失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ロレックス ヨットマスターⅡを高価買取 ~ヨットマスターⅡの他のモデルの相場について解説~

2020年9月29日

ロレックス 買取 品川区

須賀質店五反田本店にて、ロレックスのヨットマスターⅡ(116689型)を2,300,000円で買取いたしました。

 

今回買取しましたヨットマスターⅡは、2007年に発売されたモデルであり、ロレックスの他のモデルにはない特殊な機能を持っています。

 

ヨットマスターⅡはボートレースなどマリーンスポーツに使用できるよう作られたモデルです。

 

そのため、他のクロノグラフ機能とは異なる特殊なレガッタカウントダウン機能を持っています。

 

機能の詳細については省きますが、ヨットマスターⅡは2007年に発売されて以降モデルチェンジも行なわれ、現在では素材違いのモデルが4種類登場している人気のモデルです。

 

今回は、ヨットマスターⅡのそれぞれ素材違いモデルの買取相場について紹介いたします。

【目次】

①ヨットマスターⅡの買取相場について

②ロレックスの売却のタイミングについて ~なぜ今のタイミングが良いのか~

③今回買取したヨットマスターⅡ(116689型)について

④須賀質店はレアモデルからアンティークモデルまで幅広くロレックスを買取しています。

ヨットマスターⅡの買取相場について

 

商品画像 型番/素材 参考買取査定額
116680型

ステンレススチール

1,400,000円前後
116681型

ステンレススチール/ピンクゴールド

1,800,000円前後
116688型

イエローゴールド

3,100,000円前後

 

上の3点が、今回買取したヨットマスターⅡとは異なるモデルになります。

 

それぞれ使用されている時計の素材が異なっていることがポイントです。

 

それぞれの金額について見ると、イエローゴールドが使用されている116688型が最も高額であることがわかると思います。

 

もちろん販売価格の違いというポイントもありますが、116688型はここ最近で相場がかなり上昇しています。

 

特に2020年にはロレックスの時計は多くのモデルの相場が高騰していることが伺えます。

 

116688型も例外ではなく、2020年以前には買取金額は3,000,000円を下回っていたものの、現在では3,200,000円前後をお付けできるくらい高騰しています。

新型コロナウィルスの影響により、一時期はロレックスの時計も相場が下がってしまいました。

 

ロレックスは、他の時計ブランドと異なり相場が安定しているブランドとして定評があったため驚くべきことでした。

 

しかし、一旦は下がったものの、徐々に相場は回復し、現在では以前の相場を超えるモデルもいくつかある程です。

 

したがってロレックスの時計は現在相場が徐々に上昇している中であるため、売却を検討されている方は、今のタイミングが売りどきかも知れません。

 

しかし、相場が上昇しているのであれば今すぐ売るのではなく、もう少し相場を待った方が良いのではと思う方も多くいらっしゃると思います。

 

その理由については次で紹介いたします。

 

ロレックスの売却のタイミングについて ~なぜ今のタイミングが良いのか~

 

手数料を調べる

ロレックスの相場が高騰しているのであれば、今すぐ売るのは損してしまうのではないかと考える人が多いと思います。

 

しかし、現在のロレックスの相場の高騰はある意味異常であるという見方ができます。

 

これまでロレックスの時計の相場は少しずつ上昇してきましたが、現在の上昇の比率は以前よりもスパンが早いのではないかと考えられます。

 

そのため、今のタイミングの相場の上昇はいずれはストップし、再び以前の相場まで下がることも予想できます。

 

相場が下がってから売却することは、結果的にお客様の損になってしまい、であるならば、相場が上がり切る前(上がりきり下がる前)の上昇中のタイミングに売却されるのが良いという見方もできます。

 

しかし、中古品市場の今後の相場を予測することは難しく、必ずしも今後相場が下がる可能性があるというわけではありません。

 

ロレックスの時計の売却を検討されている方は、「もう少し待てばもっと相場が上がるだろう」という考え方で損をしてしまう可能性もあるため充分にご注意ください。

 

