失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ベゼルに傷のある「ウブロクラシックフュージョン」を高価買取

2019年5月8日

 

須賀質店五反田本店にてウブロ クラシックフュージョン SN.NX.7170.LR型を買取いたしました。

 

 

【目次】
時計業界の常識を覆した時計 ウブロクラシックフュージョン

 

今回のウブロクラシックフュージョン買取金額について

 

ウブロクラシックフュージョンを高く買取するためには、どうする?

 

ベゼルに傷のある「ウブロクラシックフュージョン」を高価買取 まとめ

 

 

時計業界の常識を覆した時計 ウブロクラシックフュージョン

ウブロのクラシックフュージョンは、デカ厚の印象が強いビッグバンなどとは異なり、ウブロの時計の中では薄いケースで、落ち着いた繊細な印象を感じさせるデザインの時計です。だからこそ、プライベートシーンだけの利用にとどまらず、ビジネスシーンやかしこまった場所でも違和感なく使用できます。

 

 

ウブロのクラシックフュージョンは、1970年代創業のウブロが初期に発売したモデルで、金、またはステンレスのケースとラバーベルトを組み合わせるといった斬新なアイデアのもとに製造された時計です。ウブロでは伝統的で「クラシック」なデザインの時計に対して、敬意の念を表明しつつも、時計のデザインに新しい石を浸透させたいという思いがありました。

 

 

当時の高級時計は、革ベルトかブレスレットが主流であったため、その常識を打ち破った時計に対し、時計業界からは批判的な印象を持たれました。しかし、ファッション業界からは高く評価され、クラシックはウブロを世界的時計ブランドに導きました。

 

 

今回のウブロクラシックフュージョン買取金額について

腕時計の買取査定では、買取に持ち込まれる時計がが故障していないかどうかのチェックはもちろんのこと、そのブランド、モデルの時計の相場を確認して買取査定金額をお付けいたします。須賀質店の査定員は、相場の確認を怠らず、ブランド時計のオークションに足を運び常に最新の情報を仕入れています。

 

 

特にウブロの時計は買取相場のブレが起こりやすい時計ブランドと言えます。これはウブロの時計の特徴ともいえますが、今まで高い買取査定金額をつけることができた時計が、急に買取相場が急落してしまうことが良く起こる時計なのです。

 

 

このため、買取店の中にはウブロの時計買取りに関しては、高値を付けることをためらう店舗があると聞いたことがあります。他の買取店では買取金額に余白を設けがちなウブロでも、最新の相場をチェックしている須賀質店なら余計な余白を設けず、業界最高値の水準の買取査定価格を提示することが可能です。

 

 

今回のウブロクラシックフュージョンは長年愛用されていたため、ベゼル部分に細かなキズが多くありました。ベゼル部分のキズはよく目につく場所なので査定額に大きな影響を与える印象があると思いますが、一概に金額が下がるわけではありません。メンテナンスで消すことができる程度の傷であれば、買取査定額に大きな影響はないことが多いのです。

 

 

須賀質店の査定員は、ブランド時計のオークションなどで数多くの時計を見て、様々な状態のウブロクラシックフュージョンの落札価格をチェックしており、どの程度のキズが買取査定価格にに影響するかを熟知しています。今回のキズは細かなものであったため、研磨を行えば問題ないと判断し金額は下げずにギリギリまでお付け致しました。

 

 

動作にも問題はなく相場も大きなブレがありませんでした。付属品も揃った状態でお持ち頂き、今回は350,000円で買取させていただくことができました。

 

 

ウブロクラシックフュージョンを高く買取するためには、どうする?

こちらのWebサイトをご覧の方は、ご自身が所有しているウブロの時計、特にクラシックフュージョンを高く買取するコツや方法をお考えの方だと思います。ウブロの時計、クラシックフュージョンを高く買取してもらうにはどうすれば良いでしょうか?せっかく買取してもらうのであれば、少しでも高く売りたいですよね。ウブロクラシックフュージョンを高く買取してもらうコツについて、解説してみたいと思います。

 

 

①ウブロ クラシックフュージョンを多数取り扱って、買取相場を熟知している業者に相談する

ウブロのクラシックフュージョンは、ウブロの時計の中での比較的落ち着いた印象の時計ではあるものの、その種類はとてもたくさん存在します。その内容は、時計のケースの大きさで4種類、素材の種類で7種類、そのほかにブレスレットがゴム製のラバーか金属製か、3針のタイプがクロノグラフ付きか、等とても多彩な内容になっているのです。

