失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

タグホイヤー、プロフェッショナル、WF1220型の時計を高価買取

2019年6月29日

タグホイヤー 買取

須賀質店渋谷営業所で、タグホイヤー、プロフェッショナル、WF1220型の時計を買取いたしました。高級時計では、ステンレスの時計で金色の部分があると18金とのコンビである事が多いのですが、この時計は金色の部分はメッキとなっています。中の機械はクォーツで、時計のサイズはボーイズと呼ばれるような少し小ぶりの物です。

 

タグホイヤーの時計の買取

 

元々のブランド名は、タグホイヤーではなく、ホイヤーという名前でしたが、資金難の折に、タグ社に資金援助を受けたことで、現在のタグホイヤーという名前になりました。

 

高級時計として日本でも高い知名度のあるブランドですが、クォーツの時計が多い事も含め、価格帯は低めな商品が多く、手にしやすいブランドの一つです。

 

今回お持ちいただいたWF1220型の時計は、デザインが独特であるため、一目見ただけでタグホイヤーである事が分かるお品物となっています。

 

多くの時計で、針やインデックスに夜光塗料が採用されています。暗い中で時計を見る際に針やインデックスが光っていれば見やすいためなのですが、今回のお品物は、針の部分の夜光塗料が劣化で剥がれてしまっていました。夜光塗料が剥がれてしまっていた事もですが、針自体が劣化してしまっていて、状態はあまり良くありませんでした。全体的にキズが多く使い込まれていた点も、状態がよくない事を後押ししてしまっていました。

 

先程も述べた通りに、タグホイヤーにはあまり高額ではない商品が多数あります。今回お持ちいただいたお品物も、あまり高額ではない部類の時計でした。

 

タグホイヤー WF1220 買取

元々高額ではない、状態が良くない、これらを並べてしまうと買取不可となってしまう事例もよくあります。しかし、タグホイヤーの時計でしかも動いてはいるお品物を断ったりはいたしません。なんとかお付け出来る金額を探して、お客様にも納得して頂いて買取となりました。須賀質店渋谷営業所で、3,000円で買取いたしました。

 

須賀質店の買取は高額商品だけではありません。もちろん買取が出来ないお品物、事例もありますが、どんな物でも出来る限りはお値段をお付けいたします。壊れている物でも諦める前に須賀質店にお持ちください。心よりお待ちしています。

 

ボロボロのタグホイヤーの時計の買取とまとめ

 

タグホイヤーの時計に限らず、あまりにボロボロになってしまってはどんな物でも、中古品としての買取は出来なくなってしまいます。

 

例えば、時計の文字盤だけ、バッグの持ち手だけではそれを欲しがる人がいないのです。そこまでではなくとも、状態が悪くなればなるだけ、安くなっていってしまうし、値を付けるのが難しくなるのです。

 

今回の買取はギリギリになってしまいましたが、このようなお品物をお持ちいただいた時でも、須賀質店の買取査定であれば限界までお値段をお付けいたします。

 

捨ててしまう前に、須賀質店へお越しください。

 

 

タグホイヤー、カレラの買取事例←はこちら

タグホイヤー、アクアレーサーの買取事例←はこちら

タグホイヤーの買取相場←はこちら

 

この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。