失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

グッチ 傷や糸のほつれがあるハンドバッグを買取

2019年8月22日

須賀質店池袋営業所でグッチのバッグを3,000円で買取りました。こちらのバッグはエナメルコーティングのバッグですが、ハンドルの付け根部分に糸の解れがみられ、角部分の擦り傷や型崩れがあるお品物でした。

かなり使い込まれた状態のバッグですが、須賀質店ではしっかりと査定を行いお客様もご納得の査定額を提示することができました。

 

今回はバッグの査定時に確認する査定ポイントを説明したいと思います。

 

 

中古バッグの査定ポイントを須賀質店がわかり易く解説

 

ブランドバッグを百貨店やブティックで新品購入する場合、値段が高額である為に躊躇してしまう事もあるのではないでしょうか?

 

そういった場合に少しでも購入金額を抑える手段として「中古」という選択肢が上がると思います。この中古品の価格は各販売店が自由に決めることができますが、その指標となる1つが「状態」となります。

各ブランドやシリーズによって平均相場というものはありますが、未使用品や状態がよければ平均以上の価格で取引されますし、傷や汚れなどがあり状態が悪ければ平均以下の価格で取引されます。

 

バッグの角・底・底鋲部分は使っていると傷がつきやすい箇所なので査定時に確認するポイントです。チャームやカデナがついたモデルはその周辺のすれ傷もつきやすい箇所です。

ハンドル部分は手垢などで汚れやすく、ショルダーストラップもご使用により劣化が進みやすいパーツです。ルイヴィトンのモノグラムライン等によく使われるヌメ革素材の日焼けも目立ちます。容量以上のものを詰め込んだり、保管時に潰してしまう型崩れも要注意です。

 

内側ではボールペンや化粧品などの汚れ、香水の匂い移り、ジュースやお菓子をこぼした汚れなどがよく見られる状態です。

 

バッグの状態は同じ物が2つとないので、正確な査定額を提示するために、常に最新の相場を把握する事と、正確に状態を見極める力が重要になります。

須賀質店では業者専用のオークションサイトで常に最新の相場を把握し、経験豊富な査定員が各店に常駐しております。査定をお考えで気になる事がございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

 

 

須賀質店のシステムについてと、買取・質預かりについてのまとめ

 

今回は買取査定となりましたが、須賀質店では質預かりの査定も行っております。「お金が必要だが品物を手放したくはない」という方や、「売ろうか迷っているが今すぐには決められない」という方は是非質預かりをご検討下さい。

質預かりでは業界最低水準の利息や、各種キャンペーンよりお客様が利用しやすい環境を整えております。一度お預かりしたお品物を簡単な手続きで買取へ変更することも可能です。少しでも気になる場合はお気軽にお問い合わせ下さい。

 

創業大正9年の須賀質店は、長年積み重ねてきた実績と確かなサービスを提供いたします。ブランド品や貴金属の中古相場は日々変動します。須賀質店では厳しい教育を受けた経験豊富なスタッフが、最新の相場を反映した独自の相場検索システムを駆使してその日最も高い査定金額を提示します。

五反田本店・渋谷営業所・池袋営業所と3拠点ございますので、お客様が足を運び易い店舗へご来店下さい。お客様の大切なお品物を一つ一つ丁寧に、かつ迅速に査定させていただきます。

 

この記事の執筆者:HK