失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

オメガ スピードマスター3570.50型の時計を池袋営業所で高価買取

2019年12月18日

須賀質店池袋営業所でオメガの時計を250,000円で買取りました。こちらの時計はオメガのスピードマスターというシリーズの時計になります。

スピマスの高価買取

「ムーウォッチ」としてオメガを代表するアイテムであるスピードマスター。1969年に人類で初めて月に降り立ったアポロ11号のクルーが着用していたことから人気が高いシリーズです。

 

今回買取した「スピードマスター・プロフェッショナル」は、手巻き式のクロノグラフムーブメントを採用し、風防はプラスチック風防、黒文字盤上で視認性抜群の白いペンシルハンド(針)・・・とレトロな雰囲気をもつ時計です。

 

語りたく「ストーリー」を持ち、レトロで手が掛かるが愛着が沸くスピードマスター・プロフェッショナルは中古市場でも人気が高く流通量も多いお品物です。

 

今回はスピードマスター・プロフェッショナルの高価買取について須賀質店が解説します。

 

 

須賀質店が解説するスピードマスター・プロフェッショナルの高価買取

 

スピードマスター等の機械式時計を査定する場合、須賀質店では1日にどれくらい時間のズレが生じるかを専用の機械で確認します。1日に数十秒のズレは許容範囲ですが、1分近く時間がズレたり、測定不能な場合は故障扱いとして査定を行います。

タイムグラファー

また、クロノグラフつきの時計は、時間計測(ストップウォッチ機能)が正常に行なえるか、リセット時に各針が元の位置にしっかり戻るか等の確認を行なっています。細かなパーツを組上げてできる繊細なお品物ですので、衝撃が加わった場合や、油の劣化などにより上記の症状が現れる事があります。

 

一方、外装に関しては使用に伴う小傷程度であれば査定額に影響を与える可能性はかなり低いです。他の時計と同様にSS製のケースとブレスレットは再研磨する事ができますし、

スピードマスター・プロフェッショナルに使用されている風防はプラスチック風防である為、こちらも磨きなおすことが可能です。

但し、大きな傷や凹み、風防にヒビや割れが確認できた場合は部品交換となり査定額に影響を与えます。

 

丁寧に扱いメンテナンスも定期的に行われたお品物は高額査定になりやすいですが、状態が悪いお品物は低い査定額になる事がありますのでご注意下さい。

 

 

スピードマスタープロフェッショナル3570.50の高価買取まとめ

 

今回の記事ではスピードマスタープロフェッショナル3570.50の買取について解説しました。オメガを代表するスピードマスターシリーズは派生モデルが多数存在します。

 

今回買取したプロフェッショナルはプラスチック風防や手巻き式クロノグラフとレトロなモデルですが自動巻きモデルやカレンダー機構を搭載したより実用的なモデルもございます。

 

 

それぞれの種類やケースにつかれている素材、限定モデルなど買取価格を決める要素はたくさんありますが、時計が故障なく正確に動くかという動作確認のポイントは全モデル共通の査定ポイントです。

 

クロノグラフ機構はデザインやメカニカル性から人気が高いですが、反面3針モデルと比べると複雑な仕組みで故障する可能性は高くなります。丁寧に扱い定期的なメンテナンスで故障を防ぎ、売却時に高額査定を引き出せるようにしておきましょう。

オメガスピードマスター買取事例←こちら

オメガシーマスター買取事例←こちら

オメガ(取扱い品目一覧)←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。
おすすめ記事