失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

オメガ スピマスオート3510.50型の時計を買取

2019年4月1日

須賀質店五反田本店でオメガの時計を9万円で買い取りました。こちらの時計はオメガのスピードマスターというシリーズの時計になります。

スピマスオートを買取

 

スピードマスターについて須賀質店が解説

 

 

「ムーウォッチ」としてオメガを代表するアイテムであるスピードマスター。1969年に人類で初めて月に降り立ったアポロ11号のクルーが着用していたことから人気が高いシリーズです。その人気の高さゆえ、様々なシーンで着用できるように派生モデルが数多くラインナップされているシリーズです。

 

今回買取したお品物は、自動巻きムーブメントを搭載した「スピードマスター・オートマチック」です。デザインは手巻きのスピードマスター・プロフェッショナルに似ていて、風防はプラスチック風防、黒文字盤上で視認性抜群の白いペンシルハンド(針)などを備えています。このレトロな雰囲気の外観に、便利な自動巻きムーブメントを搭載したモデルが3510.50型のスピードマスター・オートです。

スピマスオートのブレス

 

オメガ スピマスオート3510.50型の時計の査定額とポイントについて

 

 

今回買い取りしたスピードマスターは、付属品が無い状態でしたが買取9万円査定となりました。スピードマスターシリーズは中古市場で個体数が多いですが、それは人気が高く引き合いも多いシリーズです。

 

クロノグラフ付き腕時計の査定の際は、故障が多い機能なので動作確認は丁寧に行います。多い症状として、クロノグラフ針がリセット時に正しい位置に戻らない、30分計が正常に動かないなどのトラブルが多いように感じます。

 

機械式腕時計は細かな部品を組上げた精密機器です。特にクロノグラフ付きは部品点数が多く故障のリスクも上がるので、日常使用の際は丁寧な扱いを心がけるとよいでしょう。クロノグラフ以外が壊れていないか、全体の使用感(キズや風防の欠けなどがないか)、ブレスレットが伸びていないか等も確認して査定を行ないます。

 

 

オメガ スピマスオート3510.50型の時計買取についてのまとめ

 

 

今回の記事ではオメガ スピマスオート3510.50型の時計買取について解説しました。オメガのスピードマスターは「ムーンウォッチ」という語れるポイントがある腕時計で、男性から非常に人気の高いお品物です。

 

一般的な高級腕時計というとロレックスとオメガの知名度が高く、中古市場でも人気の高いブランドです。その中でもオメガはロレックスほど価格が高くなく、若々しくクリーンなイメージを持つ方が多いので人気が高いです。

 

オメガの時計はスピードマスターと双璧をなすシーマスターシリーズも人気があるラインです。スピードマスターは「ムーンウォッチ」として、シーマスターは「ボンドウォッチ」として人気です。ボンドウォッチとは人気映画007シリーズの主人公ジェームズボンドが愛用している事から呼ばれ、各映画の限定モデルや周年モデルも発売され人気があります。

 

下にはオメガの取扱い品目や、スピードマスターの買取事例、シーマスターの買取事例の一例を紹介しております。オメガの売却をご検討中のお客様は是非ご覧ください。

オメガ(取扱い品目一覧)←こちら

スピードマスターの買取事例←こちら

シーマスターの買取事例←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。