失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ロレックス グリーンサブマリーナ 16610LV型の時計を買取

2018年1月12日

図39393939 須賀質店池袋営業所でロレックスの時計を105万円で買い取りました。こちらの時計はロレックスの代表的シリーズサブマリーナのグリーンカラーバージョンです。型番は16610LV型で、現行の116610LV型より一つ前のモデルです。

 

 基本的な外観や機能の違いはありませんが、旧型モデルのほうがラグの幅は狭く、腕が細い方でも装着の際に違和感のない仕様です。またベゼルの素材は現行モデルがセラミックに対し、旧型モデルは塗料で塗っています。僅かな雰囲気の違いですが、好みが分かれ旧型モデルの色合いの方が好きだと言う方も少なくありません。

 

 ロレックス純正のケース等にも使用されているカンパニーカラーから取って、サブマリーナ誕生50周年を記念して発売された通称グリーンサブは、現在驚異的な買い取り相場高騰が続いています。

 

グリーンサブマリーナの相場推移

 

 上記でグリーンサブマリーナは旧型、現行モデル問わず買い取り相場が高騰していると申し上げました。では具体的な数字でどれくらい相場が上昇しているか考察していきましょう。

 

 一つの例としてこの16610LV型は2年前の平成28年同時期に、60万円前後で取引されていました。一方現行モデルの116610LV型は、80万円前後で取引されていました。

 

 しかし現在16610LV型は110万円、116610LV型は100万円前後で取引されています。現行モデルは2年前と比べて20万相場が上がり、旧型モデルに至っては50万円も上昇しています。

 

 相場上昇の要因としてロレックスのマリーンモデルはアジア圏で人気があるため、アジア圏の経済状況が良いと買い取り相場も上昇すると言われています。現在ロレックスのスポーツモデルは全体的に相場高騰していますが、特に上昇しているサブマリーナをお持ちの方はぜひ一度須賀質店で査定してみてはいかがでしょうか。

 

今回の買い取り金額

 

 今回買い取りましたロレックスのサブマリーナ16610LV型は、105万円査定となりました。ロレックス純正の箱や正規の保証書等の付属品がありませんでした。しかし時計の状態は良く、傷や動作不良が一切なく、グリーンサブも相場高騰しているということで高額査定となりました。

 

今回のグリーンサブマリーナのように須賀質店ではギャランティーカードや保証書がなくても買い取りを受け付けています。しかし時計のモデルによってはギャランティーカードの有無で相場が大きく変わる場合もあります。特にロレックスはモデルによって、大きくて50万円弱変わる商品もあります。そのため査定の際には時計と一緒にお持ちいただくとより高額査定となります。

 

 須賀質店では買い取りのみだけではなく、質預かりもしています。お客様がお持ちのお品物を売ってしまうのか悩んでいらっしゃる場合は、質預かりも検討してみてはいかがでしょうか。もし質預かりのご契約後に買い取りに変えたいと思った場合でも、簡単なお手続きで変更可能ですので、一度お問い合わせをお願いいたします。

 

 ブランド品(時計、バッグ、ジュエリー等)と貴金属の地金相場は、大抵1、2週間程度、早くても次の日には変わります。須賀質店では独自の相場検索システムを経験豊富なスタッフが駆使し、その日の最も高値の買い取り査定金額を提示させていただきますので、ぜひ須賀質店にお越しください。お客様の大切な商品を一つ一つ丁寧に、かつ迅速に査定させていただきます。

 

 

 

 

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のロレックス相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス