック特有の美しい輝きはいかにも高級ブランドのシャネルらしい時計といえるでしょう。商品化までに7年の歳月が掛かったとされており、シャネルの本気度も感じ取ることができます。

 

J12以前のシャネルの時計では、プルミエールというレディースラインの時計が人気を獲得していました。J12はシャネルで初めてメンズも対象となる腕時計であり、セラミック素材、自動巻きムーブメント、防水性の確保など多くの要素を取り入れたモデルです。発売から瞬く間に人気モデルとなり、日本でも芸能人やスポーツ選手などが着用しているシーンを数多く見かけます。

 

メンズ・レディース・ユニセックスサイズと展開も豊富で、ムーブメントもクォーツ・自動巻きと好みによって選ぶ事ができます。今回買取したお品物のように、ダイヤモンドが付いた煌びやかなモデルもあるので、お気に入りの1本を選ぶ楽しさも味わえる腕時計ですね。

 

シャネルのJ12と今回の買取金額

 

 

今回買取したJ12は、裏蓋に傷がありましたが、箱や保証カード、ブレスレットの余りコマなどの付属品も全て揃っている状態で、買取り額50万円の査定となりました。付属品が全て揃っている点を考慮しての高額査定となりました。

 

J12の特徴でもあるセラミック素材は、擦りキズが付きにくい特徴がありますが、ぶつけてしまった際などに欠けてしまうことがあります。また、今回のお品物はベゼルにダイヤモンドがついた時計ですが、こちらもぶつけてしまった際に欠けてしまったり、1粒なくなってしまったりする事あるので注意が必要です。

 

須賀質店のシステム

 

 

須賀質店では付属品がない状態でも買取させていただきます。しかし時計のモデルによっては保証書の有無により査定額が大きく変わる場合があり、特にロレックスでは数万円~数十万円変わるモデルもございます。付属品がある場合は査定の際に一緒にお持ちいただくと、高額査定に繋がります。

 

今回は買取査定となりましたが、須賀質店では質預かりの査定も行っております。「お金が必要だが品物を手放したくはない」という方や、「売ろうか迷っているが今すぐには決められない」という方は是非質預かりをご検討下さい。一度お預かりしたお品物を簡単な手続きで買取へ変更することも可能です。少しでも気になる場合は一度お問い合わせ下さい。

 

ブランド品や貴金属の中古相場は日々変動しております。須賀質店では日々変動する相場を反映した独自の相場検索システムを、厳しい教育を受けた経験豊富なスタッフが駆使し、その日最も高い査定金額を提示します。五反田本店・渋谷営業所・池袋営業所と3拠点ございますので、お客様が足を運び易い店舗へご来店下さい。お客様の大切なお品物を一つ一つ丁寧に、かつ迅速に査定させていただきます。