失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

シャネル、J12、H1007の買取

2020年3月19日

シャネル、J12、H1007の買取須賀質店池袋営業所で、シャネル、J12、H1007、クロノグラフの時計を買取いたしました。高級ブランドの多くが、様々な商品を販売しているため、総合的なファッションブランドというイメージがあります。しかし、最初に販売を始めたジャンル、商品があり、主力としている商品があるため、どのブランドでもイメージの強い商品というものがあると思います。

 

例えば、ルイヴィトンとエルメスであればバッグや財布、カルティエであればジュエリーのイメージが強いのではないでしょうか。

 

ではシャネルは何でしょう。創業時は帽子の専門店であり、女性用のドレスで爆発的な人気を得て、香水を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。シャネルは他のブランドと比べると人気のある商品が多岐に渡っています。そして、それは高級時計も例外では無く、シャネルの時計と言えばJ12、セラミックの時計と言えばシャネルのJ12、そんな人気の商品をお持ちいただきました。

 

シャネル、J12、H1007の買取

 

シャネルのJ12には、基本的に白と黒の二色があります。どちらがメンズ、レディースというわけでは無く、どちらの色も両方のサイズで展開されています。

 

シャネル、J12、H1007の買取今回お持ちいただいたH1007は、ホワイトセラミックのJ12で、サイズが41mmなので、一般的にはメンズサイズと呼ばれる腕時計となります。

 

他のJ12と大きく違うのは、クロノグラフが搭載されている点です。クォーツのJ12もありますが、H1007は自動巻きで、クロノグラフ付きであるため、上位のモデルであると言えます。

 

買取査定としては、J12のようなセラミック素材の時計は、金属の商品と違いキズが付きづらい利点もありますが、逆に金属と違い割れてしまっている事があります。そうなってしまうと大きく査定金額も下がってしまいます。

 

今回のH1007は特に大きな不具合等は無く、買取査定も高値を付ける事が出来ました。

 

須賀質店池袋営業所で、230,000円で買取いたしました。

 

シャネル、J12、H1007の買取実は、ここ最近の中古品の相場が大きく乱れています。コロナウイルスの影響で世界的に景気が大きく後退してしまっています。今後の動向次第ではありますが、リーマンショックの時と同じであれば、日が経つ事に買取査定が下がってしまう事態が想定されます。何か売りたい物がある方はご注意ください。

 

シャネル、J12、H1007の買取を通してのまとめ

 

実は、どんな物でも買取査定というのは、それを見る人物、判断をする会社の方針等によって金額が違う事をご存じでしょうか?

 

金やプラチナといった、買取金額に差が出難いように見える物でさえ、大きく違いが出る事があります。

 

まずは、須賀質店のホームページの貴金属の買取価格を見て頂きたいと思います。須賀質店のホームページだけを見ても分かり辛いかもしれませんが、どこにも負けない高値で貴金属の買取を行っております。

 

もちろん、貴金属以外にも時計、バッグ等の買取を高価査定で行っております。

 

質屋として大正9年に創業して100年程が経ちました。現在では、本店の五反田の他にも池袋、渋谷にも営業所を構えて、三店舗で営業しております。どのような商品をお持ちいただいても、全店舗で高価査定で買取が出来るように心がけております。

 

さらに、日々変動する貴金属の値段、そして中古品の相場に対応出来るようにシステムを構築して、現在の相場で迅速に買取査定を行えるようにしております。

 

もし何か不要な物がありましたら、ブランド品のバッグ、時計、貴金属、カメラ等々、須賀質店に買取のご用命をお願いいたします。

 

お客様にご満足いただける買取金額と、丁寧な対応でお待ちしております。

この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。