 

◆ケースサイズ 33mm 38mm 42mm 45mm

 

◆素材 ステンレス ピンクゴールド イエローゴールド プラチナ ジルコニウム ブロンズ セラミック

 

◆ブレスレット ゴム製ラバー 金属製

 

◆ムーブメント 通常の3針タイプ クロノグラフ機能付き トゥールビヨン付き

 

◆ダイヤモンドの有無

 

ウブロのクラシックフュージョンの買取査定額は、こうした多彩な種類の買取相場を熟知して買取査定価格に反映させる必要があります。また、先にご案内した通り、ウブロのクラシックフュージョンの買取査定相場は、上下にぶれることがあるので、ウブロクラシックフュージョンの買取を多数経験していない店舗の場合、高額買取査定額を提示することが難しくなります。

 

 

②ウブロ クラシックフュージョンの買取実績が多い店舗に相談する

ウブロのクラシックフュージョンの高価買取を成功させるコツとして、ウブロ クラシックフュージョンの買取実績が多い店舗に相談する、ということも大切です。①でもご案内したとおり、ウブロのクラシックフュージョンは種類が多く、多彩な種類の時計を見極める技術が必要になります。

 

 

そのためにも、ウブロのクラシックフュージョンの買取実績の多い店舗に相談するのが、高価買取を実現させるコツといえるでしょう。では、ウブロのクラシックフュージョンの買取実績が多いかどうかは、どのように見極めればよいのでしょうか。

 

 

最近の時計買取店や質屋では、自社の買取実績をWebサイトに掲載している店舗が多くなりました。ウブロのクラシックフュージョンの買取実績を検索してみて、実績の多い店舗に問い合わせをしてみるのが手っ取り早い方法といえます。

 

 

また、ウブロのクラシックフュージョンの買取実績が豊富な店舗であっても、複数店舗で相談してみることも必要でしょう。時計買取店や質屋では、商品を電話で問い合わせれば、商品を特定して、短時間で買取査定価格を知ることができるようになっています。特にSNSのラインで買取査定価格を問い合わせることができる店舗は、積極的に利用してみることをお勧めします。

 

 

ライン査定は須賀質店でも採用しているのですが、査定員からすると複数の画像が添付されているので、商品を特定することが容易になります。ラインで送信できる画像は、大きくて容量が大きい画像を添付できるので、商品の状態の把握が簡単にできるのです。ウブロのクラシックフュージョンの高価買取を実現させたい方は、ぜひライン査定を上手に使って、複数店舗で問い合わせをしてみることをお勧めします。

 

 

最後に、須賀質店での最近のウブロのクラシックフュージョンの買取実績をご紹介しておきます。

 

 

画像 ブランド名 モデル名 須賀質店
買取価格
ウブロ クラシックフュージョン542.NX7170.LR 380,000円
ウブロ クラシックフュージョン521.NX1170.NX 470,000円
ウブロ クラシックフュージョン542.CM1770.RX 300,000円

 

 

 

ベゼルに傷のある「ウブロクラシックフュージョン」を高価買取 まとめ

須賀質店は、東京都内に 五反田、渋谷、池袋に3店舗を構えています。どの店舗も駅から近い場所にあり、取り扱い商品も、ブランド物のバッグや腕時計、ルースダイヤなど多種多様です。指輪などのジュエリーは箱や鑑別書といった付属品などが欠けていてもお値段がお付けできるものは多いので、付属品がないからといって諦らめてしまうのは早いです。

 

 

また、自分が持っている時計やブランド品が、どのくらいの価値があるものなのか分からない商品や、他の買取店で断られてしまった商品でも、いちど須賀質店へお持ちになってみてはいかがでしょうか。須賀質店の各店舗には、常日頃から最新の買取相場の状況をチェックし、ブランド品オークションに足を運び最新の落札結果情報を集めている査定員が常駐しており、お客様に満足して頂ける買取査定価格を迅速に提示することが可能です。

 

 

ご来店をお考えの方は、お電話、メール、LINEで質預かり、買取査定の問い合わせを受け付けております。質預かりのシステムや、取り扱い商品など、気になることが御座いましたら、お気軽に須賀質店までご連絡下さい。