ノンブランドジュエリーである18金のイヤリングを高価買取 | 買取・質入れの須賀質店
失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ノンブランドジュエリーである18金のイヤリングを高価買取

18金 高価買取

須賀質店渋谷営業所にて、18金のイヤリングを買取いたしました。

 

今回買取しましたイヤリングは、おそらくパールなどが付いていたと推測できますが、査定時にはパールなどはなく、18金部分のみでお持ちいただきました。

 

一見すると、このままではイヤリングとして使用ができないため、買取金額も通常より変わってしまうのではないかと心配する方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、今回買取したイヤリングはノンブランドジュエリーであるため、例え使用されていた宝石などが欠損していたとしても、買取金額は変わりません。

 

今回は老舗の質屋である須賀質店が、ノンブランドジュエリーの買取査定について解説します。

【目次】

①ノンブランドジュエリーの買取査定について

②ノンブランドジュエリーの買取金額について

③ノンブランドジュエリーをより高額で売却するためのコツ

④今回買取したイヤリングの買取金額について

ノンブランドジュエリーの買取査定について

今回買取しましたイヤリングは、カルティエやティファニー、ブルガリといったブランドが製造したものではないジュエリーであるため、中古品業界ではノンブランドジュエリーと呼ばれます。

 

ノンブランドジュエリーの査定方法はいたってシンプルであり、使用されている宝石が欠損していたり、ジュエリー本体が破損していたとしても大きく買取金額は変わりません。

 

ノンブランドジュエリーの場合、買取金額は使用されている素材の重さで買取金額が決まります。

 

そのため、例え使用されていた宝石が欠損していたとしても、ジュエリー本体が破損、変形していたとしても重さで金額が決まるため、買取金額に影響はありません。

 

ノンブランドジュエリーの場合、査定員が確認するポイントは使用されている素材と、重さです。

ノンブランドジュエリーとして買取金額がお付けできる素材は、大まかに言うと金とプラチナの2つです。

 

査定員はまずお品物をじっくりと観察してお持ちいただいたジュエリーが間違いなく金、プラチナが使用されているのかを確認します。

 

金やプラチナが使用されている場合、ジュエリーには素材と純度を表す刻印があることをご存じの方も多いと思います。

 

もちろん、査定員も刻印を確認しますが18金の刻印があったからと言って、その刻印のみで素材を判断するわけではありません。

 

ジュエリーの中には、金やプラチナであることを偽造した商品も多く出回っており、18金の刻印があるにも関わらず、素材には金が全く使用されていないということも珍しいことではありません。

そのため、査定員はジュエリーに刻まれた刻印は確認しつつも、質感や色味などを入念に確認し、間違いなく金、プラチナが使用されていると判断し、買取金額をお付けしています。

 

この様に、ノンブランドジュエリーの査定方法はシンプルなものの、査定員は入念にジュエリーを観察して、買取金額をお付けできるものなのかを判断します。

 

査定方法の次は、ノンブランドジュエリーの買取金額について紹介します。

ノンブランドジュエリーの買取金額について

先程、ノンブランドジュエリーの買取金額は素材である金やプラチナの重さによって決まると解説しました。

 

買取金額を決める上で同じ様に重要なのが、素材の純度です。

 

例えば、今回買取しましたイヤリングは金であり、純度は18金です。

 

18金とは金が全体の75%使用されている製品に使用される純度の名称です。

 

ノンブランドジュエリー全ての素材が18金というわけではなく、純金で作られたものや、純度が低い10金などが使用されたものも多いです。

 

純度によって買取金額は異なります。下にある表は、今回のイヤリングを買取した当日の純度別に買取金額を表しています。

【2021年5月6日 須賀質店の金・プラチナ買取価格表】

金属の品名 買取価格 金属の品名 買取価格
24金インゴット 6,480 プラチナ1000インゴット 4,390円
24金 Au1000 6,280円 プラチナ1000 4,260円
22金 Au916 5,700円 プラチナ950 4,040円
20金 Au833 5,210円 プラチナ900 3,890円
18金 Au750 4,790円 プラチナ850 3,670円
14金 Au583 3,560円

 

最も高額な買取金額が期待できる純度は99.9%金が使用された純金(24金)であり、数字が少なくなるにつれて純度も下がるため、買取金額も変化します。

 

そして、こちらの表に記載されている金額は「1gあたりの買取金額」になります。

 

そのため、お持ちいただいたノンブランドジュエリーの金の重量が重ければ重いほど、より高額な買取金額が期待できます。

 

