カルティエ高価買取|カルティエ サントスオクタゴンSM時計 | 買取・質入れの須賀質店
失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

カルティエ高価買取|カルティエ サントスオクタゴンSM時計

カルティエ高価買取|カルティエ サントスオクタゴンSM時計を須賀質店が高価買取!

 

 

買取したカルティエ サントスオクタゴンSMの時計須賀質店五反田本店で、カルティエ サントスオクタゴンSMの時計を90,000円で高価買取しました。

 

世界的に人気のある高級級宝飾、時計ブランド カルティエの時計の中でも、今回高価買取しました、カルティエ サントスオクタゴンと言うモデルは、とても独創的で目を惹くデザインの時計です。

 

カルティエの時計は大変人気があり需要があるため、高価買取になる事が多いのですが、高い人気のカルティエの時計でも、時計の状態の良し悪しで買取金額が大きく変わる事があります。

今回は買取しましたカルティエ サントスオクタゴンSMの時計のご紹介と、カルティエの時計を買取査定する際に、買取金額に影響が出てしまう「時計の状態」についてご紹介させていただきます。

 

廃番の希少モデル|カルティエ サントスオクタゴンSMの時計

買取したカルティエ サントスオクタゴンSMの時計

今回、須賀質店で90,000円で高価買取しました、カルティエ サントスオクタゴンSMの時計ですが、カルティエの長い歴史の中で、1980年代から1990年代までのわずか10年程しか製造されず、現在は製造されていない廃番品のモデルです。

 

カルティエの時計に限らず、人気ブランドの廃番品の時計の場合、時計の人気と、現在製造されていない事による希少価値が合わさり、「プレミア価格」と呼ばれる、定価を超える価格で取引される時計もあります。

 

今回買取いたしましたカルティエ サントスオクタゴンSMの時計はプレミア価格の時計ではありませんでしたが、現在も女性を中心に高い人気を誇る、カルティエを代表するモデルの1つです。

 

カルティエの時計のサイズ表記

ポイントがあります!

カルティエ サントスオクタゴンというモデル名の後ろに「SM」とありますが、カルティエのサイズ表記で、他のサイズは以下のように表記されます。

 

〇カルティエのサイズ表記

「SM」=レディースサイズ 
「MM」=ユニセックスサイズ
「LM」メンズサイズ
「XL」メンズサイズよりも大きいサイズ

 

今回高価買取いたしました、カルティエ サントスオクタゴンの時計は「SM」でしたので、レディースサイズと言う事がわかります。

カルティエ サントスオクタゴンの特徴

買取したカルティエ サントスオクタゴンの時計

今回高価買取致しました、カルティエ サントスオクタゴンの時計の特徴ですが、ベゼル(文字盤外周部分)やブレスレットに入ったビスがあります。

 

またカルティエ サントスオクタゴンの時計の最大の特徴は、モデル名にも入っている、ベゼルの形が八角形(オクタゴン)と言う事です。

買取したカルティエ サントスオクタゴンの時計 ベゼル金

※上の画像はベゼルが金のモデルのカルティエ サントスオクタゴンの時計

 

カルティエ サントスオクタゴンSMの時計には、ベゼル部分が金で出来ているタイプもありま。

 

今回、高価買取致しましたカルティエ サントスオクタゴンSMの時計はベゼルにはステンレススチールが使われた時計でした。

 

ベゼルだけでなく、時計のケース、ブレスレットの全てに金が使用された金無垢のカルティエ サントスオクタゴンのモデルもあり、時計の状態やブレスの長さで多少買取金額が変わりますが、現在ですと600,000円前後の買取になります。

 

細かく確認|買取金額が変わってしまう時計の状態とは?

ルーペで買取するカルティエの時計を確認しよう

時計の買取査定では、時計本体の「キズ、凹み、ヨゴレ」はもちろん、「パーツの破損」「時計が正常に動いているか」や、ブレスレットの時計の場合は「ブレスレットの長さ」、ブレスレットが短い場合に調整するための「コマの有無」など、一つ一つ確認していきます。

 

今回、高価買取しましたカルティエ サントスオクタゴンSMの時計ですが、全体的に細かなキズも多かったのですが、大きなキズ、パーツの破損、時計が止まっているといった動作不良はありませんでした。

 

時計の買取査定に影響が出てしまう時計の状態と、理由をご紹介いたします。

 

