失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

カルティエ サントスドゥモワゼルの時計を池袋営業所で買取

2019年5月24日

須賀質店池袋営業所でカルティエの時計を14万円で買取りました。こちらの時計はカルティエのサントスドゥモワゼルというシリーズの時計となります。

サントスドゥモワゼルの買取

 

カルティエのサントスシリーズ

 

カルティエは1847年フランスのパリでの創業し、王族達にジュエリーやレザーグッズなどが愛用され続けています。

 

1904年に誕生した「サントス」はカルティエ初の男性用腕時計といわれており、カルティエの腕時計において特別な位置のアイテムです。懐中時計が主流であった当時、 ブラジル人飛行士のアルベルト・サントス・デュモンから飛行中に使用できる腕時計の開発を依頼されて誕生しました。

 

後にサントス本人が実際に装着し、1907年に飛行期間の世界記録を樹立した事はとても有名です。1911年には市販モデルとして「サントス・デュモン 」がリリースされました。

 

因みに、今回買取した「サントスドゥモワゼル」は、アルベルト・サントス・デュモン氏が操っていた飛行機「ドゥモワゼル号」からとったモデル名です。メンズラインと比べると文字盤が一回り小さく華奢な印象で、レガンスで洗練されたサントスドゥモワゼルはオン・オフどちらも身に着けられる万能なアイテムです。さりげない高級感があり、女性の人気が高い永遠の定番モデルですね。

 

 

今回の査定額とカルティエ時計の査定について

 

今回買取したサントスドゥモワゼルは、買取り額14万円の高額査定となりました。カルティエの時計は中古市場でも安定があり、大きなキズがない状態が良いお品物で付属品も揃っていた為査定員も強気の査定ができました。

カルティエの査定ポイント

カルティエの多くのモデルには、リューズにブルーサファイアやスピネルなどの宝石がついています。不意に時計をぶつけた際に、宝石部分が欠けてしまったお品物も時折みられますが、その場合は通常より低い査定額となってしまうので注意が必要です。

 

 

破損などがなく付属品が揃った状態だと高額査定に繋がりやすくなりますが、須賀質店では壊れた時計も買取を行っております。動かなくなった時計や破損してしまった時計でもお気軽にお問合せ下さい。

 

 

カルティエ サントスドゥモワゼル買取についてのまとめ

 

今回の記事ではカルティエ サントスドゥモワゼルの買取について解説しました。今回のお取引では付属品が全て揃っている状態でしたが、付属品がない状態でも買取させていただきます。

 

カルティエと言えばジュエリーも非常に有名であり、メンズ・レディース問わず人気が高いブランドです。ジュエリーメーカーである為ダイヤモンドの質も非常に高く、腕時計、ジュエリー問わずダイヤモンドつきのモデルも多く存在しています。

 

新品での購入価格もダイヤモンドの有無で違いますが、中古品としての買取価格もダイヤモンドがついているお品物の方が高額になります。時計に関しては、金無垢のように素材が高価であれば中古品の買取価格も高額になります。

 

この様にお品物によって買取相場が異なりますので、お持ちのお品物が「いくら位で売れるのか確認してみたい」という方はお気軽に須賀質店にお問い合わせ下さい。

 

カルティエのレディース時計の買取事例←はこちら

カルティエの時計の買取相場←はこちら

カルティエのジュエリー買取事例←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。