中には、ロレックスの売却を検討しているものの、現在の相場が上がっているのか下がっているのかわからないという方も多いと思います。

 

そんな時はぜひ須賀質店へお問い合わせ下さい。

須賀質店の査定員は常に最新の相場を観察しているため、ロレックスの相場の変化にも常に敏感です。

 

電話やメール、LINEアプリでも問い合わせは受け付けており、型番などを教えていただければスムーズに現在の相場をお伝えすることが可能です。

 

また、型番がわからないという方でも、須賀質店の査定員が特徴などをお聞きしてスムーズに型番を導き出し、相場をお伝えいたします。

 

ロレックスの売却を検討されている方は、ぜひ須賀質店へお問い合わせ下さい。

 

今回買取したヨットマスターⅡ(116689型)について

 

ロレックス 高価買取 五反田

今回買取しましたヨットマスターⅡは、ケースの素材にはホワイトゴールドが使用され、ベゼルにはプラチナが使用されているモデルでした。

 

今回買取した116689型は、ヨットマスターⅡの中では116688型を超える最も高額な販売価格が設定されているお品物です。

 

時計の他に、付属品はギャランティーカードと呼ばれるブランドが発行した品質を保証するカードをお持ちいただきました。

 

箱や、説明書などは無かったものの、中古品市場において、時計の買取査定時に付属品はあまり注視されません。

 

しかし、ロレックスの場合は違います。

 

ロレックスの場合は、ブランドが発行したギャランティーカードや保証書があると、買取金額が上がる傾向にあります。

 

今回買取したヨットマスターⅡもカードを合わせてお持ち頂いたため、買取金額が上がることになりました。

ロレックス ヨットマスターⅡ 高価買取 都内

時計に目立ったキズはなく、動作にも問題は無かったため、須賀質店五反田本店にて2,300,000円という高額で買取いたしました。

 

須賀質店はレアモデルからアンティークモデルまで幅広くロレックスを買取しています。

 

今回買取しましたヨットマスターⅡは、比較的新しいモデルでしたが、須賀質店では50年以上前に製造されたアンティークモデルや、限定モデルなど幅広く買取を行っています。

 

ロレックスは長い歴史を持ったブランドであり、中古品市場では古いモデルも高額で取引されています。

 

限定モデルも出回っている本数がとても少ないため、かなり高額が期待できるものが多いです。

 

しかし、ロレックスのアンティークモデルや限定モデルの時計は出回っている数や、偽造品が多いことから買取ができないという対応をするお店も少なからず存在します。

 

しかし、須賀質店は創業100年を超える老舗の質屋であるため、古いアンティークモデルから限定モデルまで数多くのロレックスの時計の買取実績があります。

 

そのため、他の買取店では買取できないようなモデルであっても須賀質店であれば問題なく買取金額をお付けすることが可能です。

 

また先程も紹介したように、須賀質店の査定員は最新の中古品相場や、最新のモデル情報など幅広く情報を仕入れているため、他の買取店では買取金額が出せない珍しいモデルの時計であっても正確な買取金額をおつけすることが可能です。

 

お持ちのロレックスで売却を検討されている方はぜひ須賀質店をご利用下さい。

 

ロレックスの買取相場←はこちら

【限定モデル】ロレックス デイトナの買取事例←はこちら

【アンティークモデル】 ロレックス サブマリーナ5513型の買取事例←はこちら

この記事を書いた人
K.Y
ご覧いただきありがとうございます。私は須賀質店に入社して2年目を迎えます。 出身は長野県で、進学のために神奈川県、新卒で広島県、現在は神奈川県に住んでおり色々な地方を行き来しました。趣味は写真撮影で、様々な場所の風景写真を撮ることが休日の楽しみです。最近の悩みは、5年近く蓄積された写真の影響で、パソコンのデータ容量が足りなくなってきていることです。
おすすめ記事