失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

オメガ スピードマスターレーシング326.30.40.50.01.001型の時計を買取

2019年2月6日

須賀質店五反田本店でオメガの時計を20万円で買取りました。こちらの時計はオメガのスピードマスターというシリーズの時計になります。

スピマスレーシングの買取

 

須賀質店が解説するオメガのスピードマスターについて

 

 

「ムーンウォッチ」としてオメガを代表するアイテムであるスピードマスター。1969年に人類で初めて月に降り立ったアポロ11号のクルーが着用していたことから人気が高いシリーズです。その人気の高さゆえ、様々なシーンで着用できるように派生モデルが数多くラインナップされているシリーズです。

 

今回買取したお品物は、スピードマスターレーシングというシリーズの時計です。オリジナルは手巻きムーブメントでプラスチック風防なのに対し、自動巻きのムーブメントとキズが付きにくいサファイアクリスタル風防を採用した実用的なモデルです。

 

デザインもベーシックラインと比べるとスポーティーな印象で、文字盤外周のレーシングスタイルのミニッツトラックや、大き目のインダイヤルが特徴的です。

 

スピードマスターは他メーカーのクロノグラフと同じく、カーレースの為に開発されたモデルです。その後NASAの厳しい試験に合格して「ムーンウォッチ」として歴史に名を刻む事になるのですが、カーレースとも深い関わりがある「スピードマスターレーシング」も人気が高いお品物です。

スピマスレーシングについて

 

今回のオメガ スピードマスターレーシング326.30.40.50.01.001型査定額とポイントについて

 

 

今回買い取りしたスピードマスターは、未使用品で付属品も全て揃っている状態でしたので、20万円の査定となりました。人気モデルの未使用品は、多少の無理をしてでも買取りたいお品物ですので、今回も高額査定で買取です。

 

スピードマスターのようなクロノグラフタイプの時計は、故障が多いので査定時は入念に動作確認を行います。未使用品ではあり得ないと思いますが、クロノグラフ針がリセット時に正しい位置に戻らなかったり、30分計が正常に動かないなどのトラブルが多いです。

 

スポーツウォッチの多くはドレスウォッチよりもタフな作りですので、ついつい扱いが粗雑になってしまいます。タフな作りと言っても「機械式時計の中では」という事ですので、衝撃や磁気、防水性が低い場合は水分にも弱い性質はかわりません。

 

外装の使用感(ケースやブレスレットのキズや風防の欠けなど)、金属ブレスレットの場合は伸びていないかを確認しますが、こういった症状はドレスウォッチよりもスポーツウォッチの方が割合が多いです。

 

未使用品の買取の場合、場合によっては腕時計を保護しているシールや包装がそのままの状態もあります。この記事を書いている須賀質店では、可能な限りそういった包装は剥がさない様に努めますが、動作確認ができない様な場合はお客様に確認して包装を剥がす事もあります。

 

未使用品でも動作の確認ができない状態では、万が一初期不良で故障しているかも知れない為査定額が下がってしまいます。「未使用品としての価値」で買取を行う為にも、必要な場合はご協力いただけますと幸いです。

 

外装・機械に問題があると査定額が下がる事もありますが、須賀質店では壊れて動かない時計の買取も行っております。「故障していて他店で断られてしまった」「状態が悪いけど値段がつくのかな?」など気になることがありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

腕時計の査定について

 

オメガ(取扱い品目一覧)←こちら

スピードマスターの買取事例←こちら

シーマスターの買取事例←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。