例えば、20金が30g使用されたノンブランドジュエリーを買取に出された場合、買取金額は168,000円になります。

 

そして、金、プラチナの買取金額は株価等と同じ様に毎日相場が変動する特徴があります。

1日あたりの変化は大きくても100円程度ではありますが、あくまで「1gあたり」であるため、30gの場合、その差は約3,000円と高額になります。

 

この様に、金の買取金額は、毎日の相場、アイテムに使用されている純度、重量によって変化します。

 

査定員は当日の買取相場を確認しつつ、お品物に使用されている素材の純度を見極め、正確な重量を計測して買取金額を計算しています。

 

ここまでノンブランドジュエリーの査定方法と、買取金額について紹介しましたが、次は査定員が紹介する、ノンブランドジュエリーをより高額で売却するコツについて紹介します。

ノンブランドジュエリーをより高額で売却するためのコツ

 

①複数のお店の買取金額を調べる

先程の表で金とプラチナの買取金額を紹介しましたが、この買取金額はお店によって違いがあります。

 

それぞれの買取店では、買取後の利益や今後の相場の動向を予測して、1gあたりいくらぐらいにするか価格を設定しています。

 

皆さんも、買取店などの店頭に本日の金の買取価格〇〇円といった看板を見たことあると思います。

 

最近ではほとんどの買取店が自社ホームページにて買取金額を掲載しているため、どのお店の買取金額が最も高額であるかすぐに分かると思います。

 

その上で、須賀質店は、最高水準の高額な買取金額である自信があります。

最近では新型コロナウィルスの世界的流行によって金の資産的価値が上がり、相場も急上昇しました。

 

須賀質店では金の相場上昇に合わせて、何度も買取金額の設定を見直し、より高額な買取金額をご提示できるよう努めてきました。

 

ノンブランドジュエリーの売却を検討されている方はぜひ須賀質店の買取金額をご覧になって下さい。

 

本日の金の買取金額←はこちら

本日のプラチナの買取金額←はこちら

 

②売却する前に相場の動向を調べる

先程も紹介したように、金やプラチナの相場は毎日変化します。

 

相場の差は、以前であれば一日の差は数円、大きくても数十円程度でしたが、新型コロナウィルスの世界的流行によって一日あたりの差も大きくなった傾向にあります。

 

そのため、もしも大量のノンブランドジュエリーの売却を検討されている方は、相場が下がっているタイミングではなるべく買取に出されないことをお勧めします。

 

とは言え、相場の動向をどのようにして調べれば良いのかわからない方も多いと思います。

 

金やプラチナの最近の買取相場について知りたい方はぜひ須賀質店へお問い合わせ下さい。

毎日相場を確認している査定員が昨日との相場の違いや最近の相場の傾向についてわかりやすく説明いたします。

 

また、須賀質店のホームページにも最近の金、プラチナ相場の変動についてわかりやすくグラフで紹介しています。

 

ぜひご覧になって下さい。

 

本日の金の買取金額←はこちら

本日のプラチナの買取金額←はこちら

今回買取したイヤリングの買取金額について

 

18金 高価買取

今回買取しましたイヤリングは、冒頭でも解説したとおり、18金が素材として使用されていました。

 

画像にもある通り、18金が使用されていることを示すK18の刻印があり、査定員が入念にイヤリングを確認し、間違いなく18金であると確信し、買取金額をお付けいたしました。

18金 刻印

重さが合わせて1.8gであったため、須賀質店渋谷営業所にて、8,000円で買取させていただきました。

 

須賀質店では例え1gやそれ未満のお品物であっても、買取金額がお付けできるものであれば、問題なく買取させていただきます。

 

片方のみの18金のイヤリングであっても買取金額は問題なくお付けすることができます。

 

ノンブランドジュエリーの売却を検討されている方は、ぜひ須賀質店をご利用下さい。

 

今回の買取金額の内容は以下のとおりです。

 

壊れた指輪、イヤリングの買取事例←はこちら

貴金属製品17点の買取事例←はこちら

18金ネックレスの買取事例←はこちら

この記事を書いた人
K.Y
ご覧いただきありがとうございます。私は須賀質店に入社して2年目を迎えます。 出身は長野県で、進学のために神奈川県、新卒で広島県、現在は神奈川県に住んでおり色々な地方を行き来しました。趣味は写真撮影で、様々な場所の風景写真を撮ることが休日の楽しみです。最近の悩みは、5年近く蓄積された写真の影響で、パソコンのデータ容量が足りなくなってきていることです。