失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

カルティエ サントス100LMの時計を買い取り

2018年2月3日

カルティエ サントス100LM 買取須賀質店渋谷営業所でカルティエ サントス100LMの時計を買取いたしました。

 

革ベルトのステンレスのモデルで分厚く大きなケースが存在感抜群です。

 

1847年にフランスで創立したカルティエは、誰もが知る世界的に有名なジュエリー、高級時計ブランドで世界中の人に愛されています。

 

今回はそんなカルティエのサントス100LMについてと今回の買い取り金額や査定のポイントをご紹介したいと思います。

 

サントス100LM

 

サントスの誕生のきっかけは、当時ライト兄弟と並ぶほどの飛行家だったアルベルト・サントス・デュモンから飛行中に手を離さず見ることのできる時計が欲しいと依頼を受け、開発、発表された腕時で、名前の由来も依頼主であるサントスからきています。

 

発表当時の1904年頃は懐中時計が主流だった時代にパイロット向けとして発売されたサントスはパイロットではない多くの男性からも注目を集めました。

 

今回買い取りいたしましたサントス100LMは制作から100周年を記念して2004年頃に発表されたモデルです。

 

査定の重要なポイント

 

発売したばかりの新作モデルで、とても状態が良くても、時間が狂ってしまったり、クロノグラフ機能がついている物は、きちんとストップウォッチが動かないなどの場合は本来の査定金額をお付けするのが難しくなってしまい、大きく査定が下がってしまう原因となります。

クォーツの時計も同様で、電池切れで動かいないだけでも動作不良扱いとなってしまいますので、買い取りにお持ちになる前には必ず時計が正常に動いているかをチェックし、どこか不具合があるようでしたら、オーバーホールや電池交換をしてから買い取りにお持ちになってみてください。

 

 

w14843

 

※上記はサントス100LMブレスレットタイプ 革ベルトよりも存在感があります

 

今回の買い取り金額と付属品について

 

今回、須賀質店渋谷営業所で買取いたしましたサントス100LMの時計ですが、大きなキズやパーツ取れもなく、正常に動いていました。

 

革ベルトは痛みやすく、状態が悪いと査定のマイナスになってしまうのですが、とてもいい状態でした。

 

付属品はありあせんでしたが、人気のカルティエの時計という事と、なにより須賀質店にお持ちいただいたということで高価買取38万円となりました。

 

付属品の有無ですが一部のブランドを除いて大きく査定が変わることはありませんが、査定する側からすると付属品がある場合は強気の査定にもつながりますので、ぜひ本体と一緒に買い取りにお持ちになってみてください。

 

まとめ

 

須賀質店ではカルティエだけでなく、幅広いブランドの時計を高価買取しています。

新品未使用品のお品物はもちろん、状態が悪く他のお店でお取引をお断りになられたお品物もできるだけ高価買取させていただきます。

 

ブランド以外の時計はなかな買取金額をお付けする事が難しいのですが、素材がプラチナや金などでしたらどんな状態でも、貴金属品として買取金額をお付けする事ができます!

 

須賀質店では貴金属の買取にも力を入れておりますので、お気軽にお問い合わせください!

 

お客様のお問い合わせ、ご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のカルティエ相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス

 

カルティエ パシャ38クラノグラフの時計の買取事例←はこちら

カルティエ カリブル クロノグラフの時計の買取事例←はこちら

カルティエ ロードスターLMの時計の買取事例←はこちら

この記事を書いた人
F.T
主任
2017年より須賀質店で査定員として仕事を始めました。宝石、時計、ブランド品など質屋に持ち込まれる品物の知識のほかに、楽器の知識があるところが自分の強みです。 また、質屋を初めて利用するお客様はどうしても緊張してしまう方が多いのですが、お客様にリラックスしていただくよう、得意の笑顔での明るい接客に努めており、多くのお客様から「質屋の接客のイメージが変わりました」とお褒めの言葉をいただくことも多いです。
おすすめ記事