失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ロレックス、デイトジャストの買取、相場

2019年6月6日

須賀質店五反田本店で、ロレックス、デイトジャスト、126303型の時計を買取いたしました。デイトジャストシリーズで、凹凸の無いベゼルはステンレス素材のみだったのですが、今回のお品物のような金とのコンビ素材も登場するようになりました。

 

デイトジャスト、ロレックスの相場

 

ロレックスだけではありませんが、時計を購入する事を投資と捉えている方がいらっしゃいます。相場が変動する事によって、購入した時の金額よりも高値で売れる事があるからです。

 

そして、現在のロレックスの相場で言えば、少なくともここ5年程の中では、一番高値で取引されている状況です。ロレックスの場合は、デイトナやサブマリーナといったスポーツモデルに人気が集中する事が多く、中古品市場でもスポーツモデルの方が、上昇率としても高くなっています。

 

では、ドレスウォッチに分類されるデイトジャストの相場はどうなのでしょうか。スポーツモデルだけでは無く、こちらもここ数年では一番高く買取をする事が可能となっています。以前は、ボロボロの時計という印象すらあった、古い4桁の型番のデイトジャストであっても、今では高値で取引されるお品物の一つです。

 

さて、今回の買取でお持ちいただいた126303型という型番のデイトジャストは、たいへん新しいモデルであり、その分金額としては高額な買取となるのですが、今後上がるのではないかという期待の持てる商品でもあります。

 

現在の高い相場の状態で売却するのか、それとも今後上がる事を見越して残しておいた方が良いのかは、私には断言出来ませんが、少なくとも数年前よりも高値での買取が可能なのは確かです。この機会に、タンスの中に仕舞いっぱなしになっている時計を売却してみてはいかがでしょうか。もちろん、ロレックス以外のブランドでも、相場の上昇しているブランドはあるので、ロレックス以外のブランドでもお持ちになってみてください。

 

ここで一つ注意点があります。ロレックスの時計の特徴として、ギャランティカードや保証書といった付属品がある事で、買取価格はより高額になるので、売却の際は、保証書、ギャランティカードを忘れずにお持ちください。物によっては100万円前後、買取価格の変わる商品がございます。損をしてしまう事のないようお勧めいたします。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時や、いらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

お品物を手放してしまう事に抵抗を感じるのであれば、買取だけではなく、手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございます。お預かりしたお品物に応じた金額をご融資いたしますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。