失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ベゼルに傷のあるウブロの時計の買取

2019年5月8日

須賀質店五反田本店にてウブロ クラシックフュージョン SN.NX.7170.LR型を買取させて頂きました。

 

初期のデザインをオマージュした時計

クラシックフュージョンは、デカ厚の印象が強いビッグバンなどとは異なり、薄いケースで、落ち着いた繊細な印象を感じさせるデザインの時計です。だからこそ、プライベートシーンのみではなく、畏まった場所でも違和感なく使用できます。

 

クラシックフュージョンは、1970年代創業のウブロが初期に発売した、金、またはステンレスのケースとラバーベルトを組み合わせた「クラシック」のデザインをオマージした時計です。当時の高級時計は、革ベルトかブレスレットが主流であったため、その常識を打ち破った時計に対し、時計業界からは批判的な印象を持たれました。しかし、ファッション業界からは高く評価され、クラシックはウブロを世界的時計ブランドに導きました。

 

今回の金額について

 

腕時計の査定は、お品物が故障していないかのチェックはもちろんのこと、そのブランド、モデルの時計の相場を確認してお値段をお付け致します。須賀質店の査定員は、相場の確認を怠らずオークションに足を運び常に最新の情報を仕入れています。特にウブロは相場のブレが起こりやすい時計ブランドと言えます。他のお店なら金額に余白を設けがちなウブロでも、最新の相場をチェックしている須賀質店なら余計な余白を設けず、ギリギリの金額までお付けできることが可能です。

今回の時計は長年愛用されていたため、ベゼル部分に細かなキズが多くありました。ベゼル部分のキズはよく目につく場所なので査定額に大きな影響を与える印象があると思いますが、一概に金額が下がるわけではありません。特に須賀質店の査定員はオークションなどで数多くの時計を見ているため、どのくらいのキズが金額に影響するかを熟知しています。今回のキズは細かなものであったため、研磨を行えば問題ないと判断し金額は下げずにギリギリまでお付け致しました。

 

動作にも問題はなく相場も大きなブレがありませんでした。付属品も揃った状態でお持ち頂き、今回は35万円で買取させて頂きました。

 

最後に

 

須賀質店は、五反田、渋谷、池袋に店舗を構えています。どの店舗も駅から近い場所にあり、取り扱い商品も、ブランド物のバッグや腕時計、ルースダイヤなど多種多様です。指輪などのジュエリーは箱や鑑別書といった付属品などが欠けていてもお値段がお付けできるものは多いので、付属品がないからといって諦らめてしまうのは早いです。

 

また、自分が持っているものが、どのくらいの価値があるものなのか分からないものや、他のお店では断られてしまったお品物も、一度須賀質店へお持ち下さい。店舗には常日頃から相場の状況を観察し、オークションに足を運び最新の情報を集めている査定員が常駐しており、お客様に満足して頂けるお値段を迅速に提示させて頂きます。

 

ご来店をお考えの方は、お電話、メール、LINEで質預かり、買取査定の問い合わせを受け付けております。質預かりのシステムや、取り扱い商品など、気になることが御座いましたら、お気軽に須賀質店までご連絡下さい。