失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ロレックスのGMTマスターⅡを高価買取

2020年3月13日

 

須賀質店 五反田本店でロレックスのスポーツモデルのGMTマスターⅡ 116710LNを高価買取しました。

 

相場が上昇しているロレックスのスポーツモデルの買取についてお話していきたいと思います。

 

【目次】

①ロレックスの時計はなぜ相場が上がるのか?

②ロレックスのスポーツモデルの相場推移

③今回のGMTマスターⅡの買取査定

まとめ 東京の五反田・渋谷・池袋の質屋

 

①ロレックスの時計はなぜ相場が上がるのか?

現在、ロレックスの時計の相場が着々と上昇しています。

 

定価の2倍近くの値段になっているモデルもあり、非常に質屋としては注目していますが、どこか末恐ろしく感じています。

 

さて、ではなぜ時計の相場が上がってしまうのか、皆さんはご存じでしょうか?

 

様々な理由があると思いますが、基本的に以下の2つの理由が大きいと思われます。

 

まず第一に、ロレックスの時計は、大量生産の時計と違い、職人が一つ一つ丁寧に製造しており、一つの時計が仕上がるまでに時間と労力、コストがかかってしまいます。

 

しかし、ロレックスの時計は世界中の人々から人気があり、需要が非常に高いため、その需要に応えられなくなってしまいます。

 

そのため、価格がどんどん上昇しているのだと推察されます。

 

そして、何より価格の上昇に更なる追い打ちをかけているのが、“投資”目的の購入です。

ブルガリの買取価格を左右するもの

ロレックスの時計は金やプラチナ、株や不動産のように、世界情勢によって相場が変動します。

 

そのため、投資家がこぞってロレックスを購入し、資産運用として利用しています。

 

投資目的の購入が後を絶たないため、日本ロレックスは購入制限を設けることを発表しました。

 

ロレックスは数ある高級時計の中でも、相場が下がりにくく、逆に相場が上がる“可能性”もある時計ブランドです。

 

そのため、世界中から人気を集め、古いアンティークの時計でさえ、驚くような高値を付けることもあります。

 

ロレックスはただの時計としての役割の他にも、様々な重要な役割があることが以上のことで分かります。

 

②ロレックスのスポーツモデルの相場推移

 

 

上記でロレックスの時計の相場が上昇しているというお話をさせていただきましたが、実際にどのように相場が推移しているか、いくつか例を見てみましょう。

 

例)・ロレックス デイトナ 116500LN

参考定価:約120万円

新品相場

2016年:約150万円

2017年:約160万円

2018年:約190万円

2019年初旬:約200万円

2019年12月:約220万円

2020年2月:約240万円

 

・ロレックス GMTマスターⅡ 116710LN

参考定価:約80万円

新品相場

2015年:約70万円

2016年:約70万円

2017年:約70万円

2018年:約90万円

2019年初旬:約100万円

2019年12月:約110万円~120万円

2020年2月:約100万円

 

ロレックスの時計の中でも、スポーツモデルは特に相場の上昇が顕著に見られます。

 

そのため、現在では定価で購入することはほぼ出来なくなってしまっています。

 

ロレックスはこれ以上相場が上がらないだろう、とまことしやかに言われていますが、実際のところは今後どうなるかは分かりません。

 

ただ、一つだけ言えるとしたら、ロレッックスは資産として所有するのも良いのではないでしょうか。

 

③今回のGMTマスターⅡの買取査定

 

今回お持ちいただいたお品物は、ロレックスGMTマスターⅡの黒ベゼルモデル、116710LN型の時計でした。

 

GMTマスターは、ロレックスで唯一GMT機能が付いた時計として、幅広い年代の男性に人気のあるモデルです。

 

さて、今回のGMTマスターⅡは、やや使用感があるものの、比較的良い状態でした。

 

多少のキズは査定には響かないものの、時計自体に故障がある場合や、ガラスやブレスレットに明らかな欠けがあると、査定額が下がる原因となりますので、注意が必要です。

 

時計の査定で重要とされるポイントはいくつかありますが、今回は時計の状態、そして相場を見て判断し、査定を致しました。

 

今回のお品物は、保証書がなく時計本体のみでお持ちいただきました。

 

お客様から「保証書がないと買取はできないのか」というお問い合わせをよく頂きますが、須賀質店では保証書がなくても買取を大歓迎しています。

 

今回のロレックス GMTマスターⅡは、お品物の状態や相場などを総合的に判断し、920,000円での高価買取となりました。

 

まとめ 東京の五反田・渋谷・池袋の質屋

 

須賀質店は東京・五反田に店舗をかまえ約100年が経ちました。

 

現在は東京都内で五反田本店・渋谷営業所・池袋営業所と3店舗をかまえ、多くのお客様にご利用いただいています。

 

須賀質店ではロレックスやオメガなどの時計、貴金属、ハリーウィンストンやカルティエなどのジュエリー、ルイヴィトンやエルメスなどのブランドバッグなどはもちろん、現代人には必須アイテムとなっているスマートフォン(iPhone)やパソコン(MacBook)などの電子機器の質入れ・買取も行っております。

 

仕事が忙しくて休日しか来店できないという方は、お電話での問い合わせやLINE査定をぜひご利用ください。

 

お品物の名前や型番などをお教えいただければ、ご参考程度ではありますが、査定金額を提示させていただきます。

 

業界最低水準の金利や長い歴史で培ってきた信頼とスキルで、お客様に満足のいく査定をさせていただきます。

 

お客様のお問い合わせ、ご来店を心よりお待ちしております。

 

※須賀質店では、現在多くのお客様にご利用いただいているため、ご新規の質入れ・質預かりを制限させていただいております。ご不便をお掛けしますが、何卒ご容赦ください

この記事を書いた人
S.K
ご覧いただきありがとうございます。私は2018年入社とまだ日が浅いですが、前職でリサイクルショップに勤めていたこともあり、鑑定士として日々働かせていただいています。まだまだ学ばなければならないことも多くありますが、得意分野のスマホ・家電類を中心に、時計やバッグもしっかりと査定をさせていただきます。お客様の買取・質入れのご相談を心よりお待ちしております。