失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ロレックスの時計の買取、チェリーニの場合

2019年4月12日

須賀質店渋谷営業所で、ロレックス、チェリーニ、チェリニウム、5241型の時計を買取いたしました。チェリーニコレクションは、ロレックスの中でも特殊なコレクションで、三大発明の一つであるオイスターケースを採用していません。名前の由来は、ルネサンス期後期のイタリア人芸術家、ベンヴェヌート・チェッリーニから着想を得ています。

 

チェリーニの買取、5241型

 

ロレックスと言えば、オイスターパーペチュアルのスポーツモデル、デイトナ、サブマリーナといった時計が一番最初に思い浮かぶと思います。それに続くのが、デイトジャストやデイデイトといった、オイスターパーペチュアルのドレスウォッチではないでしょうか。忘れられてしまいがちですが、チェリーニというコレクションも、ロレックスにはあるのです。

 

今回は、そんなチェリーニコレクションのチェリニウム、5241型という時計の買取です。2針でスモールセコンド、時計としては最もオーソドックスな機能のみを搭載していて、お持ち頂いたのは文字盤の黒いタイプでした。本体の素材は95%の純度のプラチナを使用しているので、高級時計の中でも、より高価な部類のお品物です。

 

5241型は手巻き式であるため、ロレックス三大発明のパーペチャル機構も搭載されていない、ロレックスの中でも珍しい時計となっています。

 

時計に詳しくない方でも、ロレックスのサブマリーナやデイトナは聞いた事があるかもしれません。それだけ、ロレックスとサブマリーナやデイトナの知名度が高いのです。しかし、チェリーニを聞いた事がない方は多いと思います。

 

同じロレックスであっても知名度や人気に差があるため、買取価格を定価と比べると、チェリーニは若干弱くなってしまいます。それでも、ロレックスの時計の一つとして確かに存在しているのです。須賀質店渋谷営業所で、650,000円で買取いたしました。

 

流通量のあまり多くない時計ではありましたが、須賀質店では、取引履歴のあるお品物です。取引量の豊富な須賀質店であれば、あまり知られていないようなお品物であっても正しい商品知識を元に買取査定をさせて頂きます。

 

どんな物か分からない、もしかしたら高値で売れるかもと、というような物がご自宅で眠っていましたら、是非須賀質店にご相談ください。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時や、いらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。正しい商品知識を持っていないと買取査定の出来ないお品物でも、取引量の豊富な須賀質店であれば問題ありません。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

買取だけではなく、お品物を手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。