パテック・フィリップのゴールデンエリプスを高価買取~渋谷営業所~ | 買取・質入れの須賀質店
失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

パテック・フィリップのゴールデンエリプスを高価買取~渋谷営業所~

東京五反田に本店がある須賀質店渋谷営業所で、パテックフィリップのゴールデンエリプスを400,000円と高価買取です。

ゴールデンエリプスの買取

世界三大高級時計メーカーとして有名なパテックフィリップ。腕時計が好きな方は「いつかはパテックフィリップの時計を所有したい」と思っている方も多いのではないでしょうか。

 

創業は1839年で、自社の時計は「永久修理」を宣言しています。時には部品を作り直して修理代が高額になるケースもあるようですが、メーカーが永久修理を宣言している事は安心感があります。

 

今回買取したゴールデンエリプスは、1968年に誕生した50年以上の歴史があるモデルです。18金YG素材のクォーツ式のお品物で、腕に着用した際の存在感もある時計です。

 

【 目次 】

☑パテックフィリップのゴールデンエリプス買取について

 

☑パテックフィリップのゴールデンエリプス買取のまとめ

 

パテックフィリップのゴールデンエリプス買取について

 

今回買取したパテックフィリップのゴールデンエリプスは、18金YG素材のケースとブレスレット、駆動方式は電池で動くクォーツ式のお品物でした。

クォーツ式の買取について

電池で動くクォーツ式は、電池切れが起きるまで動き続けるので複数の時計を使い分ける方や女性に人気の高い時計です。ゼンマイを巻く機械式に比べると精度も高く、実用性が高い駆動方式です。

 

便利なクォーツ式の腕時計ですが、「電池切れのまま放置している」という事はありませんか?

 

電池切れのまま長期間放置していると、電池から液漏れが起きて内部の機械を壊してしまう事あります。こうなると電池を交換しただけでは動かず、機械の修理や交換も必要になります。

 

当然、電池交換以上の費用(かなり高額な場合も多いです)がかかり、思わぬ出費になるだけでなく、機械の修理や交換で直ればまだ使う事が出来ますが、古いモデルの場合は修理不可となるケースも多く、こうなると腕時計としの機能は失われたままになってしまいます。

こういった事態を防ぐ為には、電池切れで止まった状態は放置せずに、小まめに電池交換を行う事が重要です。

 

買取査定を行う際にも確認するポイントですので、クォーツ式の時計を売却する時には動いている状態でお持ち込み下さい。

 

止まっている状態で査定に持ち込まれた場合、査定スタッフは「電池切れ」か「故障」を店頭で判断する事ができません。

 

その為、「故障」扱いとして修理費用を差し引いた査定をしなければならず、本来買取る事ができる金額よりも低い買取額を提示しなければなりません。

 

電池交換は購入店や、近隣の時計店で対応してもらえる事もあります。ひと手間掛かってしまいますが、止まってしまったクォーツ式の時計は電池交換を行ってからお持ち込み頂きますと、大きな減額を防ぐことができます。

ここまではクォーツ式の時計は「正常に動いている」状態でお持ち込み頂きたい事を説明してきましたが、今回買取したパテックフィリップのゴールデンエリプスの場合は「素材」も重要な査定ポイントになります。

 

今回のお品物はケースとブレスレット部分が18金YG素材でした。察しの良い方はお気付きかも知れませんが、貴金属として査定する事ができるお品物という事になります。

 

仮に止まった状態で持ち込まれた場合でも、貴金属製品として査定を行い買取る事ができるのです。今回のゴールデンエリプスの場合、貴金属として買取る際には250,000円程度の査定額となります。

 

これが金無垢時計のメリットとなります。壊れていても貴金属として査定する事ができる為、かなり古いお品物やマイナーなブランド時計であっても買取る事が可能となります。

金無垢時計の査定

パテックフィリップのゴールデンエリプスをはじめとする金無垢時計の買取は、須賀質店にお任せ下さい。

 

パテックフィリップのゴールデンエリプス買取のまとめ

 

