失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ブランドジュエリー、ラブリングを高価買取

2019年3月18日

カルティエ ラブリング 高価買取

須賀質店池袋営業所で、カルティエの指輪を買取いたしました。カルティエでも特に人気の高いコレクションで、ラブコレクションの指輪の買取でした。マイナスのビスをモチーフにしていて、愛の絆と束縛をイメージしているそうです。ファッションリングとしても、ブライダルリングとしても大変人気の高いお品物です。

 

金製品の買取、カルティエである場合

 

今回のお品物は、カルティエという有名な高級ブランドの商品ではありますが、ダイヤモンド等の装飾の無い、素材で言えば金のみのジュエリーです。金のみであるという点を見てみれば、金の塊であるインゴッドと変わりはありません。インゴッドに金以上の価値があるのかと言えば、当然金としての価値のみになります。

 

では、今回買取でお持ち頂いた指輪には、金以外の価値というのはどこなのでしょうか。それは当然カルティエというブランドの製品であるという点です。実は似たような指輪で、ブランドによっては金の買取と同じ価格での査定になる場合があるのです。ブランドの人気によっては、同じ定価で、同じ重さの金を使用していても買取査定は違ってくるのです。今回のお品物の場合は、カルティエのラブリングであるという事が重要なのです。

 

カルティエ 指輪 高額査定

カルティエのラブリングを金のお値段での買取としてしまうと、買取査定としてはやはり安すぎてしまいます。しかし、あくまで金のお値段を付けて買取をするのであれば間違った金額を付けているわけではありません。

 

その時の査定員の判断や、お店の状況によっても買取査定の基準は変わるものなのです。須賀質店では、カルティエのラブリングとしての買取と判断いたしましたので、金の買取価格よりも高値での買取となっています。

 

18金のイエローゴールドのミニラブリング、サイズ52の4.0gでした。通常のラブリングよりも若干細いのがニミラブリングです。金の価格での買取となれば14,000円ほどでしたが、ニミラブリングとしての買取を行ったので、40,000円での買取となりました。同じ商品であっても、イエローゴールドとホワイトゴールドといった金の種類、中古品として販売するためにサイズの汎用性といった理由でも買取金額は変わってきます。今回のお品物が、イエローゴールドで、50を超えるサイズであった事が40,000円という査定には大きく影響しています。

 

カルティエ、ラブリングの買取とまとめ

 

カルティエのラブリングは大変人気のある商品なので、買取金額もただの金の指輪よりも高値を付ける事ができました。ブランドジュエリーの場合は、素材の値段よりも高値を付ける事が出来る場合が多くはありますが、必ずそうなるわけではありません。

 

もし仮にラブリングが潰れてしまったとするとどうでしょう。カルティエの指輪であるとはいえ、金のお値段での買取になってしまうのもお分かり頂けると思います。つまり、ブランドジュエリーとして再販する事が出来る、それだけの人気があり、中古品市場でそういった金額で取引されている物を金の値段よりも高値で買い取る事が出来るのです。

 

ブランドジュエリーであっても買取金額が素材の値段と同じになってしまう商品も多く、例えば日本国内のブランドの商品は素材の値段になってしまう事が多くなります。

 

話がずれてきてしまいましたが、であるからこそ須賀質店では今回ご紹介させていただいたラブリングのようにブランドジュエリーの値段で買い取る事が出来る商品には高値を付けています。

 

ブランドジュエリーの買取をお任せください。もちろん金やプラチナといった貴金属も高価査定で買い取らせて頂きますので、ジュエリー全般をお任せいただければ幸いです。

 

 

 

カルティエのジュエリーの買取相場←はこちら

カルティエ ダイヤモンド付きネックレスの買取事例←はこちら

【高価買取】カルティエ ダイヤモンド付きリングの買取事例←はこちら

この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。
おすすめ記事