失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

フェンディ キズがあるモンスターのクラッチバッグを池袋営業所で高価買取

2019年11月15日

須賀質店池袋営業所でフェンディのバッグを27,000円で買取りました。こちらのバッグはモンスターというシリーズで、近年人気の高いクラッチバッグのお品物になります。

手ぶらが多い男性ですが、ドレススタイル時に財布やハンカチなど身の回りの荷物をまとめて持ち運ぶことができるクラッチバッグ。以前はセカンドバッグの呼称の方が広く認知されていましたが、最近は薄マチタイプのすっきりとしたデザインの人気が高いです。

 

トレンドのクラッチバッグにBag Bugs(バッグバグズ)と呼ばれるフェンディオリジナルのモンスターをデザインに取り入れた同シリーズは、遊び心をもつ大人のオシャレを体現できるお品物で人気があります。

フェンディのバッグ買取

今回のお品物は全体の状態は良かったのですが、底部にキズがあり27,000円の査定額となりました。今回はフェンディのモンスターをはじめとする、キズがあるバッグの高価買取について説明します。

 

 

須賀質店が解説するキズがあるバッグの高額買取について

 

ブランドバッグは状態によって査定額が大きく変わってきます。同モデルの比較で、去年買った使用感があるバッグと、10年前に買ったあまり使っていないバッグで、買取価格が逆転する事例もあります。

 

今回のクラッチバッグは底部にキズがある状態での買取査定となりました。レザーアイテムなどはご自身で修理する事が難しく、メーカーでの修理か修理専門業者へ依頼するどちらかになると思います。

底部のキズ

メーカーでの修理が確実で安心感も高いですが、費用が高額になるケースが多いです。一方修理専門業者はメーカーよりも割安でリペアを実施してくれるお店が多いのではないでしょうか。

 

ご自身で使い続ける際は、信頼のおける修理業者に割安で依頼する方が賢い選択となる場合も多いでしょう。しかし、売却をお考えの場合はあまりお勧めできる手段ではありません。これは修理工程や補修に使われる部材がメーカー外品となると、改造品扱いとなる場合があり、買取ることが難しくなってしまうからです。

バッグの金具部分

売却を考えているバッグなどの状態があまり良くない場合、「修理業者にお願いして綺麗な状態で高額査定を得たい!」と考えるお客様もいらっしゃいます。しかし、改造品扱いとなり売却出来ない事があるため、結果としてはそのままの状態で査定にお持ちいただく事が一番の高額査定となります。

 

 

フェンディ キズがあるモンスターのクラッチバッグ買取まとめ

 

今回の記事ではフェンディ キズがあるモンスターのクラッチバッグの買取について解説しました。

モンスターの買取

キズなどがある場合、修理業者に依頼してから売却した方が良いのかと考える方もいらっしゃいますが、メーカー外の修理では改造品として扱われる可能性もあるのであまりお勧めできません。

 

 

メーカーに修理依頼すれば買取査定時には問題ありませんが、高額な修理費用が掛かる事が多いので、結果としてそのままの状態でお持ちいただく事が一番良いと思います。同時に、日常のご使用時にキズや汚れがつかない様に注意するとよい状態が保たれて高額査定に結び付きやすくなるでしょう。

 

フェンディのバッグ買取事例←こちら

フェンディの財布買取事例←こちら

バッグ(取扱い品目)←こちら

 

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。