【キズ、凹み、ヨゴレ】【パーツの破損】

買取する時計について考える

時計の「キズ」に関してですが、今回高価買取致しました、カルティエ サントスオクタゴンSMの時計に付いていたような細かなキズは、研磨作業をする事で消すことが出来るため、買取査定に影響はありません。

 

ヨゴレも同様で、落とすことの出来るヨゴレに関しては買取査定に影響はありません。

 

ですが、大きなキズ、落とすこと出来ないヨゴレ、そして凹みに関しては、一度ついてしまうと消す事が出来ないため、どうしても買取査定を下げなくてはなりません。

 

パーツの破損も同様で、パーツの修理費用を差し引いた買取査定となります。

 

【時計が正常に動いているか】

クォーツ式の時計

時計が「正確に時間を刻んでいるか」「止まっていないか」「クロノグラフ機能が付いている場合は正常に機能しているか」など、時計の買取査定では鑑定士が時計の動作確認を行います。

 

もし、動作確認でなにか不具合があった場合、動作不良扱いとなってしまい、大きく買取査定が下げなくてはなりません。

 

また、クォーツ(電池式)の時計の場合、止まっていても、電池を入れれば正常に動く事が多いです。

 

ただ、お品物を買取にお持ちいただいた時に止まってしまっていると、電池交換で動く場合も動作不良扱いとなってしまいます。

 

クォーツ式の時計を買取にお持ちする際には必ず時計が動いているかを確認する事を強くオススメ致します。

 

【ブレスレットの長さやコマの有無】

買取したカルティエ サントスオクタゴンSMの時計 ブレスを広げている

時計が革ベルトではなく、ブレスレットの場合、ブレスレットの長さや、ブレスレットを調節するためのコマの有無で買取査定が変わる事があります。

 

ブレスレットが長い分には問題ないのですが、ブレスレットが短い場合は要注意です。

 

調節するためのコマがあれば良いのですが、コマがなければ、手首が細い人でなければ時計を身に着ける事が出来なくなってしまう事があるからです。

 

また、金無垢(素材すべてに金が使用されている)の時計の場合、ブレスレットのコマ1つ1つが金で出来ています。

 

ブレスレットが短い、またはコマがないと、単純に時計に使用されている金が減ることになります。

 

もちろん買取査定も下げなくてはならなくなりますので、時計のブレスレットを短くする場合は、必ずコマを保管するようにしてください。

 

東京都内3店舗で営業|カルティエの時計を高価買取いたします

男性

今回は、須賀質店五反田店で高価買取致しましたカルティエ サントスオクタゴンSMの時計のご紹介と、買取査定に影響が出てしまう時計の状態について、ご紹介させていただきました。

 

ご紹介させていただきました内容は、今回高価買取いたしましたカルティエ サントスオクタゴンSMの時計だけでなく、全ての時計に当てはまる事です。

 

もし、時計を買取に持って行った際に、自分が思っていた買取金額と大きく違ったら、今回ご紹介させていただきました内容を思い出していただき、皆様のお役に経つ事が出来たら幸いです。

 

須賀質店は創業100年以上の長い歴史を持つ老舗質屋として、これからも他のお店に負けないような高価買取を努めてまいります。

 

また、須賀質店をまた利用された事のない方や、質屋自体利用した事が方にも安心して、気持ちよくご利用いただけるよう、笑顔の接客にも努めていきます、ぜひ、お気軽にお問い合わせください!

 

須賀質店は五反田本店の他に、渋谷営業所、池袋営業所の都内3店舗で営業しております。

お辞儀

お客様のご来店、お問い合わせを心よりお待ち申し上げております。

カルティエの別の時計の買取事例←はこちら

カルティエの別の時計の買取事例←はこちら

カルティエのジュエリーの買取事例←はこちら

カルティエの時計の買取相場←はこちら

この記事を書いた人
F.T
主任
2017年より須賀質店で査定員として仕事を始めました。宝石、時計、ブランド品など質屋に持ち込まれる品物の知識のほかに、楽器の知識があるところが自分の強みです。 また、質屋を初めて利用するお客様はどうしても緊張してしまう方が多いのですが、お客様にリラックスしていただくよう、得意の笑顔での明るい接客に努めており、多くのお客様から「質屋の接客のイメージが変わりました」とお褒めの言葉をいただくことも多いです。