今回の記事では、パテックフィリップのゴールデンエリプス買取について解説してきました。

 

腕時計の買取では、複数の買取店で査定額を比べる事が高額で売却できるポイントになります。

腕時計の買取店の選び方

インターネットが普及した現在では、スマートフォンやパソコンを使って簡単に買取店の情報を調べる事ができます。

 

気になった買取店を3~5店舗程度選び、各店舗にお品物の買取価格を問合せてみましょう。

 

「査定料や手数料の名目で、お金を支払わなければいけないのでは?」と思われているお客様もいらっしゃいますが、この記事を書いている須賀質店をはじめとする多くの買取店では、手数料無料で査定を行ってくれるでしょう。

 

「複数店を回って査定額を確認するには時間と労力がかかり面倒くさい・・・」という場合は、是非LINE査定を活用してみて下さい。

ライン査定で問合せしよう

お品物を確認していないので概算金額や仮査定扱いになりますが、LINE査定を行っている買取店は数多くあります。

 

須賀質店でのLINE査定を例にすると、

 

①須賀質店を友達登録

QRコードかID検索(@sugashichiten)で友達登録を行って下さい。

QRコード

 

②お品物の写真を撮影する

スマートフォン等でお品物の写真を撮影してください。なるべく「明るい場所」「お品物の全体を写す」「ピントを合わせる」「フラッシュOFF」を行って撮影していただくと、実物に近い写真が撮影できます。

 

傷や汚れ、商品番号などがある箇所も撮影していただくと、より本査定額に近い金額をお伝えする事が可能になります。

 

③写真と商品の詳しい情報をメッセージで送る

 

先ほど撮影していただいた写真と、お品物の詳細をLINEメッセージにて送付下さい。型番やモデル名がわかるようであれば、併せて送付下さい。

 

購入時期、使用頻度、保証書やギャランティカードの有無などもお教えいただけると、査定金額の参考となり本査定額との誤差が小さくなります。

 

写真とお品物の情報が弊社に届き次第、査定を行わせていただきます。査定が重なってしまうとお待ちいただく事もありますが、営業時間中であればタイムリーに査定をさせていただきます。

 

LINE査定の良いところは、お店に行かなくても査定額が分かるだけではありません。お客様のご都合の宜しい時間帯に問合せ・査定結果の確認ができる事もメリットです。

 

例えば、日中はお仕事が忙しく来店や電話での問合せが難しいお客様。帰宅時には何処のお店も営業時間外で査定してもらえない場合でも、夜にLINE査定を送付しておくことが可能です。

翌日の日中にお店から査定結果が返信され、その日の夜に結果を確認するという事も可能です。

 

こうすれば予め概算の査定額を把握する事ができますし、複数のお店を比べる事もできてしまいます。お休みの日に、一番気に入ったお店に行けば、スムーズにお品物を売却する事ができます。

 

今回買取したパテックフィリップのゴールデンエリプスをはじめとするブランド時計、エルメスやルイヴィトンのバッグや財布、カルティエやブルガリのジュエリー、デパートや宝石店で買った貴金属製品、iPhoneやiPad等のスマートフォンやタブレット端末・・・と須賀質店では数多くのお品物を取扱っております。

 

大正9年に創業した須賀質店では、今までの歴史で蓄積されてきた独自の査定技術や相場検索システムがあります。

未だに新型コロナウイルスが猛威を振るっていつ状況ですが、須賀質店では店頭での感染拡大予防策を行って営業をしております。営業店舗の換気、店頭に手指消毒剤の設置、カウンターの定期的な清掃と消毒、スタッフの検温とマスク着用などを行っております。

 

五反田本店、渋谷営業所、池袋営業所と都内に3店舗展開しております。各店舗とも駅から近い場所にあり交通アクセスも便利です。コロナ禍で大変な生活が続きますが、スタッフ一同お客様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

ロレックスとAppleウォッチの買取について←こちら

 

オメガのシーマスター買取事例←こちら

 

タグホイヤーのカレラ買取事例←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。